相変わらず続いている課題添削ですが…

もう、その子の成績推移がそのまんま、そのまんま課題にあらわれています。


しっかり前進を続けている子や学年上位をキープしている子は、

当たり前ですがかなり、かなりしっかりやっています。

ムズカシイ問題では間違えるし、

それをしっかり修正もしている。

だから、

結果的に出来るようになる



対して、

全然前進しない、成績的に伸びない子は、

不思議ですね…

途中式も無いのに全然間違えがなく、

どう考えても(今は)できないであろう問題も見事に…

全問正解だったり、

明らかに意図的に、部分的に空欄を作って×にしている(苦笑)

そりゃあ…


出来るようになるわけがない



もうね…

当たり前すぎるわけです。

中3生のは出来るだけ今週中に返却できるように添削を進めていますが、

まぁ…

後者の子の添削なんて本音を言えばしたくないのですが、

そういう子の添削こそ時間がかかっているます。

※さっきやった子のは1人ので30分かかりました(-_-;)

が、

これを機に気持ちを入れ替えて勉強に向かってくれることを信じて、

添削を続けたいと思います。

カテゴリ: 塾のこと・・・
2019/05/09(木曜) 12:20

惰性でやっては伸びない

★5月8日更新情報★
✓6月より、市内の各中学の定期テストに合わせて対策特訓を実施します。中学1年生と3年生は在塾生以外の参加もお受け致します。詳細はお問い合わせ下さい。
※中学1年生、3年生共に若干名のみの募集となります。



まずはお礼からです。

★卒塾生りお

★Rお

★Hか

温かな心遣いを有難うございました<(_ _)>

「1年生のみんなに…」と、わざわざお土産を持ってきてくれた子もいました。

本当に有難う!


さて、本題です。

昨日の中3一斉の際に、

Bクラスでスタレコの話になりました。

初めて配布した際にも、



どこに何を書くのか?

目的は何か?



を伝えていたつもりですが、

提出した受験生の中の数名が「重点課題」等を完全白紙のままの子がいたので、

それについて再度話をしました。

で、その際に私は言いました。


だってさ…

勉強するんだから、

目的があるわけじゃん?

今日は因数分解の確認と課題テストで曖昧だった江戸時代のとこの復習をやろうかな…

とかさ。

そういう感じで、

やっぱり「今月は○○はしっかりやろう!」

とか、そういう目標をしっかり持ってやった方が良いんだよね、絶対。



が、しかし…

この話の流れの中での会話が成立しない男子生徒が数名(笑)

ですから、

そういうことを考えずにやってると勉強の成果なんて出ないよ?

って話もして、

改めて5月の重点課題を考えて勉強してもらうように伝えました。


実際ね…

考えてみて下さい。


★何も考えずに埋めるだけの家庭学習

これで学力が付くと思いますか?

「ページを埋めてきなさい」と言われたから、全部埋める…

ページを埋めれば、学力が上がるんなら、お絵描きを楽しむ幼児でも天才になっちゃいます。


★何も考えずにだらだらやるサッカーの練習

これでうまくなると思いますか?

自分に足りないのは何か?

この前の試合で自分の課題は何で、次の試合までにどこを修正するのか?

短期間で完全に修正は出来なくとも、

そういう意識をもって練習を続けることで上手くなっていくわけです。


★就業時間になるまでただ職場にいる人

それで仕事が進むと思いますか?

自分の仕事は何で、期限がいつなのか?

その仕事が周囲とどういう絡みがあって、

自分がどういう仕事をすることでプラスを埋めるのか?

そういうことを考える人だからこそ、

仕事も出来るようになっていくと思います。



そう…

惰性でがダメなんです。

目的をもって、

真剣に取り組まないと、

成長には繋がらないわけです。


ということで、

しっかりと目的意識をもって勉強に取り組んで欲しいと思います。


頑張れ、キャンパス生!
カテゴリ: 塾のこと・・・
さて…

このシリーズは余った時間で更新していこうと決めているのですが、

中々難しい…

で、今日から「出発編」を書こうと思っていたのですが、

GW明け…

やたらに生徒に

せんせ~、焼けましたね~!

と言われるので、

予め言っておきます。



この日焼けはドイツは無関係!




です。

私がドイツから戻ったのが、

日本時間で5月1日の夜22時過ぎ…

で、そこからがまたハードでした。

5月2日 息子の付き添いで盛岡遠征

※ちなみに、5時前に起きて準備して出発

5月3日 息子の付き添いで西目

5月4日 息子の付き添いで仁賀保

5月5日 息子の付き添いで仁賀保

5月6日 息子の練習相手で新屋

以上、私のGW後半4日間は全て息子のサッカーの付き添いだったわけですが、

その4日間で見事にこんがり焼けたわけです。

ということで、今日の余談はこの辺で終了。

明日からは、

もうちょっとまともに書いていきたい…



6日の日、社会人チームの心優しい方々が混ぜて下さったので、ゲームを楽しんでいる2年生と3年生


カテゴリ: つぶやき
★5月8日更新情報★
✓6月より、市内の各中学の定期テストに合わせて対策特訓を実施します。中学1年生と3年生は在塾生以外の参加もお受けいたします。詳細はお問い合わせ下さい。
※中学1年生、3年生共に若干名のみの募集となります。



