2018/11/07(水曜) 00:34

中学1年生部連絡

掃除等が落ち着いてから今まで佐久間Tの報告を受けながら相談をしていましたが、

中学1年生の社会があまりにマズイ状況なので、

金曜日から任意で

居残り学習社会特訓

を実施します。

※木曜日は一斉で元々の授業終了が22時30分の為。

正式な告知は明日(水曜日)に行いますが、

明日(というか今日)から希望する場合には事前に保護者さんに許可を取って、

お迎えを22時30分にしてもらって下さい。


尚、参加はあくまで任意としますが、

ワーク演習を終えた今、

自分がどのくらいマズいのかは自分自身が一番よく分かっていると思います。

本来であれば明日は実践問題で現状の完成度を計る予定でしたが、

その段階にない子があまりに多いので、

実践問題自体も土曜日にスライドし、

明日(という今日)の夜も演習時間に費やします。

そのつもりで登塾してください。



いいでしょうか?

今日の様子を見ていてもそうですが、

※中2の授業をしながら、様子はずっと見ていました。

演習時間の集中力もかなり欠けている子が散見されます。

勿論、

素晴らしい姿勢で、本当に真剣に演習に取り組んでいる子も複数います。

が…

演習中の集中力に欠ける子ほど、

休憩時間に元気爆発オロナミンC状態です。

いずれにせよ、

やるのは本人ですし、

私は「努力せずに楽して点数を取らせる魔法の方法」なんてものも知りません。

マズいと思うなら、

点数を取りたいなら、

やるしかないのです。

ちなみに、

その居残り学習では授業はやりません。

欠けているのは演習と穴になっている場所のインプットだからです。

授業をやったから即出来るようになるものではないからです。


そして、それを数字で実証してくれているのが中学3年生です。

事実、

3Sクラスが5月比で17点アップ(理科)、13点アップ(社会)

3Aクラスが5月比で24点アップ(理科)、20点アップ(社会)

とクラス平均でこれだけ上げてきています。

なぜか?

それだけの授業をやってきたのか?

勿論夏期講習では毎日5教科やりましたし、

夏休み以降は授業も5教科指導にシフトしていますが、

一番は「自学でやる時間が圧倒的に増えたから」に他なりません。



何度も何度も言ってきました。

まずは覚えるべきを覚えるんです。

そこから逃げていては、

話しにならないのです。

明日からでも…

授業後の居残り学習でも良い。

帰宅後でも良い。

朝の登校前でも良い。

毎日30分作れたら、

外中でも150分(とはいえ、外中生はそれなりの姿勢も取り組みも見せてくれていますが)。

附中生なら、210分…

つまり3時間以上の時間を捻出できます。

点数を上げたいなら…

本気でそこに向かう気があるなら、

やるっきゃないんです。

頑張りましょう。
カテゴリ: 塾のこと・・・
昨日は中学3年生の一斉授業と英語教室が私の授業担当でしたが、

まずは英語教室。

先週は今年度の基礎クラス初の「一発合格者なし」という結果になりましたが、

今週はしっかりリカバリーしてきてくれました。

で、あと一歩で2名は不合格となりましたが、

それ以外の子は一発合格。

先週に関しては…

殆どの子が内容的に甘く見ていたのが原因でした。

とりたてて難しい内容では無かった…

でも、それ故にCTに向けての勉強に緩みが出てしまったのだと思います。

しかしながら…

1週間でしっかりリカバリーしてくるあたりはさすがです。

来週こそ全員一発合格出来るように頑張って欲しいと思います。


で、今日の本題は中3一斉に関して。

昨日は3Aクラスは円と相似(数学)、3Sクラスは品詞復習(英語)でした。

まだまだ課題はあるものの、

まだまだ課題はあるものの(←しつこい(笑)、

夏休みからの努力がしっかり結果に結びついてきたり、

危機感の無さが心配だった子たちも、

やっと本気モードに突入したか?と感じさせるようになってきました。

で、総じて雰囲気も良い…

とは言え、

しつこいですがまだまだ課題はあります。

例えば昨日の英語…

11月の実力が結構返却され、

昨日時点での3Sクラスの英語の平均点は85点。

※ちなみに5教科平均は410点。

平均で8割を超える子たちなのに、授業では…


✓ The house is the our house.

