生徒に向けてのメッセ

生徒に向けてのメッセ (67)

★告知★
◆英語をあと10点上積みしたい…そんな秋田県の塾外生の受験生の方はこちらをご覧下さい。秋田県の昨年の入試の超詳細解説、出題ポイント、そして類題演習問題と自塾生が使用しているプリント類です。
◆学童スクールキャンパスのご案内はこちらに、学童スクールの開校に至るまでのブログはこちらに御座います。ご興味御座います方は是非ご覧下さい。
◆平成30年度春期講習及び通常授業募集状況
 新中学3年生 募集中
 新中学2年生 定員の為募集停止中(空席予約受付中)
 新中学1年生 定員の為募集停止中(空席予約受付中)
 新小学2年生~6年生 募集中
◆平成30年度小学生無料英語教室のご案内はこちらです。

★国立秋田高専学力選抜実施日まであと4日

★秋田県高校入試一般選抜まであと19日


★外旭川、将軍野、飯島中定期テストまであと2日!


今日は昨日の泉、附属1年生に引き続き山王中生も定期本番に挑んでいます。

最後まで、集中して…頑張ってきてくれることでしょう。

楽しみ!



そして、昨日からちょっとずつ定期も返却が始まっています。

昨日は中2の一斉授業でしたが、

その中で「結果が揃う前にテストの振り返りをするように」ということを伝えました。

というのも…

手応えを聞いても、

「全部かけました!」

とか

「手応えありました!」

とか

「全然ダメでした」

とか…

具体的な話が中々出てきませんでした。

これは「今回の対策の反省点は?」という問いに対しての回答も同様です。


ですから、

その場で時間を設けて課題と収穫を明確にした振返りを書いてもらいました。


そして、記入後に改めて問いました。

その反省は、

次のテストの為に、

間もなく始まる自身の受験勉強のためになっていますか?


と。

反省の為の反省…

これが一番無意味です。

反省とは次につなげるためのものであり、

だからこそ

具体的なものでなければいけません。

昨日もある生徒が、

「基本知識の勉強が襲濾過になってしまっていた」と言っていましたが、

それもこれまで何度も何度も言われてきたことです。

そして「基本知識」抽象的過ぎますし、

今後具体的に「どうしていくのか?も分かりません。


例えば…

数学なら、合同条件や図形の定理、定義、条件を覚えていなかったのでそこで懸けない問題があった。

毎週やっていたCTであれだけやって、追試もやって合格したはずなのに、テストでは書けないものがあった。

やはり毎週のCTでも、直前に丸暗記して乗り切る勉強では限界があると感じた。

継続的な練習で、

しっかりと定着させることが結果的に定期や実力テストの結果にも繋がると思った。


こんな感じですね。

鍵は「具体的に!」です。

テスト直しもそうですが、

まずはテスト対策期間、自身のテスト勉強の振り返り…

ここに時間を割いて、

次に更なる結果に繋げられるように努めて欲しいと思います。


ということで、今日も1日頑張りましょう!

2018/02/14(水曜) 01:45

山王中生…

精一杯、しっかりと最後まで頑張って来い!

以上!

健闘を祈る!
実は書きたいことは結構あったのですが、

午前中に病院に行くことになり、

出社も遅れてしまったのでバタバタの中で日中のブログをアップしていました。

ちなみに、診断結果は…肉離れ…

全治2~3週間らしいのですが、

とりあえず3日間は運動禁止…

もう少し痛みが弱ければ今日普通にジムで走ろうと思ってたので、

まぁ病院に行ってよかった…

※ということで、歩き方が不自然なのはそのせいです(-_-;)。そんなに痛みが大きいわけでもないのでですが、歩き方は不自然(笑)

