2014/05/28(水曜) 02:55

対策特訓に向けて…

投稿者: 
このアイテムを評価
(0 件の投票)
こんばんわ…

いや、おはようございます。

連日この時間まで教室にいるので、朝がきついらもきてぃ@33歳です。



さて、佐久間先生のブログにも取り上げられていますが、今日は講師のみんなに集まって貰い、

23時という非常識な時間からの講師MTを実施しました。

まずは、忙しい中で集まってくれた講師の皆さん…

改めて、有難う御座いました。



ここ数年の流れですが、対策特訓に関しては出来るだけ僕以外の社員に柱を作って貰い、

それに横からあーだこーだ口をはさみながら、修正を加えながら…

あくまで、中学生が「自主的に」頑張る環境を創れるように努めてきました。



で、例に漏れず…

今回も僕は横から口を出したわけですが、

さくま先生とさくら先生のアイデアの元…

本当に「出来るだけの準備」をしながら今日まで来ています。

そこにある想いは「子どもたちにベストを尽くさせ、ベストの結果を手に入れさせたい」…

これに尽きると思います。


そして、講師の先生方もその想いを汲んで、サポートにあたってくれるでしょう。

いや~…

楽しみですね。



ちなみに、今日のMTで一番質問が多かったのが「忘れ物をした生徒への対処」です。

そうです、正直これが現状です。

人数的には年々減ってはいるものの、やはり忘れ物が減らない…

今日の6年生部の授業でも、忘れ物をしたのにへらへらしているのに耐えられず、

ちょっとだけ厳しいことを言いましたが、

そんなんおかしいわけです。


当然、僕らは保護者様方から対価を頂いて指導させて頂いている立場です。

ただ、だからと言って「約束を安易に守らない」ってのは論外です。

僕だからとか、そういうわけでなく、本気になって指導する人間に対して、あまりに失礼…

僕はそう思います。

まぁ…絶対に忘れ物をしないでいこう!と思わせられない自分にも原因はあると思っていますが。


何の為の対策特訓か…

その最たる目的を忘れることなく、

生徒が一所懸命に頑張って、

講師はそれを一所懸命に支えて、

保護者様方にも心からの応援をして頂いて、

全塾生がベストの結果を出せるように努めていきたいと思います。

さて…

目がやばいのでそろそろ帰宅です。




1263 回読まれました

コメントする

(*)で示された必須情報を入力したか確認して下さい。HTMLコードは許可されません。

スマートフォン解析