★更新情報★平成30年11月23日更新情報

平成30年度の冬期講習及び新中学3年生の追加募集、及び平成31年4月入学の新中学1年生の入学準備講座、31年4月利用開始の小学生対象放課後児童支援学童スクールのご案内を掲載しました。
ご興味御座います方はこちらをご覧下さい。

※学童スクールのご案内はこちら、学童スクール開設に至る経緯はこちらです。



月末の経理作業や打ち合わせ等、諸々有ってこの時間の更新です。

で、話は昨日の中学1年生の一斉授業についてです。

昨日は恐らくこの学年で、一番悲しみと怒りがこみ上げる授業となりました。

詳細に関しては、

その場にいた1年生が分かってくれればそれで良いので、

ここには書きません。

ただ少しだけ…

忘れて欲しくないことだけは書いておきます。

✓休憩時間にバカ騒ぎをして、CT不合格はあり得ない

CT不合格があり得ないとは書いていません。私が言いたいのは、先週と先々週の話を踏まえて、昨日の授業で休憩時間後には英語のCTがあると分かっているのに、なのに全然勉強もせず、騒ぎまくり、それでいてCT不合格というのがあり得ないと言っているのです。いや本当は…CT不合格の時点であり得ないんです。私の中では。先週、先々週の話を少しでも分かってくれているのであれば。早い段階でCTの勉強をスタートして然るべきなので。でも…それが出来ていなかったのであれば、せめて、せめてテスト直前の休憩時間位、本気で勉強しないんですか?せめて、その時間だけでも必死に勉強しないんですか?あの様子を見ていて、私は本当に悲しかったです。と同時に、自分の無力さにも腹が立ちました。最高に。私自身、力不足であることを自戒し、今日からまた精進していきます。

✓小学1年生でも考えて勉強をしているという事実
小学1年生にA君という男の子がいます。そのA君…先週までで1年生の計算を完了し、今週から九九に入りました。で、初めて2の段、3の段をやったのが一昨日の話です。その際に「暗唱して覚えること」と「問題練習の重要性」は伝えていましたが、その翌日(つまり昨日…)そのA君は当塾するやいなや教えてくれました。「せんせー、ご飯のときのマット(ランチョンマットのことでしょう)も九九の表にしたんだよ。」と。いやね…スバラシイの一言です。記憶の定着には反復頻度を上げること。声に出して、耳で聞いて、手を動かることが効果的。中学生にはしつこく伝えていることです。が、小学1年生ですよ?ランチョンマットを九九表にしようね?なんて言っていませんよ?なのに、そこまでして1年生が「九九を覚える」という意欲を見せ、その為の工夫をして、勉強しているのです。で、結果的に…昨日の時点で2の段、3の段は覚え、ランダム問題も正解出来るようになり、わずか1日で4の段に突入。もうね…こういうのを聞いて何とも思いませんか?中学1年生として、バカ騒ぎをして勉強もせず、CT不合格の自分を恥ずかしいと思いませんか?私は…情けないです。A君の方がぜんっぜん必死です。A君の方が勉強に真摯に向き合っています。ねぇ、中学1年生…もう少し意識を上げませんか?

✓課題テストについて

範囲は昨日配布した通り。実施日も昨日告知した通り、早めますので、詳細は追って連絡します。このテストは…本気でやって下さい。範囲だってあれだけです。本気でやったら数日で終わる量です。それに対して数倍の期間を設けるわけですから、本気でやって下さい。絶対に絶対に満点で終わる…そういう覚悟でやって下さい。

✓テスト直しノートについて

テスト直しノートですが、1年生に関しては来週の個別指導日以降は受け付けません。昨日提出してきた子を見ても…やはり、最も必要性を感じる子からは提出がされません。一番の目的は提出することではありません。自分の学力を上げることです。間違えた問題を出来るようになり、覚えるべきを覚えることです。その為の勉強に全力を尽くして下さい。