そして、そんなアホなことをしている私をよそに、

昨日のフットサルの試合で卒塾生かいに改めて進路のことを確認したのですが、

上智大学…

秋田高専から、上智大学に編入…

しかも、経済学部。

高校入試のときもそうでしたが、

「やる」と決めたときには本当にやる男なので(いろんな意味で(笑)、

改めて「勉強の大切さ」を痛感しました。

こうやって…

明確な目標とそこに向けるやる気、努力があれば、

可能性は大きく開けていくということです。



そんな可能性を広げるべく、明日の入試に挑む受験生へ…

昨年から、日程的に重複しない高専のみは当日激励に行き、

それ以外の公立入試に関しては「私は」当日の激励を現地に行くのをやめました。

どうしても不公平感が自分の中であったので。

※生徒がそれを感じるかどうかは別として。自分の中で。

ということで、今年も激励の前日メッセージです。



■A・K
3年間、クラブの練習に明け暮れながらも、勉強も通塾も何とか調整をこなしながら頑張ったね!小学生から指導してきて、Kは本当にやればできるって思ってる。プロさながらの生活の中で中々勉強時間を確保できなくても、それでも今日までよく頑張ってきたから、明日は落ち着いて、今自分が持っている力を、知識を出来る限り答案用紙に置いてくるんだよ!面接は、笑顔いっぱいで楽しむくらいの気持ちで行っておいで!
 
■I・H
部活も忙しい中で、しっかりと両立を果たして、引退後はその力を勉強に向けて今日まで頑張ってきた。あんなに大切だった携帯も先生に預けて、必死に勉強に向かってきたからこそ、この1年で実力テストだって約50人抜きの結果を出し、模試の結果だって着実に前進を重ねて来た。あとはそんな頑張りを続けてきた自分に自信を持って、明日は落ち着いて…最後の最後まで集中を切らさずに、やりきっておいで!問題の読み落としに気を付けること!
 
■T・M
通塾開始後いきなりの定期テスト約50点アップ。そして、そこから部活動との兼ね合いで勉強面では苦しんだ時期もあったけど、着実に前進を重ねてきたね?12月に過去最高を更新したのも、最近の過去問でもしっかり取れることが増えてきたのも、Mに着実に実力がついてきている証拠だよ?明日はとにかく自信!今日までやってきたこと、自分が積み重ねてきたものに自信をもって、問題をしっかりと読んで頑張って来い!笑顔で、リラックスして頑張っておいで!
 
■N・S
英語教室から通って早4年…英語教室の追試をすっぽかしたことも、試合になると、塾では中々目に出来ない真剣な表情を見れたことも、今では全てが良い思い出だね(笑)中学校生活を通し、こんなに勉強が嫌いなSが、こんなにも頑張って勉強を続けてきた事は本当に素晴らしいと思うし、だからこそ志望校に合格できる学力だってちゃんと身についてきたよね?明日は自信をもって、その高校に通う自分を思い描き、頑張って来い!
 
■N・S
テストになるととにかく体調を崩すS(笑)そんなSも、部活に懸けながらもしっかりと勉強も継続し、何やかんやでこの1年でテストの順位も、偏差値もしっかり上げてきた。1年間で偏差値8アップ…これはそんな簡単にできることじゃないし、自分がしっかりと勉強に取り組んできたからこその成果だよ。明日は問題を読む!印をつける!普段から言われてきたことを徹底し、面接も笑顔で(ヘラヘラじゃないぞ(笑)、最後までやりきっておいで!
 
■S・R
志望校選択のときも本当に沢山悩んで、高校だけでなくその先のことまで沢山考えて決めたよね?Rは、そうやって自分のことをしっかり考えて決断し、ちゃんと家族へのリスペクトも忘れずに今日まで頑張ってきた。国語は特に苦戦したけど、それでも投げ出さずに、しっかりと頑張ってきたからこそ今がある(中2の定期の点数覚えてる?どれだけ成長したか分かるよ!)明日はそんな努力を重ねてきた自分に自信を持ち、精一杯頑張ってくること!


そして、勝平教室から前期に挑む、

W・R、K・K、S・R、O・Yも…

4人とも、直接指導に関われた回数は数回でも、

みんな本当によく頑張っていた。

社交辞令でなく、本当にそう思う。

だから、明日は落ち着いて、問題をしっかり読んで、問題をしっかり読んで、

最後まで頑張っておいで。

ということで、明日は私は静かに祈りを運びます。





キャンパス13期生、前期入試に挑む君たちへ…


GOOD LUCK!
★キャンパス21の冬期講習のご案内こちらでご覧頂けます。ご興味御座います方はご検討下さい。

★ブログ内に「学童スクールキャンパス21」専用のカテゴリを設けました。学童開所に至る経緯や詳細情報等を随時更新して参りますので、ご興味御座います方は是非ご覧下さい。尚、12月17日(日)に学童スクールの説明会を開催します。詳細はお問い合わせ下さい。



