まずは、お知らせからです。

【学童スクール来年度の利用申し込みについて】
近日中に案内をこのブログからLINK出来るようにしますが…9月から来年度の学童利用の予約を少しずつ頂いてきました。そして、現状で仮申し込み頂いているご家庭分を除くとあと5名で定員となりました。もし来年度のご利用をご希望の方がいらっしゃいましたら、お早めにお問い合わせを頂けますようお願い致します。尚、学童スクールのご案内はこちら、学童スクール開設に至る経緯はこちらです。

【冬期講習について】
今年度の冬期講習は小学5年生~中学3年生部まで実施致しますが、中学1年生~3年生までは全学年定員の為講習会生の募集は御座いません。小学5・6年生は参加生を募集しておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。尚、冬期講習のご案内も既に出来ていますので、近日中にHPに掲載します。

【学習塾キャンパス21の来年度に関して】
先述の通り、現在中学部は全学年募集を停止しておりますが、現2年生は新中学3年生となるタイミングに合わせて若干名の追加募集を行います。既に予約を頂いているご家庭も御座いますが、2月から随時無料体験を受講頂き、その上で正式なご判断を頂きますので、ご希望の方はお早めに体験授業予約を頂けますようお願い致します。
尚、現小学6年生さんも中学入学を控えていますが、2月から例年同様中学入学準備講座を実施致します。中学入学準備講座のご案内も既に出来ておりますので近日中にこちらのページとLINKさせますのでもう少々お待ち下さい。



さて、本題です。

といきたいのですがその前に余談です。

結構な頻度で秋から冬にかけて、

私は唇ヘルペスが発症します(-_-;)

で、今年も…見事発症(苦笑)

そして、

地味に痛い(´;ω;`)ウゥゥ

シャワーが唇に当たってもいたひ…

今日、明日と面談なのでひげを剃りたいのに、

思いっきりひげとヘルペスが隣接していて剃れなひ…

しかも、

たまにかゆひ…

しかし、

ジムでトレーニングしている時は痛くなひ(笑)

不思議ですね。

ということで、

ヘルペス君とも仲良くしながら、

今日も頑張っていこうと思います。



では本題です。

昨日は中学1年生部の一斉授業でしたが、

ちらほらと結果が戻り始めています。

そんな中…

昨日の授業で私は定期が終えた子に尋ねました。

「今の時点で納得、満足という結果になっている子はどのくらい?」

で、そこで挙手したのは1名のみ。

つまり…

他の子は結果に対して不満を感じているということです。

で、私は続けました。

じゃあ、そういう結果になった具体的な理由は何だったと思う?

まだ、定期前の子がいる。

まだ、対策特訓中の子がいる。

そういう子たちに、是非その理由を教えて欲しいんだけど。


それに対しては各々が答えてくれました。

✓勉強が科目で偏りがあった

✓基本を押さえたつもりで、押さえられていなかった

✓応用問題の演習が足りなかった

✓勉強が足りなかった


そうですね…

確かにその通り。

どれも間違えでは無いんだと思います。

でも、私はあえて言いました。

どれも間違いじゃないと思うんだけど、

まず君らが今言ってくれたことって具体的じゃないよね?

基本て何?

応用て何?

先生は君らは何をもって基本と言い、

何をもって応用と言っているのか分かんないんだよね?

具体的にってそういうことじゃないと思うんだよね?

あともう1つ…

みんなが自身で感じている感想は感想として、

先生が一番感じているのは…


そんな話です。


私はいつも自塾生に言っています。

「結果に一喜一憂しないこと!」

と。

しかしそれは、

「結果を軽視しましょう!」

ってことでは決してありません。

自身が納得できる結果にならなかったのなら、

なぜそうなったのか?

どうしてそういう結果になったのか?

それを真剣に考える必要があります。

真剣に?