まずはお礼からです。

★Hか

★Mお&Rお

★Sら

そして、保護者様。温かなお心遣いを頂き有難うございました。

講師陣と、居残り自学生で有難く頂戴致します<(_ _)>



さて…

それでは表題の件です。

昨日は久しぶりの授業で、

夕方が小学6年生、

夜が中学2年生の授業でした。

で、6年生に関しては例年夏休みまでに学年の漢字を全て「終える」ようにしています。

この「終える」というのは、

テストをして、

全員が「1回は合格している」という状況にすることです。

※夏休ん以降、それを抜き打ちで復習テストを実施して、定着を図ります。

で、その第1回目のテストを昨日実施しました。

範囲は32個。

練習期間はまるまる10日間。

その間は授業も無し。

他のテストも無し。

そういう状況下でプリントを配布し、

範囲を伝え、

で昨日のテスト実施という流れでした。

そしてその結果ですが…

合格者は2名のみ。

最高点が30点で、

最低点が2点。

最低点の子と他数名に関しては、

残念ながら練習の形跡が殆どありませんでした。


また、テスト前に

ばっちり練習しました!

という非所に頼もしい発言をしながらも、

テストでは5点という子もいました(-_-;)


これ、認識の問題です。

特に去年から…

自分なりの到達目標を設定して各学年の指導に当たっているわけですが、

宿題は言われた範囲をやれば良い

そう考えている子が多いです。

でも、本来の勉強の目的とは違います。

覚える為にやるので勉強であり、

出来るようになるためにやるのが勉強なわけです。


でも、

まだまだそういう認識になれていない子が多い…

それを痛感した1日になりました。

何度も何度も伝えていることですが、

まだまだ足りないのだ…と。

何度でも何度でも、

その意図と目的を伝え、

具体例を交え、

子どもたち自身が主体的に勉強に向かえる様に…

そういう指導を心がけていきたいと思います。



ということで今日も…

充実の1日を過ごしていきたいと思います。

おし、頑張ろ!
カテゴリ: 教育的なお話し
さて…

久しぶりの授業を終え、

あれこれやっているうちに、

あっという間にこの時間です。

結局ブログの更新も出来ずこの時間になってしまいましたが、

今日から少しずつ時間を見つけて、

普段のブログとはちょっと違った感じのシリーズを書いてみようと思います。

が、今日はまだやることが多々あるので…

予告編として。

このGW…

私は初めてのヨーロッパの地に足を踏み入れました。

この旅行の大きな目的は2つ。

まず、1つ目は「留学先」として、

ドイツが持っている魅力と課題を学んでくること。

で、もう1つは自分自身が初めてのヨーロッパで、

文化の違いを肌で感じ、

勉強してくること。

で、率直な感想ですが…

非常に素敵な経験をして、

本当に沢山の学びを得てくることが出来ました。

一言で言えば…

サイコウ(笑)

チケットの取り間違えでバタバタもしました。

初日の降りる駅を間違えて、

重いスーツケース2つに、

それぞれ2歳児と4歳児を載せた状態で10キロ近く歩きもしました。

今回は費用の関係でホテルではなく短期単剤のアパートに泊まったのですが、

その管理人が一切英語を話さず、

教え子の森君がいなければ確実に鍵を貰うことも出来なかったのですが、

彼の流暢なドイツ語のお陰で無事素敵なアパートに泊まることも出来ました。

ので、

そういうのを少しずつ思い出しながら、

アップしていきたいと思います。

もしかしたら…

これを見て、

塾生の中にも「自分も学生として行ってみたい!」と思う子もいるかもしれません…

いや、

そういう子が出てきてくれたら良いなっていう思いもちょっと込めて、

書いていこうと思います。


とりあえず今日は写真を数枚だけ。






ホーエンツォレルン橋とケルン大聖堂






ケルン地下鉄。めっちゃアートで素敵でした。






息子が最も楽しみにしていたブンデス観戦。雰囲気が最高でしたが、残念ながらケルンの昇格には立ち会えず…





町中に落ちているこの瓶や缶、ペットボトルは4本で1ユーロに。イメージで言うと4本集めると1本ビール貰えるみたいな…





レストラン等では食べず、基本屋台かアパートで。子どもたちも、もり君に超なついていました。




一泊約1万円のアパート。人数を考えると、邉安と言えるでしょう。しかも…かなりオシャレでしたし、21階で景色も最高でした。

 

ということで、今日はこの辺で。

カテゴリ: つぶやき
2019/05/07(火曜) 12:31

ブログ再開

初めてでしょうか…

楽天でブログを開始してから10年以上経ちますが、

更新を10日以上空けたのは。

今日からまた再開していきたいと思いますので、

何卒宜しくお願い致します<(_ _)>

少しずつ、

この連休期間のことも報告していきたいと思いますが、

間もなく始まるMT前に諸々済ませておくべきこともあるので、

今日は後ほど改めて記事をアップしたいと思います。

いや、しかし…

久しぶりの仕事は、

やっぱり楽しいな。
カテゴリ: ふと思ふこと
4 / 4 ページ
スマートフォン解析