以上です。

今度こそは…

変わってくれることを期待しています。
カテゴリ: 塾のこと・・・
★更新情報★平成30年11月23日更新情報

平成30年度の冬期講習及び新中学3年生の追加募集、及び平成31年4月入学の新中学1年生の入学準備講座、31年4月利用開始の小学生対象放課後児童支援学童スクールのご案内を掲載しました。
ご興味御座います方はこちらをご覧下さい。

※学童スクールのご案内はこちら、学童スクール開設に至る経緯はこちらです。



まずはお礼からです。

卒塾生Rか、Sとお母様…

昨日は温かなお心遣いを頂き、申し訳ございません<(_ _)>

何もしておりませんので、本当にお気になさらないで下さい。





さて…あっという間の木曜日です。

昨日はもっとツイッター形式で書くつもりだったんですが、

結局かけずしまいでした。


例えば、子どもの話。


一昨日帰宅すると、玄関に置いてあったこの手紙…

現在学童スクールの子たちがあやとりとか折り紙にはまっているらしく、

その影響でこんな可愛らしい手紙が(笑)

ここから年々生意気になり、

「あ~…あの頃はあんなに可愛かったのに…」

と思う日が間違いなく来るのでしょうが、

だからこそ「今」しかない喜びをかみしめておかないと…と(笑)

そんなことを想ったり、

他にもテスト直しの話とか、テスト結果の話とか、テスト問題の話とか…

諸々書く予定でしたが、

少しずつ記事にしていきたいと思います。

ちなみにですが、現状での塾生TOP5の結果は…

★1位★2年生R 5科493点

★2位★1年生R 5科485点

★3位★2年生N 5科484点

★4位★2年生H 5科483点

★5位★2年生K 5科482点

という感じです。

まぁ、テストカードも揃った時点で改めて…


さて…

今日も朝はいつも通り。

息子のサッカーの練習をして、

自宅の掃除をして、

ジムへ行って…

あぁ、その後美容室で髪を切ってきました。

で、昼食も食べ終えてのナウです。



大分前置きが長くなりましたが本題です。

まずはこちらから…



とりあえず、

既に返却したものも含めて昨日までで20冊添削を終え、

返却しました。

で、やはり思うのです…

本来やるべき子の提出が皆無で、

学年1桁、

学年1位、

中3生でも今年がっつり結果を出している子や、

今回450点に届かず、その悔しさを次につなげようとしている子…

そう…

こうやって、

結果を出している子ほど、やることをやっている。

いや…

やることをやっているから、結果を出しているんです。


何度でも何度でも言います。

まだ分かっていない1年生、2年生がいると思うので、

何度でも言います。

今回、多々反省すべき点を自覚できた子は、

まずは今回の定期内容を振り返り、

しっかりと「今」修正しておくことです。

イイですか?

今一歩を踏み出さないと、

君が変わることはありません。

勉強もスポーツもダイエットも…

全部同じです。

明日からダイエット!

そう言って今日ケーキを食べている人に、ダイエット開始の「明日」は永遠に来ません。

明日から自主トレする!

そう言って今日やれることを先延ばしにする子には、自主トレ開始の「明日」は絶対に来ません。

まずは「今日から」やるんです。

「今」やるんです。

そうしないと絶対に変わりません。


良いですか?

最近冬期講習の広告とかも目にしますが、

もうね…

成績なんてそんな簡単に上がりませんって。

普通は。

というのはごく一部…

驚異的な伸びを見せる子もいます。

自塾生でも、

今年のマックスアップ生は入塾から半年で実力テストで230点、定期で130点上げた子がいます。

まぁ…定期で100点アップは珍しくはありませんが。


で、話をもどしますが、

そんな自塾生を見ても、

結果を出す子はやってるんです。

しつこいですね?

しつこいですよ。

なんで成績が上がったのか?

本気で勉強したから!

それしかないんです。

だから、考えて下さいね?

テストを終えた今…

君は実際にテスト直しを真剣にやってますか?

次のテストで結果を出すんだ!

成績を上げたい!

そういう想いでテスト直しを、

一斉授業のCTの勉強をやってますか?


ね?


やってないでしょ?

