授業計画進行中なう。今週いっぱいまで小学部がお休みなので、夕方の時間もこういう教務の時間に使える!と思いきや、中学生のお説教が入ったり、真面目な相談があったり…中々思うように進まないものです。それもまた人生(by美空ひばり)

カテゴリ: 塾のこと・・・
そして、定期結果ですが…夏休み、本当に素晴らしい姿勢で頑張っていた個人賞該当のあの子がミラクルを達成しました。5教科499点!私から出た言葉…「○○。まじすげー!」←中学生か!というリアクションになった自分に反省…ちなみに、現在前回比で最高アップを果たしているのは、春から仲間になったSちゃん…5教科で約100点アップ!まだお会いしたことがないですが、近隣の○○先生!Sは頑張ってます!そして、今度一緒に飲みましょう!
カテゴリ: 塾のこと・・・
朝から学童の支援員研修でに行ってきましたが、偶然隣には卒塾生のお母様…近況報告も頂き、何だか得した気分。素敵な先生目指して、頑張れKえ!
カテゴリ: 塾のこと・・・
塾生への連絡です。

①NEWSファイルを出して下さい

特に2年生…

NEWSファイル未提出が8名もいます。

※中学1年生も3名います。

クラスの3分の1の生徒が未提出…

火曜日にも話しましたが、

皆さんの現状の課題はこういうところが大きいです。

一言で言えば



だらしない



です。

過去数か月連続で未提出という子もいます。

必ず今週の個別時に提出して下さい。

※1年生は今日持ってきてください。今日配布します。

2年制は今週の個別でNEWSを配布しようかと思いましたが、やめました。

必ず今週の個別で提出して下さい。



②傘を持ち帰って下さい

傘の忘れ物が多いです。

こういう雨天時に傘が溢れてしまい、

傘立ての意味がなくなります。

ちゃんと持ち帰って下さい。

宜しくお願いします。
カテゴリ: 塾のこと・・・
今日は(も?)余談から行きますが。

今朝は久しぶりに思いっきり寝坊しました(-_-;)

※ちゃんと出社時間には間に合ってます。

起きたら10時過ぎ(笑)

さすがに焦りました。

が、考えてみると「寝坊する要素」がちゃんとあったんです。

というのも…

講習会も終了し、日常が戻ってきたので、

朝は息子のサッカーの相手に加え、

自分のランニングも再開しました。

他には自宅の掃除とか新聞をゆっくり読んだり…

この辺が私の午前中の過ごし方になるのですが、

今日は…

◆ランニングは休む予定だった。
=昨日、一昨日と久しぶりに走って筋肉痛だったこと(←寄る年波には勝てません(笑)もあったので…雨だからではなく、徐々に慣れさせないと自分が怪我してもシャレにならんので、ちょっとずつ自分の年齢を自覚して運動もしなければと思ったからです。まぁ、明後日からは基本毎日やりますが。

◆結構な雨だったので、息子のサッカーも今日はお休み
=一応6時45分のアラームで起きたのですが、外は大雨…だったので、朝の練習は中止。

で、いつもならそのまま起きてとなるのですが、

今日は「もうちょっと寝よう…」とそのまま二度寝…

で、

起きたら10時過ぎ(笑)

まぁ、私はそういうタイプ…

やることが明確にあればそれに合わせて生活できるのですが、

それが無くなるとダラける人間。

意志が弱いのでしょう(苦笑)

でも、久しぶりにゆっくり寝たからでしょうか…

昨日激烈に痛かった首と肩もばっちり回復。

で、明日から始まる学童の支援員認定資格研修の為の証明写真を撮って、

昨日の合宿に向けての第1回MTの報告を佐久間Tから受けて、

今に至ります。

※やばい、もうこんな時間(笑)



では、本題です。

定期結果が戻り始めています。

まぁ、現状では「まずまず」という感じ…

ただ、

「この子は上げてくるな…」と確信があった子は、やはり結果が出ています。

夏期MVPのMもしっかり過去最高点数を更新してきましたし、

Eも(くだらないポカをしてなければ)過去最高を更新してくるはずです。

下らないポカをしなければ…

既にしてますが(-_-;)

対して、

想うような結果になって来なかった子もいます。

勿論、

私はここからそういう結果になった子に照準を絞って対策を講じていきますが、

何より…

そういう結果になったことに対しての悔しさを…

今持っているその気持ちを、

忘れることなく、しっかり次に繋げて欲しいと思うわけです。

で、改めて知って下さい。


結果を出す子は、出すべくして出している。

結果を出すなりのことをやっている。



ということを。

周囲を見渡せばわかりますよね?