そうですね。

「真剣にってどういうこと?」って話になりますが、

私が真剣に結果と向き合うとすれば、

まずは答案用紙に目を通します。

その後は問題用紙にも目を通します。

で、間違えた問題を確認していくと…

気付くんです。

「あ…これ、授業でやった問題じゃん…」

「あ…これも、ワーク(プリント)でやった問題じゃん…」

「あぁっ…これも、実践問題で」

「あぉぅ…これも」

そう…

気付くんです。

テスト前にやった問題やその類題で間違えていることに。

そして、

その問題が「やりっぱなしになってしまっていた」ことに。

口酸っぱく、本当に靴酸っぱく

「直しまで絶対にやること」

「間違えた問題だけでも今日の帰宅後か明日、もう1度絶対に解くこと」

と言われていたのに、

そこが不十分だったってことに。


更に…

「あぁ…このスペルミス勿体ない」

「えぇ…なんでこんな計算ミス?」

「うぇぇ…この漢字って、正しくはこう書くんだったの?」



そう…

答案用紙を、問題用紙をちゃんと見ると、

気付くことが沢山あるのです。

で、そういうことをした上でテスト直しに取り組むから、

「ただ赤ペンで答えを書いて終了」という全く意味の無い直しではなく、

確実な前進に繋がるテスト直しになるわけです。


そしてもう1つ気付くはずです。

対策特訓開始前だな…大切なのは。

と。


今までのNEWSを保管している子は是非読み直してください。

毎回、リアルに毎回書いています。

思い出して下さい。

毎回毎回、テスト後に言われていますね?

対策特訓開始前だよ?大切なのは。

対策特訓開始時に国理社の知識が空っぽという子が少なくありませんね?

というか、かなりいますよね(-_-;)


やはり継続なんです、大切なのは。


分かるでしょうか?

テストだって部活の試合だって、

失敗してしまうこと、

上手くいかないことはあるんです。


で、本当に差になるのはそこからです。


一瞬だけ感情が高まって、

高らかに目標を宣言しておいて、

数日後にはそれを忘れて同じことを繰り返すのか?


今抱いている切なる思いをすぐ行動に移し、

※その為に絶対して欲しいことを昨日言いましたね?

踏み出した歩みをしっかり継続し、

次回テストでリベンジするのか?


リベンジできれば、

今回の失敗は失敗で終わらず、

自身にとってかけがえのない経験となっていくのです。


前進していくってのはそういうことです。

結果と真剣に向き合うってのはそういうことです。


次に向かう為に…

まずは今回の振り返りを全力でしましょう。
カテゴリ: 塾のこと・・・
今日も…自習開始は1・2年生です。Nほちゃんい、はるPにNっちゃん。既に黙々とペンを走らせています。テストまであと6日…頑張れ!
カテゴリ: 塾のこと・・・
本日もジムに行ってからの出社ですが…

昨日は卒塾生ふみやパパにお会いし、

なんと今日は在塾生のグランパにお会いしました。

外でジョギングしている時もそうなのですが、

私はジムではコンタクトをしていないので、

最初は「ん?○○グランパに似てる?」と思っていると、

グランパの方から近付いてきて下さって、

「どうも、先生!○○の…」

とお声がけを頂き、

「お、おー!お世話様です。あれ、おじいちゃんもですか?」

なんてやり取りをちょっとしながら(笑)

めっちゃ汗だくなのでちょっと恥ずかしいと思いつつも、

こうやって年齢に関係なく運動するのってやっぱり良いことだな~と。

しかし、思います。

やはりコンタクトは装着すべきか…

でも、朝から付けると夜の中学生の授業の時間帯位から目がゴロゴロしだすし…

うーーん…

どうしようか悩みます。



さて本題です。

昨日は部活が無い関係で泉中の1・2年生も早い時間から登塾して頑張っている子が多数いました。

本当に素晴らしいなと思う反面考えるのは「そこにいない子」です。

勿論、

帰宅後自宅でやっている子もいるでしょうし、

それが出来るのなら全く問題ないわけです。

でも、実際問題…

塾より自宅の方が集中できるという子は皆無だと思いますし、

自宅で勉強できるという子も私の見立ててでは数名しかいません。

1・2年生には。


中には…

火曜日の授業に部活の関係で遅れて登塾したにも関わらず、

昨日も夜に当たり前に登場した子もいます。

部活で授業に遅れたこと自体はやむを得ないことで、

私はまったく問題視していません。


が、大問題もありました。

それは火曜日に遅れて参加し、

まだ演習できていない数学の実践問題が放置されていたということです。

昨日登塾後に聞きました。

「ほかの子たちは早く来てやってたけど大丈夫?」

その子は答えました。

「家でやってたんで。」

で、私は続けました。

「じゃ、昨日の数学の実践問題も終わってんのな?」

その子は答えました。

「いや、それまだです。」



はい、ここです。

考えて欲しいのは。

例えば火曜日…

同じ部で遅れて登塾した子は授業後に残って自学し、

実践問題もしっかり完了させてから帰りました。



部活を言い訳にしない。

部活も勉強も頑張る。



ってのは、そういうことだと思うんです。

口で言うほど簡単じゃないんです。

そして・

今どんだけ部活に時間を費やし、

それによって勉強時間が削られたとしても、

それによって勉強をサボったとしても…

定期テストや高校入試でそれを考慮してもらえることは無いのです。


定期を終えた時に…

○○君は部活がハードだったから、数学20点プラス!