きつい言い方ですが、

だからですよ?

実際問題、

テスト終え、

やらなきゃ!

と思ったのに、

今の時点でやってないでしょ?

だから、

先日のテストもそういう結果になってるんです。



いいですか?

私じゃありません。

君が気付き、

君が本気にならないと、

絶対に何も変わりません。

私は君の成績を上げたい…

でも、私はそんな魔法は使えないんです。


成績を上げるために頑張るのは君!

それをサポートするのが、私たち!


それを自覚して、

頑張って欲しいと思います。



大丈夫。

君がやる気になれば出来ます。

がんばれ!
カテゴリ: 塾のこと・・・
昨日の中2一斉では数名にちょっとだけ厳しい言葉をかけました。行動を起こさないと何も変わらない…それを知って欲しかったので。で、その子たち…先週から進んでいなかったテスト直しに今、教室で取り組んでいます。これをちゃんと継続していくということが大切ですが、まずはちゃんと第一歩は踏み出しました。あとは…それを、その一歩を二歩目、三歩目につなげることです。加えて、1年生も自主登塾して早速勉強しています。こういうのが当たり前になるように…そういう空気感、雰囲気を作っていくのは私の仕事。しっかりやっていかなければ…
カテゴリ: 塾のこと・・・
好きなサッカー選手は誰ですか?と聞かれれば、即思い浮かぶのはロナウジーニョ。他にもラモス瑠偉、小野伸二、デニウソン(ブラジル)、ロベルトバッジオ(イタリア)、フリット(オランダ)、ベロン(アルゼンチン)、(フランス)、モドリッチ(クロアチア)、クリロナ(ポルトガル)などなど沢山います。が…誰の様な選手になりたかったですか?と言われればやはりベッカム(イングランド)。足が速いわけでも、足元の技術がめっちゃ凄いというわけでもない。でも…自分はあの美しい弧を描くパスを出せるようになりたくて、中学、高校時代は一人でボールを蹴っていたな~と。こんな年齢になっても、遊びのサッカーをやっていても、とりあえずは「遠く」を見る癖が抜けないのは、今でも、この年になっても憧れが消えていないからなんだと思います。で、それを思い出して、今日のジムではベッカムのクロス集をみながら、ご機嫌で走っていました(笑)
★更新情報★平成30年11月23日更新情報
平成30年度の冬期講習及び新中学3年生の追加募集、及び平成31年4月入学の新中学1年生の入学準備講座、31年4月利用開始の小学生対象放課後児童支援学童スクールのご案内を掲載しました。
ご興味御座います方はこちらをご覧下さい。
※学童スクールのご案内はこちら、学童スクール開設に至る経緯はこちらです。



ちょっと書きたいことが諸々有るので、今日はツイッター形式で。とりあえず、出勤後のメールチェックや業者さんとのやり取りを終え、昼食も食べ終えました。で、今日のお昼ご飯はジェイマルの鶏肉の麹焼きとサラダ。併せて350円。最近の私の中でのベストな昼食の組み合わせ。改めて思うんですが…やはり食事はめっちゃ大切。ちょっと油断してお昼にラーメンとか食べるとすぐに体重が増えるという(笑)。でも、この組み合わせだとかなりのボリュームなのに、しかもめっちゃ美味しいのに(私は鶏肉が大好き)、ヘルシー(なのか?)結局体重はちゃんとキープできるという…鶏肉、バンザイ\(^o^)/
カテゴリ: つぶやき
★更新情報★平成30年11月23日更新情報

平成30年度の冬期講習及び新中学3年生の追加募集、及び平成31年4月入学の新中学1年生の入学準備講座、31年4月利用開始の小学生対象放課後児童支援学童スクールのご案内を掲載しました。
ご興味御座います方はこちらをご覧下さい。

※学童スクールのご案内はこちら、学童スクール開設に至る経緯はこちらです。



まずはお礼からです。

学童のTしママさん…

温かなお心遣いを有難うございました。

子どもたち、大喜びだったようです。

ちなみに…

わが家の娘も今朝から取り合いのバトルを繰り広げておりました(笑)