✓ They live happy.

✓ Nagoya is one of the biggest city in Japan.



こういう間違えがあるわけです。

加えて、

正解した子に「これはどこが?なぜ間違え??」と問うてもはっきり答えが返ってこなかったりします。

※ちなみに、英語教室の小学生や中学1・2年生もどこが間違えか探してみてね?正解者には、卒塾生がUSJからお土産で買ってきてくれたオイシイおせんべいをプレゼントします!

事実、

こういう間違えをするのに、

実力テストでしっかり9割を超えてくる子は複数います。

私が言いたいのは、

「なんでこんなの間違ってんの?」

ってことじゃないんです。

点数では見えない穴もある。

ぶっちゃけ、

小学生でもわかっている事でも、

分かっていないこともある。



そういう事実をしっかり自覚して、

謙虚に勉強をしていきましょう!

ってことなんです。


勉強ってのは…

あくまで

✓出来ないことを出来るようにしていく

✓分からないことを分かるようにしていく


ってことです。

×だったものが〇になれば点数が上がるのであって、

元々〇のものが◎になるってことは無いんです。

だからこそ、

自分の×をしっかり把握することが大切で、

その為に実力テストの直しと分析をしっかりしましょう!

って口酸っぱく伝えているわけです。


そういうことにしっかり向き合い、

実践している子からしっかり結果を出している!


これは14期生自身も周囲を見ていてわかるはずですね?

「自分も!」と思うのなら…

目の前の勉強1つ1つに、

真剣に、

謙虚に取り組んで欲しいと思います。

頑張れ、14期生!

カテゴリ: 教育的なお話し
今日も既に受験生が自学を開始していますが、2人とも…素晴らしい表情で実力の結果を報告してくれました。
一人は過去最高を更新しながらも「あと8点は取れました…」と、嬉しいけど悔しいという、なんとも複雑だけど、確実に自身もつけて来ているという頼もしい表情を。
もう一人も、あと1教科返却を残すものの、恐らく過去最高になるであろう状況ですが、初めて理科が7割を超えてきたことを本当に嬉しそうに報告してくれました。
まぁ、この仕事の醍醐味です、これこそが。今回嬉しい結果になった子も、不本意な結果になった子も、次につなげること。もう100回くらい言ってますね?そこに向けてしっかり頑張りましょう。

カテゴリ: 塾のこと・・・
昨日もある受験生の保護者様と電話でお話しましたが、やはり親というのはどこまでも我が子の幸せを願うわけです。そして高校入試においてここ数年私が一番考えるようになったのは「出口」。つまり、高校3年次の進路選択です。必死に頑張って志望校合格を果たし、希望に胸を膨らませてスタートした高校生活。でも、その3年後…思いもよらなかったような現状になってしまってはしょうがない。高校入学はゴールでもあり、スタートでもある。そして、高校生活のゴールでどういう「出口の選択肢」を自分に与えられるのか?それが大切。だから、やはり今から、変わったって良いから、将来に関しての自身の考えを持ってほしいなと…そう思うわけです。
カテゴリ: ふと思ふこと
そんな一人旅to男鹿の後は、アスレで息子をピックして少年団の練習へ。午前中プールで泳ぎまくったらしく、既にヘトヘト感が(笑)そんな中でも、時間がギリギリだったのでダッシュで小学校に向かい、練習開始。で、思うのは…小学生にとっての半年もやはり大きいな…と。春先のことを思い出すと、どの子も本当に上手になっている…というよりも、やはりフィジカル的な成長が凄い…この子たち、みんなで切磋琢磨して頑張って欲しいな~なんてしみじみと思う38歳の秋でした。
カテゴリ: 無駄話
まずはりょーか、お土産わざわざ有難う!修学旅行も終わったし、こっから勉強体制を強化して頑張れよ~!