今日から師走…

早いですね。

本当に、本当にあっという間です。

さて、今日は「鉄は熱いうちに打て」ということについです。

先週の一斉では中学1年生も2年生も、

「今反省すべきことを反省し、次につなげよう!」

という話をしていました。

で、今週の一斉授業ですが、

1,2年生共に先週の内容の確認テストはその意識差が明確になりました。

★テスト返却直後は思いっきり凹み、「次こそは!」と語っていたのに、その想いがわずか1週間で完全に薄れ、範囲も決まっていて、全く同じしか出ない確認テストで燦燦たる結果になる子。

★テスト返却直後の想いを胸に、早速テスト直しにも取り組み、今週の確認テストに向けてもしっかりと仕上げてきた子。

◆今回のテストで深めた自信が後押しし、更に勉強に向かう姿勢が向上し、確認テストでも「文句なし!」という状況の子。

様々です。

様々ですが、

確実に言えることは

「テスト返却時の気持ちを忘れた子から、次のテストでも同じことを繰り返す可能性が高くなる」

ってことです。

だって…

反省が生かされていないわけですから、

そりゃあ同じことを繰り返すことになるわけで…

対して、

「テスト返却時の気持ちをしっかりと残すための手段を講じた子は、次回修正できる可能性が高くなる」

ということも言えます。

例えば、2年生のある生徒は早速パスポートに次回定期の目標点数を書き込んでいました。

今回の想いを忘れず、

明確な目的をもって勉強を継続していく為には、

行動を持続させるための動機と目的が必要です。

だから、まずは「次回テストの目標点数」をパスポートに書き込んだ。

忘れないうちに、

時間の経過とともに「あの想い」を忘れないような策を講じたわけです。

何でも良いんです。

紙に書いて机に貼る!でもいいです。

今高校3年生のKごは、

高校入試の際に「志望高に絶対合格る!」と紙に書いて、

天井に貼り付けていたそうです。


そう…

人間は忘れる生き物です。

固く決意したと思っても、忘れます。

だから、

その気持ちが一時の高ぶりで終わらないように。

その決意が継続的なものになるように。

時間が経っても、行動を継続出来るように。

そういう「しかけ」も必要なんだと思います。


鉄は熱いうちに打て。

これは、「テスト直しに真剣に向かう!」とか、

社会の復習を毎週水曜と金曜にやる!とか、

そういうのを考えて実践するだけではいけません。

それだけだと「今日」は良くても、いずれ「サボりたい自分」が顔を出してきます(笑)

そうすると、

(あと30分でこの番組が終わるから)これが終わったら…

→(テレビの間にLINEが来たから)友達にLINE返してから

→(お母さんが入れと言うから)お風呂に入ってから

→(お風呂後でポカポカしているから)ちょっとだけ動画見てから

→(もう時間だから寝なさいとお母さんが言うから)明日の朝早く起きてやる!

で、翌日はギリギリまで寝ているので、勉強どころじゃない(笑)

こうなるのがオチです(笑)


だから、私が言う鉄は熱いうちに打ちまくれ!

というのは、

今の気持ちを継続させるために必要なコトをとことんやっておこう!

ということです。

大切ですよ?

やってみて下さい。



追記

そんな中で、早速昨日テスト直しノートを提出したのがNちゃんとRたろうの2人です。

素晴らしいですね。

こういう姿勢、是非みんなに持ってほしいと思います。

と同時に、その直しノートを見て気付いたことを全員にも伝えました。

やはり大切なのは「言われたことをしっかり実践する」に尽きると思います。

意識して、勉強しましょう!
今日の実力…

いや、ここから3ヶ月続く実力。

いよいよ進路判断材料にしていく実力だからね?

最後の最後まで、

問題をよく読んで、

問題をよく読んで、

集中して頑張って来いよ~。


で、終わったら直し。

それが次への第一歩。

今まで通りに頑張っていこう!


※今日3Aクラスには伝えましたが、直しノート添削が驚異的に進みません。いい意味で、点数が半分を割っている子も本当によく頑張ってくれています。加えて3年生は定期と実力が重なったため、2回分を添削しているのでぶっちゃけ国語と社会はほとんど手付かずです。英数がやっと終わりが見えて来た感じ・・・でも、必ず最後まで添削して返却しますので気長に待って下さい。加えて、今回のテストが業者採点になるかどうか不明ですが、学校採点の場合は直しに即着手したい子もいると思います。その場合には言ったん返却しますので、教えて下さい。

ということで…

がんばってこーーい!
2017/07/08(土曜) 12:42

素晴らしかった!