なんて聞いたことありませんよね?

当たり前です。

そんなことは無いんです。

そんな救済措置も無ければ、

今は必死に練習を課している顧問の先生が入試時期には凄い手厚いサポートで進路選択に協力してくれる

なんてこともないんです。

そう…

自己責任

なんです。

だから、

勉強と部活をしっかり頑張り抜いた子にはそういう進路の選択肢が生まれるし、

それを怠った子にはそれなりの進路の選択肢しか残されない…

それが現実です。


加えて…

これは私は確信していますが、

やっぱり勉強も頑張る子たちの方が、

部活の試合でも勝負がかかった場面、試合で強いと思います。

あくまで私見ですが。


それは勉強とスポーツというのは共通点が多々あるものの、

それぞれでしか学べないもの、経験できないことがあるからです。


ということで話は少し逸れましたが、

「今」の自身の行動が、「未来」の自分に繋がっている…


ってことです。


「今はやりたくない」と思っても、

そこで行動を始めるから前進する。

「他の子はやってない」中でやるからこそ、

自分にプラスを作ることが出来る。

そして、

そういう努力は全てその先の自分のプラスになるのだと認識し、

また今日から頑張って欲しいと思います。


おし…俺も頑張ろ。
カテゴリ: 塾のこと・・・
学校を終えた中学3年生に、部活が無い2年生もそのまま登塾して自学を開始しています。2年生は「いつもの」Nっちゃんに加え、今日ははるPも。よいよい、がんばれがんばれ!
カテゴリ: 塾のこと・・・
塾部門では冬期講習が行われる冬休み中…学童スクールでは長時間利用となる子が多くなるので、哉子先生と美保先生が先頭に立って様々なイベントを企画してくれています。いや~…良いな(笑)私も行きたいですが、冬期講習で毎日8コマフルフル授業なので参戦は難しい…学習面でもいくつかプログラムを実施し、外出イベントも2つ、3つほど企画中。更には外部からの専門家を招いての「社会勉強会」などなど…で、その為の急遽MTも終え、私は来週分の国語の解説書も作り終え、次の仕事に。




おし…サクサク進めるぞ~!
今日は附属中生が定期テストに挑んでいます。

みんな一所懸命に頑張ってることでしょうが、

一人でも多く自己ベストを更新して欲しいなと…

期待しながら教室にいるナウです。

で、余談からですが…

昨夜は当塾のITパートナー相馬さんとHPの進捗の確認をしましたが、

もう暫く時間がかかりそうです。

が、折角のリニューアルなので妥協せず、

私も手間をかけるべきは惜しまず、

楽しみながら進めていきたいと思います。







で、今日はと言えば…

GYM2日目。

ちょっと時間帯をずらしてみようかな…

と30分ほど時間を前倒しにして出発しましたが、

これが良かった…

人数も少ないし、

帰り際に利用者は増えていましたが、

シャワー室も余裕。

これは…

いいかも!

ちょっと今週、来週で様子を見ようと思います。

ついでに…

昨日は駄目だったWiFiも今日は接続に成功。

ただ、未だに接続できる時と出来ない時の原因が不明なので、

こっちの問題はちょっとずつ探っていこうと思います。




さて本題です。

いよいよというべきか…

毎日の添削がかなり増えてきました。

昨日も…

作文てんさくんが4冊。

テスト直しノートが8冊。

中学1・2年の直しノート提出が始まると


添削地獄添削天国


に突入になりますので、

それまでは当日返却目指して頑張りたいと思います。



で、そんな添削している直しノートに関してですが、

いくつか改めて伝えたいことを書いておこうと思います。



コメントや指摘・修正個所を読んで下さい

折角時間をかけて添削し、修正して欲しいことをコメントとして残しているのに、「それを全く読んでいないんじゃない?」と感じることがあります。中には直接指摘したことが、次回に全く修正されていないことも…これが続くようであれば「添削の意味なし」となりますので、添削は拒否させてもらいますのでそのつもりでやって下さい。何のためのテスト直しなのか?その目的を考えれば自ずと修正されていくはずです。


間違え直しなのに(スペルや漢字を)間違えているのはなぜ?

間違え直しとは言え「考えても調べても分からなかった」ということはあり得ます。そして、そういうのに対しては私はなんら思うこともないし、当然教えています。が…テスト直しノートにおいて、テスト直しなのに漢字を間違えていたり、当たり前のようにスペルミスがあったり…更には、それでいて〇がついていることもあります。×が×のままなのに、自分の不注意により〇(ということ)になってしまっている…よく考えて下さいね?そういう勉強(もどき)をしている子が前進できると思いますか?すると思いますか?覚えるべきを覚えていけると思いますか?断言ですが無理です。まずは、もっと注意深く勉強しましょう。


記号だけ書いて終了…何がしたいのか?