そして、昨日は日曜日。午前は掃除をして、そのご子どもたちは全員アスレ祭りへ。で、大体そういうイベント時は家族で動くことが多いのですが、昨日ばかりは私は別行動でバイクに乗って男鹿へ。久しぶりだったのでエンジンがかからず、車からケーブルでバッテリーにつないでエンジンON。数年前…悩みに悩んで大型二輪の免許を取って、乗れる機会も限られていますが、やっぱりバイクは気持ち良いな~…なんて気分転換の午前中を過ごしたのでした。バイクでも来るまでも一人で運転してると色々なことが思いついたり…これも大切な時間だな…と。
カテゴリ: 無駄話
たった今、勝平教室から戻りました。

で、このブログをカタカタ書いているナウです。

今日のブログのカテゴリは勝平教室になっていますが、

これは泉教室でも結構な割合の子が当てはまっている(当てはまっていた)状況なので、

是非全塾生に読んで欲しいと思います。

今日の勝平教室の補習は、

◆社会の公民(国会と内閣)

◆英数(大問2、大問1とどちらも小問集合)

をやりました。

英数も意図あってだったのですが、

今日はそれは置いといて話のメインは社会です。


まず、先週の社会でやったのが日本国憲法と人権でしたが、

授業初めに一問一答をやってもらいました。

既に学校でも学習している範囲なので、

どのくらい「入っているか」を確認する為です。

で、結果的には…

中々のマズさ(苦笑)。

ただ、それ自体は私の中では問題視していませんでした。

※本当は良くないですが、まぁここから気づき、前進してもらうことが一番大切ですから…

ですが…

前回も前々回も社会の学習の「肝」を伝え、

それを実践してもらって確実に前進してもらって授業を終えていたはずなのに…

今日はその状況から後退している子が多数でした。

繰り返しますが、これは勝平教室の子に限った話ではありません。

これまで何十回、何百回と伝えているのに泉教室にもそういう子が複数いますし、

もっと言うと世の成績が上がらない大半の受験生は同じことをやっているわけですが、

例えばA君…

前回授業でやった一問一答(24問)の点数推移は

1回目6点⇒解説&まとめの時間を経て2回目15点⇒本日の3回目9点。

同様にBさんは、

1回目11点⇒解説&まとめの時間を経て2回目23点⇒本日の3回目21点。

1週間前に折角やって、

状況が改善したにも関わらず、

それをまた1週間放置してしまったが故に



1週間前より点数が下がっている



という状況になってしまっているんです。

これでは…

誰がどう考えても厳しいですよね?

やった内容を定着させるための「繰り返し」という大切なステップが抜けてしまうと、

こういう状況になってしまうのです。

対して…

Cさんの状況はこうです。

1回目12点⇒解説&まとめの時間を経て2回目20点⇒本日の3回目24点。

Dさんも、

1回目17点⇒解説&まとめの時間を経て2回目24点⇒本日の3回目24点。

どうでしょうか?

こうなると、

1週間前の状況から確実に前進していると言えます。

みんな分かってるんです。

繰り返した方が良いことを。

みんな分かってるんです。

やらないと忘れることを。

でも、やらない、やれないんです。

じゃあ、どうするの?って話です。

このまま「成果が出ない学習」を続けるのか?

しっかりと「成果が出る学習」にシフトするのか?

