2019/07/05(金曜) 14:57

7/5blog②結局は普段の勉強…

投稿者: 
このアイテムを評価
(0 件の投票)
★新着情報★夏期講習2019について ※7月5日更新
夏期講習2019の募集要項をHP上に掲載しましたので、ご興味御座います方はこちらをご覧下さい。
★募集状況★
中学3年生募集中
中学2年生募集停止 ※来年度4月入塾予約は継続中
中学1年生募集停止
小学6年生募集停止 ※在塾生、卒塾生ご兄弟はご相談下さい。
小学5年生募集停止 ※在塾生、卒塾生ご兄弟はご相談下さい。




提出された中学1・2年生のテスト直しの添削を進める中で痛感するのが、


普段の学習がテストで出る


ってことです。

特に目立つのが漢字です。

既に添削しただけで、

答え自体は分かっているのに、

漢字の間違え

単語のスペルミス

で満点を逃している子が3名(-_-;)

他にも、

同様の原因で90点を切ってしまったり、

目標点数にあと一歩届かなかったり…


そして、

その子たちに共通しているのが、

普段の学習(特には春休み課題や個別の宿題)での〇付けが雑な子だということです。


こういうのは、

注意しましょう!

だけでは修正されません。



具体的にどういう策を講じるのか?

それを考え、

普段の学習からそれを実践していかないと、

そんなに簡単に修正されるものでもないのです。


大人でも子どもでも、

忘れ物が多い人は中々直らないのと同じですね。


次回のテストでも同じ過ちを繰り返さないように、

悔しい思いを繰り返さないように、

しっかりすべきことに取り組むことが大切です。
108 回読まれました 最終修正日 2019/07/05(金曜) 16:18
このカテゴリをもっと見る « 7/3blog①重要単元が続く…

コメントする

(*)で示された必須情報を入力したか確認して下さい。HTMLコードは許可されません。

スマートフォン解析