キャンパス21の夏期講習のご案内はこちらです。

夏期講習関係更新情報
★7月3日更新 小学低学年道場部の募集は残席僅かですので、ご希望の方はお早めにお問い合わせをお願い致します。
★7月5日更新 大変心苦しいのですが中学3年生部は現在定員の為募集を停止しております。



今日は午前と午後に分けて吹奏楽コンクール鑑賞です。

午前の部は先ほど附属中の演奏を聞き、一旦教室に入りました。

※駐車所が無くて、思った以上に時間がやばく、会場まで猛烈ダッシュで走って何とか間に合ったというのは内緒です(笑)

で、午後は東中の時間に合わせて再度会場に足を運ぶ予定ですが、

まずは附属中の演奏…

本当に素晴らしかったと思います。

いや、本当に。

もっかんって何ですか?

きんかんって何ですか?




そんなレベルのド素人に何を言われても(苦笑)…

そう思うかもしれませんが、いや感動しました。

普段の教室での様子を見ている分、

ある意味運動部よりもハードな部活をこなしながら、

それでも対策特訓も頑張って、

すべきことに全力を尽くして、

そうして迎えたコンクール…

私の中ではどの生徒も教室での様子がリンクされ、

ちょっと「うるっ」と来るものがありました。

午後は3つの中学の鑑賞予定ですが、

久々に山王中の「ブラボー隊」も見れるかなと思うので

※まだいるんですかね、ブラボー隊…

楽しませて頂こうと思います。


ということで、

今日も既に教室で自習をしている子がいますし、

夜には夏期講習の説明会もあります。

併せてノート添削や夏期講習の授業準備等もあります。

まずは自分自身がやるべきことをちゃんとやって、

塾生に恥ずかしくないような過ごし方をしたいと思います。
2017/07/07(金曜) 13:22

頑張れ、吹奏楽部生!

キャンパス21の夏期講習のご案内はこちらです。

夏期講習関係更新情報
★7月3日更新 小学低学年道場部の募集は残席僅かですので、ご希望の方はお早めにお問い合わせをお願い致します。
★7月5日更新 大変心苦しいのですが中学3年生部は現在定員の為募集を停止しております。



明日は吹奏楽部が中央地区のコンクールを迎えます。

運動部にとっての集大成が中総体なら、

吹奏楽部にとっての集大成がこのコンクールなのだと思います。

タイムスケジュールの都合もありますが、

私も出来れば鑑賞に行きたいと思っています。


正直…

音楽のことに関しては全く、全く知識がないのでたいそうなことは何も言えません。

が…

私自身音楽は大好きです。

走る時も、

運転している時も、

BBQの時も、

基本必ず音楽を流しています。

走っている時にエドシーランとかグリーンデイとかかかると勝手にスピードが上がり、

運転している時にはお気に入りの曲をかけると気分が良くなり、

BBQの時も同様に勝手にテンションが上がり(笑)


そう…

音楽には人を勇気づけたり感動させたり、

そういう力がありますよね?

だから、明日も…

みんなの演奏が聴いている人の心に届くように、

その場で聞いている、今まで支えてきてくれた家族が感動するような演奏を、

一所懸命にしてきて下さい。


そういえば…

昨日の1年生の授業前の余談でI君が合唱コンクールで伴奏担当になったとか。

それを聞いた私は「まじ?メッチャカッコ良いね!」と口にしましたが、

教室からは冷たい視線が(笑)

どうやら男子がピアノを弾けるという素敵さに気づいていない女子生徒が多いようで(笑)

え~…じゃあ、ギターとピアノどっちが弾ければカッコイイの?