どちらを選ぶのか…

事実、そこでちゃんと意識を変えて、

勉強の質を変えた子から成績も上昇しているわけですから、

自分の為に…

実りある学習に努めて欲しいと思います。



とちょっと厳しめのことを書きましたが、

本当にどの子も一生懸命に勉強していますし、

やっと補習授業も全員揃って出来るようになったので、

1点でも2点でも…

限られた回数しか出来ない勝平の授業で、

点数の上積みに繋がるように授業を、話をしていきたいと思います。


頑張れ、キャンパス生!
学校から直接登塾の生徒は16時に勉強開始。今日の1番ノリはHね。で、その後続々と集結し、既に5名が自習中。ついでに言うと…授業開始30分までですが、小学6年生も既に4名が黙々と自学をしています。今日のブログにも書きましたが、特に受験生は夕方の時間の使い方がカギになります。しっかりやりましょう。君ならできる、君らならできる!YES,we can!!
カテゴリ: 塾のこと・・・
まずはお礼からです。

遅れましたが、Rな&Hとママさん…

わざわざのお気遣いありがとうございました。この冬、大切に使わせて頂きます。

そして、卒塾生ももかママさん…

いつもいつも申し訳ございません。有難く頂戴し、居残り自学生に配らせて頂きます。

改めまして、本当に有難う御座いました<(_ _)>



そして、今日の午前中は市内の某写真館さんへ…

子どもたちの七五三の写真を撮影をお願いしていたのですが、

まさしく「プロの仕事」に魅せられました。

すげぇ…

写真もお洒落だし、

スタッフの方も皆さん明るい笑顔だし、

「またここで撮りたいね…」

と自ずと思わされる写真館でした。

有難うございました(って見てないだろうけど(笑)



さて、本題です。

昨日ある受験生と話をしましたし、

like twitterという勝手なジャンルを作成してそちらにもちょっと書きましたが、

ここから入試までの120日間…

私は「帰宅後から登塾するまで」の時間の使い方がその子の伸び幅を大きく左右すると思っています。

例えば昨日で言えば…

学校から直接登塾して勉強していた子たちは、

18時45分までの時間で3時間くらいは勉強時間を確保して取り組んでいました。

しかも、中々の集中力で。

それに対して、

18時45分に合わせて登塾している子…

登塾する前の時間、

どうなっていますか?

シエスタ(昼寝)…

良いと思いますが、20分~30分程度におさめて下さい。

※効果的なシエスタを知りたい子はいくらでも出てくると思うので、ググって下さい。

読書(新聞含む)…

良いと思います。先日も中3生の一斉時に徴用工問題を知らない人が半分近くいましたが、もう少し社会情勢にも興味をもって、新聞も本も読んで欲しいと思います。但し、1時間以上は厳禁ですが…

SNSや動画視聴、マンガ本…

これです、これ。

そういう過ごし方になっている子は改めて考えて欲しいんですが、

秋田県高校入試一般選抜まであと122日。

仮にですが、

昨日のように学校から直接登塾して18時45分前の時間で3時間勉強している子と、

自宅に帰宅してそのまま無駄に過ごしている子がいれば、

その二人の間に生まれる勉強時間差は366時間です。

122日で366時間、勉強に費やした時間に差が生じるんです。


時間だけやれば良いってもんじゃない…


そういう意見もあるでしょう。

が…

私はそうは思っていません。

正しいやり方でやる勉強は時間がかかる…

これは絶対に事実です。

言い方を変えるなら、

本来かかるべき時間を要していない勉強は、

勉強になっていない…

なんちゃって勉強

に終始している可能性が高いってことです。

話を戻します。


受験勉強を進めるうえで、

毎日3時間の差というのは想像をはるかに超える大きな差を生みます。

合格りたいのか?

合格らなくても良いのか?

そこを明確に考えれば、

今後どうすべきか…

自ずと答えは出てくるはずです。



変わるなら今!

ジャストなう!

です。

頑張れ、14期生!
カテゴリ: 塾のこと・・・
前回のテスト後…ご両親としっかりと約束し、ルールを決めて携帯を使っていた(はず)の1年生のある生徒…今日の授業後に私の所に来て言いました。「先生、明日から対策特訓始まるので、携帯をテストの日まで預けたいんですが…」もうね…素晴らしいの一言です。すべきことに集中する為に、余計なものを取り除く。それも自分で決断し、自分で行動に移すという…本当に素晴らしいと思います。
カテゴリ: つぶやき
5 / 6 ページ
スマートフォン解析