私が一番発狂しそうになるのがこれです。テスト直しで、正解の記号だけ書いて終了…

































意味ないっちゅうねん!





















もう、そういう直しになるなら、その時間マンガ本とかテレビとか見て、好きなことをする方が余程有意義な時間になると思います。






うーーん…

これ書き出すときりが無くなるのでこの辺で終わりにしますが、

一番はテスト直しの目的をぶれさせない

ってことだと思います。

その目的に沿った勉強(=直し)になっているか?

それを確認しながら、

自身の勉強を進めて欲しいと思います。

頑張れ、キャンパス生!


カテゴリ: 塾のこと・・・
対策特訓を経て迎えた今回の定期テスト。1教科ですが、第1号の返却がありましたが、結果は確実に前進しています。入塾後初となった定期の社会(=前回)で12点アップ。そして、今回そこから更に8点アップ。これで単科で20点上げてきたことになります。これを凄いとみるか否かは人によるのでしょうが、私は素晴らしいと思います。是非次もこの勢いを維持できるように頑張って欲しいと思います。そして…明日はいよいよ附属中の定期です。今日まで詰め込んできた知識をしっかり頑張ってきてほしいと思います。
で、最後に…今日は定期直前の附属以外は実践テスト英数をやりましたが、ぼこぼこ穴が出てきてくれましたね。数学では見事に同点問題の解法や面積等分の解法が抜けていて、英語では基本中の基本…否定文や疑問文の時制で間違えたり、助動詞の同意表現が抜けていたり、和訳が雑な為に指示内容の役を間違えたり…ここからは、その抜けをどんどん埋めていく作業です。点数は、穴を埋めるから上がっていくんです。しっかりやるべきことに全力で取り組んでいきましょう
カテゴリ: 塾のこと・・・
学校を終えた中学1・2年生がそのまま登塾し、早速机に向かって勉強を始めています。「こんにちはー!」とあいさつをして入室し、勉強開始までの所要時間約1分…凄いな、この子たち。1年生Nも、2年生Nも…今回の定期に向ける気持ちは対策特訓中の学習を見ていても伝わってくるので、勉強を丁寧に…しっかり覚えるまでやりきる学習に努めて頑張って欲しい。いや~スバラシイな!
カテゴリ: 塾のこと・・・
まずはお礼からです。

Nちゃんママさん…

昨日は温かなお心遣いを有難うございました。

季節がら助かります。

マスクを忘れた生徒に強制装着させて頂きます(笑)。

しかし…

先週も、

受験生の自覚として風邪予防、インフル予防に努めること。

その為にマスクは必須だよ。

受験生として、

そういう1つ1つに自覚ある行動を心がけよう。


という話をしたにも関わらず、

マスク装着率は50%にも達しません。

うーーん…

こまつた。

まぁ、本人の気付きを待ちたいと思います。




では本題です。

すいません、まったく塾に関係ない話です。

話は「ジム」についてです。

実は私、先日オープンのジムエニタイムフィットネスさんに入会しました。

11月は月会費0円。

12月もキャンペーンで2000円位ということでしたので、

これまで長らく通っていたSDフィットネスさんは退会せず、

とりあえず2か月間様子を見てみようと思って今に至ります。

で、昨日はあいぽんのバッテリー修理の予定があったので行けませんでしたので、

今日初めてエニタイムフィットネスさんに行ってきました。


もしかすると同じように検討している方もいるかもしれないので、

あくまで私見として、

エニタイムフィットネスさんでの初回トレーニングを終えて、

私の感想ナウを書いてみたいと思います。


ちなみにですが…

私の2018年のジムの選択肢は現状…

★エニタイムフィットネス

★SDフィットネス

の2択です。

以前サン・ライフさんが第一候補に踊り出た時もあったのですが、

結局上記の2つと利用頻度で考えると大差がないことに気づきました(←遅い!)。

そして、プールも魅力だったのですが、

折角購入したプールキャップを紛失したため、

とりあえず現在の選択肢には入っていない状況です。

よって、上記の2つを勝手にカテゴリで分けてミシュラン的な★評価をしたいと思います。


エニタイムフィットネス

自宅からの距離 ★★★★★
⇒自宅から車で3分。しかも、そこから職場まで車で3分。

費用 ★★★★☆
⇒1ヶ月で7000円弱。こちらのジムは年中無休24時間営業なので、月26回程度(日曜以外)の利用になると思われるので1回269円位。さらに、夏場は外で走るので、7月~9月は休会すると思いますが、その期間の費用は月1000円位。許容範囲です。が…使用頻度が少ない人にとってのこの月会費は決して安くないかな…と思い、★4つです。