と聞くとほぼ全員がギターに挙手。


まぁ、私は圧倒的にピアノ。

絶対に、絶対にピアノを弾ける男性はカッコ良いと思います。

こんなにピアノ押しなのは、このドラマの影響ではありません。







木村拓哉がカッコ良いからとか、

個人的に山口智子が好みだとか、

その弟役だった竹野内豊も好きだからとか、

そういうのは一切カンケイアリマセン(笑)


懐かしいな、ロンバケ。


いや、本当に以前は思っていました。

息子が出来たらピアノをやらせたいな…と。

でも、今はその想いもほぼありません。

まぁ、本人がやりたいと言えば別ですが、最近痛感します。


子どもの習い事は、親がどれだけ絞れるかが大切なのだ、と…



勉強も大切ですし、

スポーツも頑張って欲しい。

字も上手になって欲しいし、

英語だって話せて欲しい。

ピアノだって弾ければ嬉しいし、

そろばんもやれたら良いだろうな…



こういう想いもあるかもしれませんが、

そりゃあ…

子どもがつぶれます。

だから、絞る。

その過程において、ピアノは真っ先に選択肢から消えた。

それだけのことです。

良いんです、好きなことがあれば。


毎日学校に楽しく通い、

勉強も自分なりに頑張って取り組み、

スポーツも一所懸命。

友だちとも上手くいったりいかなかったりしても、

それでも「自分にとって本当に大切友人」が何人かで来てくれれば。

それで良いんです。


ということで話が逸れましたが、

私の方も諸々やることが積み重なってきました。

時間を有効に活用して、着々と進めていきたいと思います。

今日も熱戦は続いていますが、

まずは土曜日からの中総体、みなさんご苦労様でした。

選手として出場した子も、

残念ながら出場は叶わず、必死の声援を送った子も、

各会場を回って応援に駆け回った子も、

そしてそんな我が子に必死の声援を送った保護者様も…

みなさん、本当にご苦労様でした。


一応今日が最終日となりますが、

既に県大会への切符を手にしている子もいます。

対して、

この中総体で部活動を引退することになった中学3年生もいます。

それぞれの道が今日からまた新たに始まるわけですが、

特にこの中総体で引退が決まった子たちへ…

残念な結果に終わり、悔しい想いで一杯だと思います。

沢山泣いた子もいると思います。

でも、今日までの「中学の部活」という思い出が、

一足早い引退になったからと言って色褪せるものではありません。

高校でその競技を続ける子もいれば、

高校では違う部活、分野で頑張る子もいるでしょう。

でも、どういう方向に進んでいっても、そこで「中学の部活」での経験を活かしていくことが大切なんだと思います。

県大会まであと一ヵ月…

部活をそこまで続けられる子もいます。

でも、みんなどこかのタイミングで引退を迎えます。

中学の部活動と別れを告げる日は来るのです。

それが少し早くなってしまった。

でも、その分次のステージ…

つまり高校入試に向けて、一足早く本気のスタートを切れるというのも事実です。


自身が望む高校に進めるように。

そして、その高校で思いっきり充実した高校生活、部活動を出来るように…

今日から新たなスタートを切って欲しいと思います。



中総体の観戦記はNEWSに書きます。

写真もそちらに多数掲載しますので、楽しみにしておいてください。


でも、1つだけ…

私は2日間で本当にたくさんの競技を観戦しました。

沢山の感動も貰いましたし、みんなのカッコ良い姿を沢山見させてもらいました。

当然印象的な場面は沢山あったのですが、

昨日の泉中のサッカー部のある男の子は本当に印象的でした。

試合終盤で先制点を取られ、

それまでも人一倍声を出し、

蓄積した疲労の中でも精一杯やっていたのですが、

いよいよ「まずい」という状況になってからです。

必死に前を向き、

チームを鼓舞し、

なんとか最後の最後まで…

そんな姿に胸を打たれたわけですが、

私が驚いたのはその後です。

試合が終了し、負けが確定した後…

その子は下を向くことなく、弾けんばかりの笑顔を見せていました。

いや、凄いな…と。

確かに県大会への切符は手にした。

そこでまだまだチャンスはある。

でも、

ついさっきまで声も枯らしながら、

何とか最後まで追いつこうと走り続けていたのに、

それでも勝利を逃したという状況下での笑顔…


子どもたちの強さ、可能性を改めて感じた瞬間でした。



ということで、ここからはどの子も定期テストに向けて一気に仕上げていくことになります。

疲労もあることと思いますが、

勉強は勉強でやらなければいけません。

しっかりと気持ちを切り替えて、

頑張ってください。


尚、今日の夜に部の慰労会等が開催される場合は、

そちらに参加して下さい。

今日はお休みになって構いません。

が、帰宅後にやるべきことは絶対にやって下さい。

既にそういう連絡を頂いている保護者様もいらっしゃいますが、

その場合は事前連絡だけ必ず頂けます様お願い致します。




で、最後の最後に1つだけ…

やっぱり勉強も部活も頑張れる子は、

勝負がかかった大会でも強い!