紫いろを譲らない次女。

それを強引に奪いに行く三女。

楽しませて頂きました(笑)

改めまして、本当に有難うございました<(_ _)>



では、表題の件です。

自塾生の勉強にもなるので、

「まずは鉄は熱いうちに打て」

といことわざがありますが、その意味は2つあります。

① 人も精神が柔軟性に富む若い時代に有益な教育を施さなければならないということのたとえ。
 
② 手遅れにならないうちに処置を講ぜよということのたとえ

小・中学生の奥は②の方は何となくつかめていても、

①の方は知らない子が多いように思います。

で、今日私が言いたいのは②の方の意味での話なわけですが…


さて…

定期テストを終え、

大分結果も揃ってきました。

早い学校では既にテストカードも配布され、

自身の順位も把握できていますね?


先週、先々週と中学1・2年生共に一斉授業の中でテストに関する話をしたわけですが、

その際に多くの子が言っていたのは

今回の定期は「反省点が多かった」ということでした。

先日私もNEWS内容をこのブログに転載しましたが、

私自身もそう思っています。


しかし…

テストが終え、

時間の経過とともに、

「あの時」抱いた感情を、

「あの時」自分で決意したことを、

早くも忘れてしまっている子が目につきます。


テスト直しは?

国理社の学習は?

やると決めたことをどうなった?

そう思うんです。


昨日は1年生の個別指導もありましたが、

事実テスト直しを完成させて持ってきたのは1名のみ…

前回定期で499点という3学年中のトップ成績を残した子です。

今回の順位はまだ出ていませんが、

恐らく学年1位を3連覇するのではないかと思います。

分かるでしょうか?




だから









なんです。










DAKARA









学年1位なんです。

それを分かっていない子は言うんですよね…

「あの子は天才だから…」

「あの子は頭が良いから…」

いや、違うんですって。

そんな軽い言葉で、

その子の頑張りを無視したような話をしないでくれよ!って…

僕はそう思うんです。



学年1位を取る子は、

それを取るに値する努力をしています。

現在自塾に在籍する学年1位経験者は全員そうです。

3年生で定期学年1位連覇した子もそうです。

2年生で1年生から5連覇してきた子も、

それを前回定期で阻止した子も…

みんな例外なくやってるんです。


それに対して…

テストが終わると凹み、

テストが終わると次に向けての決意だけは熱く語る…

そういう子ほど、

結果的に行動が何も変わらず、

時間の経過とともに「想い」が薄れ…

で、結果的に次のテストでも同じことを繰り返すわけです。


いいでしょうか?

行動が変わらなければ、

何も変わりません。

思ってるだけでは、

何も変わりません。

大切なのは、

想いを行動に移し、

その行動を継続することです。


鉄はもう冷めてしまいましたか?

なら…

もう一度答案用紙を見て下さい。

冷めてしまいそうな「熱」をもう一度呼び起こして下さい。

そして、行動に変えていきましょう。

頑張れ、キャンパス生。
カテゴリ: 塾のこと・・・
本日の小学生英語教室も終え、結果的に1名を除き基礎クラスは一発合格だった確認テスト。ですが、その答案用紙を見ると「ここから苦戦するかな…」という子と、「ここからもっと伸びるだろうな…」という子に分かれます。ちなみに…もっと伸びていくだろうな…という子はこういう答案用紙。




 

何を聞かれている?何を答える?ポイントは何?しっかり印をつけて、解答しています。これ、当たり前のようで当たり前じゃない…中学生でも何度言ってもやらない子はやらない。でも、小学生でも出来る子は出来る。意識って…タイセツデスネ。

カテゴリ: 塾のこと・・・
★更新情報★平成30年11月23日更新情報
平成30年度の冬期講習及び新中学3年生の追加募集、及び平成31年4月入学の新中学1年生の入学準備講座、31年4月利用開始の小学生対象放課後児童支援学童スクールのご案内を掲載しました。
ご興味御座います方はこちらをご覧下さい。※学童スクールのご案内はこちら、学童スクール開設に至る経緯はこちらです。