マシン及びプログラム充実度 ★★★★☆
⇒とはいえ、私はランニングのマシンと数種類のマシンしか使わないのでここにはあまり魅力を感じませんが、筋トレ重視の方にとっては中々充実の施設だと思います。また、マシン付属のモニターでYOUTUBEを見たり、色々出来るようなので、そこも魅力だと思います。

施設 ★★☆☆☆
⇒私的には一番のネックはココです。まず、シャワーが少ない…今日も一通りのトレーニングをして、ササっとシャワーを浴びて出社しようと思いましたが、結局シャワー待ちで約15分…で、シャワー室も鏡が無かったり、体重計が無かったりと、ちょっと利用者の視点ではもの体内面もあるかもしれないな…と。あとは、やはり利用者が多いであろう時間帯…私は基本午前中か仕事終わりの深夜(というか朝方?)の利用になるので、マシンを使えないほどにはならないかなと思いますが、夕方から夜の時間帯がメインの方は使いたいマシンが使えないこともあるかもしれないな…と。駐車場は広いのは利用者にとっては魅力的です。最後に、「土足入室」なのが私は馴染めませんでした。特に冬場や雨の日には、床が滑ったり、かなり汚れたり…そういう状況も考えられるかな…と思いました。

総合評価 ★★★★☆
立地といい、新しさといい、特に新国道沿いで泉地区や八橋地区に住んでいる方で運動をしたい方には非常に魅力的なジムだと思います。更に…シャワーを求めない。そこまで汗もかかないし、別にシャワーは帰宅後でも良いという方は尚更良いと思います。私の場合は…30分走ると汗だくなので、さすがにシャワーが無いと厳しいですが(苦笑)


SDフィットネス

自宅からの距離 ★★★☆☆
⇒スイマセン。これはジムさんの問題ではなく、完全に自分の都合なのですが(苦笑)自宅から車で15分~35分。冬場にはリアルに35分かかることもあり、そこから職場までの時間を考慮し、トレーニングを諦めて、お風呂だけ入って出社することも年に数回あります(笑)

費用 ★★★★☆
⇒1ヶ月で6500円位。こちらのジムでの私の契約は「平日日中のみの利用可」なので、祝日と日曜の利用は不可。そして、1日と16日は定休日なので、月20回程度の利用。ざっと計算すると1回325円位。さらに、夏場の7月~9月の休会費用が、エニタイムさん同様に月1000円位です。よってエニタイムさん同様の理由で★4つです。

マシン充実度 ★★★★★
⇒先述の通り私はランニングのマシンと数種類のマシンしか使わないのでここにはあまり重要ではないのですが、筋トレ重視の方にとっては充実の施設だと思います。また、SDフィットネスさんの場合、スタジオプログラムがあるのも利用者の方には魅力的かもしれません。私は過去に1度(だか2度)だけスタジオでルーシーダットンに挑戦しましたが、あまりに周りが女性ばかりで場違い感が全開だったので、それ以来参戦していません(笑)

施設 ★★★★★
⇒今日エニタイムさんを初めて利用して、一番差を感じたのはココです。まずは更衣室の広さ。そして、一人ひとりが使える鍵付きのロッカーに、お風呂。サウナやジャグジーもあるというのと、何よりその収容キャパがかなり充実しているかなと思います。トレーニング関係のマシン等はエニタイムさんも充実しているのですが、ここの際は大きいなと思いました。シャワーや入浴をストレスフリーで出来て、着替え等も当たり前に出来る場所があるのって…良いことなんだな…と思いました。

総合評価 ★★★★★
マシン充実度、それ以外の施設設備を考えると総合評価では1つ上をいくかな…という感想です。




以上、完全な私見で申し訳ないのですが、

折角どちらも経験して、

もしかすると同じように検討している方もいるのかな…

また、

塾生が大人になってジムを検討するようになった時に役立つかもしれないな…

なんて思って書いてみました。


結局…

私自身どちらにするかまだ決めかねていますが、

年内には決定したいですね…

どちらも素晴らしいジムさんなので、

今後利用させて貰いながら固めていきたいと思います。





と、どうでも良い話からスタートしましたが、

今日も頑張っていきたいと思います。
カテゴリ: 無駄話
3 / 6 ページ
スマートフォン解析