今日の日中のブログに書こうと思って忘れてたのを思い出しましたので、

それを1つ。

昨日の授業時に、

R君が

「先生、これ分かりませんでした…」

と持ってきた問題がありました。

問題用紙はまだ回収されて手元に無かったので、

記憶の中で問題を書いて質問に来たのですが、

良いですね…

こういう問題が定期で出題されるの、

凄く良いと思います。

3年生の数学の問題でしたが、

入試を見据え、

定期でも100点は簡単には取れない!

ということを身をもって知ってもらい、

普段から問題演習への真剣度を上げてもらうよいきっかけになると思います。

※必要以上に難問ばかりにして、頑張った生徒の努力が数字に表れないテストを作ってるとなると話は別ですが(-_-;)

自塾生に関して言えば、

「1問ムズカッタ…」

と口にする子が多かったので、

恐らくみんなあの問題を指していたのだと思います。



力をつける



その目的の為にも、

こういうバランスが取れたテスト問題というのは、

中学生には本当に有益だと思います。

ありがたや~
★新着情報★

★夏期講習2019に関して
夏期講習2019の募集要項をHP上に掲載しましたので、ご興味御座います方はこちらをご覧下さい。

★来年度中学3年生に関して
現中学2年生部は、来年4月中学3年生への進級時に若干名追加募集を行います。早期予約受付を開始致しますので、ご希望の場合はお気軽にお問い合わせ下さい。



まだ附属中、西中の対策は続いていますし、

中3生の実力テストに向けての準備も進めていますが、

そんな中…

今週実施された定期テスト①第2弾(中総体後の定期実施グループ)の返却が始まりました。

とりあえず、昨日分かったのは1年生ですが、

英99点

数95点

国100点

理 未返却

社 96点

という滑り出し。

頑張ったね…

という率直な思いもあるものの、

超勿体ない…

とも思います。

どの教科も満点に持っていけた…

正直そう思いますし、

その子自身もそう思ってくれていることと思います。



今日からはいよいよ返却が本格的に始まると思うので、

楽しみに待ちたいと思います。


そして、もう1つです。

テスト直しノートも今日から返却しますが、

非常に良い直しをしている子もいますし、

課題が多い子もいます。

が、課題が多いことをマイナスに捉える必要はありません。

課題が多いなら、

1つ1つ修正していけば良い。

※いつまでも修正されない場合にはラリアットですが(笑)

丁度テストの返却もされるタイミングですので、

しっかりやるべきことをやっていきましょう!


ちなみに…

今回の中3生の実力のテスト直しノートですが、

こんな感じです…

計30冊程度ですが、

めっちゃ時間がかかりました。

一部がこんな感じです。










 

下の2枚は、

今回の「ベスト直しノートで賞」

のHのものです。

関連知識もしっかり調べてまとめ、

解答解説を書いて終了でもなく、

非常に良い「勉強」になってました。

対して、

真面目に取り組んではいるものの非常に気になる子も数名ました。

特に、漢字…

英語でも、

社会でも、

数学でも…

どの教科でもとにかく漢字間違えが多い。

当然、

国語の漢字もほぼ全滅…

その子には直接伝えましたが、

自分なりに頑張ってやっているつもりではあっても、

正しく覚えていないなら、次のテストには活かされない。

「今」解けるようになっていないなら、次のテストには活かされない。

ということが、

強く自覚できたと思いますので、

今後の修正に期待したいと思います。


ということで、

今日も午前から絶好調であれこれ順調に進んでいますので、

ここからもしっかり進めていきたいと思います。

おし、がんばろ!

スマートフォン解析