間違いないです、これ。
起きたら9時前…

いくら寝たのが朝方だったとはいえ、時計を見てビビりました。

マッハで掃除して、

ジムに行って軽い運動をして(打撲中の為バイク20分と筋トレのみ)、

ちょこっと私用をこなして、教室であれこれこなしてのナウです。

最近日課の「子どもたちが学校・保育園に出発してからの朝読書」の時間を取れませんでした(-_-;)

まぁ…

こんな日もあるさ。


さて、タイトルは昨日の中1の通常一斉についてです。

先々週は勝平教室の保護者会、

先週は泉中生は宿泊研修で土曜振替になり、佐久間Tに代講をお願いして私は対策生のフォローに回ったため、

泉中1年生は中々な「お久しぶり!」感の中での授業となりました。

で、そこでの話ですが…

昨日の授業初めに実施したチェックテストで、昨日は「あと1点」での不合格者が複数名いました。

私の中では、

一生懸命準備して臨んだのに

不合格だった…

これは良いよ!と毎回言っています。

ただ、同時にこういうことも言っています(当然言い回しは変わりますが)。

けどね?自分なりの一生懸命をもう一度考えなければいけないよ?

だって、学校のテストに一生懸命準備して挑んだけど50点だった…

それで自分自身納得できるの?

加えて、「結果は50点だった」という事実を見て、

本当に自分なりに一生懸命やったと言えると思う?

ね?

絶対に修正しなければいけないこと、あるよね?


そんな話です。

で、それをしっかりと踏まえて修正を重ねて前進を続ける子もいます。

が…

ここにきて、悪い意味での「不合格に対する慣れ」が出てしまっている子もいると感じました。

昨日。

実際、前回内容のCT(チェックテスト)が不合格という結果になって、

明らかに、「不機嫌」な表情になっている子が約1名(笑)

明らかに、悔しそうな顔をしている子が約2名。

正直…

それ以外の子は、「追試で合格すればいいや」という想いを大なり小なり持っているように見えました。

私には。

でもね?

違いますよ、絶対に。

本来授業のCTは「やれば絶対に合格できる」という内容とレベルに設定しています。

問題だって授業で使っているそのテキストから、

全く同じ問題を出しているわけですし…

当然目指すべきは全問正解の一発合格!

それ以外ありません。

そういう意識で日々の授業に臨み、

そういう意識で毎回の復習やCTの勉強に取り組むから、

基礎力がしっかりと構築され、

結果的に学力も情報していくのだと思います。


追試になるのが当たり前…

どこかでそれを容認している自分がいませんか?

他にも追試になってる子がいるから…

どこかでそうやって自分を甘やかしていませんか?


自分がどういう当たり前の基準を持つか?

それは、恐らく君が思っているよりも遥かに大きな差となります。

当然その基準が高い子の方が大きく成長していきます。


当たり前の基準…

高く持てるように努めて下さい。
たった今、最後まで勉強した12期生が帰宅しました。

何と最後までいたのは、既に高専合格を決めているだいき(笑)









はっはっは…

この1年本当に、本当によく頑張った12期生メンバーが最後にキャンパスで勉強する姿なので勝手に激写しました。

しかし…

本当によく頑張った。

みんな本当によく頑張ったよ。

本当に、本当にお疲れ様でした。



自己採点も皆本当にしっかりとやっていました。

分からなかった問題を解き始める子もいて、本当に成長したな…と。

ちゃんと次を見てくれているんだな、と。

それだけでも本当に大きな成長を感じますし、

この1年で学んできたものが沢山あったのだと改めて思いました。



で、私はといえば…

数学に続き、英語も解説書作成開始(笑)

来年の3月とは言え、あっという間に過ぎ去る1年…

まぁ準備は早いに越したことがないですし、

比較的みんな取れていますが、やはりどこで落としたのか気になる…

それを自分自身も来年に繋げるために、やはりやっておかなければなりません。



そして、いよいよ明日は宮城県の後期選抜です。

今年は2名が宮城県の公立高校に挑むことになりますが、

精一杯、最後の最後までやりきっておいでね!

教室から念を送っています。


がんばれ、りんたろ!ひなた!!

自信をもって行って来い!


2 / 5 ページ
スマートフォン解析