先週の土曜日をもって、14期生全員の進路面談が終了しました。改めまして、お忙しい中ご足労を頂きました保護者様方には心より感謝申し上げます。有難うございました。秋田県高校入試一般選抜まであと98日…1日1点ずつ上げていくことが出来ればあと100点入試当日まで上げられるということです。「そんなん無理!」と考えるのも「自分なら絶対に出来る!」と考えるのも、全て自分次第です。ので、「自分なら絶対に出来る!」という気持ちで勉強に向かってもらうべく、最善を尽くして参ります。宜しくお願い致します<(_ _)>
カテゴリ: 塾のこと・・・
★更新情報★平成30年11月23日更新情報

平成30年度の冬期講習及び新中学3年生の追加募集、及び平成31年4月入学の新中学1年生の入学準備講座、31年4月利用開始の小学生対象放課後児童支援学童スクールのご案内を掲載しました。
ご興味御座います方はこちらをご覧下さい。

※学童スクールのご案内はこちら、学童スクール開設に至る経緯はこちらです。



明日は表題の通りラスト2回となるうちの1回の外部模試です。

今年1回目の模試は、

その模試の諸々の事情により志望校判定、偏差値数値が高すぎたわけですが、

それにより模試を甘く見ていた子が少なからずいました。

で、前回の模試…

その「甘い認識」は一気に吹っ飛び、

危機感をもって勉強に向かう受験生の割合が「また」増えました。

部活引退を機に、

夏期講習を経て、

受験生合宿がきっかけとなって、

模試の結果に大きな危機感を感じ…

その子その子で火が付いたタイミングには差がありますが、

徐々に勉強に向かう姿勢が向上してきているのは間違いありません。


そして、

ここからはいかに「本気度」を上げて日々の勉強に向かえるかです。

明日の模試を本番だと思って今日の勉強に取り組めるのか?

明日の模試中…

本当の入試だと思って、

諦めずに最後まで問題を必死に読んで、

やりきってこれるのか?

同じ時間机に向かったとしても、

その本気度の差は積み重ねた時間に比例して、

どんどん大きくなります。


何を言いたいか?

まずは今日1日です。

今日1日を本気で勉強に向かい、

最善を尽くして明日に向かって下さい。

本気で勉強する…

言葉にするのは簡単ですが、

その実践はそんな簡単なことではないです。

そして、

明日の模試終了後…

皆の課題はそこです。

これを見て下さい。





一昨日の木曜日に早速提出された1年生のテスト直しノートです。

悔しかった…

残念だった…

本気でそう思うなら、

その想いは行動になるはずです。

こんな感じで…

でも、それが何も行動に移されない。

それではやはり厳しいのです。

加えて…

自己採点です。

2回とも、

模試の自己採点と実点数で100点近く開きがある子がいます。

気になる子には、

個別にその理由も伝えましたね?

明日はその点も注意して、

帰宅後の自己採点に取り組んで欲しいと思います。


ということで、

時間なので勝平教室に行ってきます。



おまけ①

昨日は初めて夜中にジムに行きましたが、

良いですね…

気分も全然違います。

加えて…

深夜1時過ぎにランニングをしている人も複数いたり、

マシンで鍛えている人も複数いたり、

結果的にトータルで10名くらいはいたんじゃないでしょうか?

24時間営業の恩恵…

折角だから享受しまくりたいと思います。

おまけ②

今日の午前は娘の体操に久しぶりに付き添いましたが、

そこに学童スクール生のSちゃんが。

いや~…

さすがですね。

跳び箱も鉄棒も上手でした。

3年後には長女もこういう風になっているのかな…と。

長女は長女で頑張ってやっていたので、

その姿を見れただけでも良かったな…と。


ということで充電満タンなので、

私も今日1日頑張っていきたいと思います。


でもって…

今日も仕事終わったらジム行こうかな(笑)
カテゴリ: 受験生とは
1 / 6 ページ
スマートフォン解析