やはり、

やってるんです、そういうことを。

そして、もう1つ…


頑張ってるのは自分だけじゃない


ってことです。

みんな、やってるんです。

受験生なら、受験生なりのことを。

だから、自習申請用紙にも書きました。


歴代の先輩を見ても、


圧倒的な結果を出す奴は、

圧倒的な努力をしています。



と。

これまでの自分に比べれば頑張った。

では、意味がないんです。

比較対象は自分じゃない…

自分との闘いってのは、最後の最後のところです。

そこまでは、

あくまで比較対象とすべきは「他人」なんです。

だって…

高校入試だって、

部活の試合だって、

相手があってのものなんですから。

負けたくない相手がいるなら、

その子の√2倍の努力をしなさい…

これが必勝の法則です。

絶対に勝ちたい相手がいるなら、

その子の2倍の努力をしなさい…

これが圧勝の法則です。


本当に頑張れている子は、

自分が頑張ってるなんて思ってもいないんです。


まだまだ足りてない…

まだまだ出来ることがあるはずだ…



そうやって日々成長しているんです。

悔しいなら…

やるっきゃないんです。

そういう気持ちも大切にして、

また頑張っていきましょう。
カテゴリ: 塾のこと・・・
今日は御野場中のK君が定期に挑んでいます。

そして、

そのテストをもって今年度の定期テスト②は終了となりました。

改めまして、

夏期講習から昨日まで…

沢山のご理解とご協力を頂きました保護者様方に心より感謝を申し上げます。

有難うございました。

昨日か徐々に定期結果が返却されていますが、

母数が少なすぎるのでもう少し揃った段階で総括したいと思います。

が…

現状でも確実に言えるのは、

一部の例外を除き、

私にとっては「想定内」の結果になっているということです。

生徒自身が嬉しそうに報告してくれた好結果も。

残念そうに報告してくれた結果も。

それはやはり「結果は過程の延長上にしかない」からです。

だからこそ、

この結果をしっかりと次につなげるために、

「これからどうするか」が大切なんです。

好結果を手にした子は、

それを自信として、

次は更なる好結果を出せるようにまずは直しに着手しましょう。

今回良かったから次も良い結果になる保証なんてどこにありません。

いや、むしろ今回上がったが故に次回も上げるというのはより大変になります。

それを自覚して頑張って欲しいと思います。

そして、残念な結果になった子は…

今一度その原因が何なのか?を考えましょう。

夏期講習で、

対策特訓で、

先生たちに何度も言われていたことを実践できていただろうか?

◆やっただけの勉強では意味が無いよ?

◆説明ページを見ながらやって答えをかけても、テスト本番でそれは出来ないんじゃないの?

思い浮かぶことがあるはずです。

そして、

何度も言われてきたこと…

出来るようになること。それが勉強。

覚えるべきを覚えること。それが勉強。

これをしっかり実践し、

次のテストに向かってほしいと思います。


で、前置きが長くなりましたがもう1つ…

Nっちゃん。

そして、

Hぴー。

わざわざのお土産有難う!

貴重な、素晴らしい経験だったと思います。

この経験を、色々なことにしっかり活かしていくんだよ?



では、ここから本題です。

実は昨日…

ある受験生の保護者様から夕方にお電話を頂きました。

で、お母様は電話口でこうおっしゃいました。

先生、今日○○がバスで行くことになります。

それで、

自習の申請時刻より早く到着しても宜しいですか?

○○は、

「予定時刻より早くついても、遅くついても絶対だめだ!と先生が言った」

と言ってるんですが…




なので、私は即答しました。




言ってません(-_-;)




いや、だってそんなこと言っていないんですもん。

で、その時の私の気持ちはこんなんです。











おい、ホネ太(←もう○○と匿名にするが面倒になったので)






ただ、こういう話は今に始まった事ではありません。

今までも…

◇申請で20時30分からにしているから、それよりも早く行くのは認められていない

◇申請を出していないから、今日行ったらゆうきち先生に怒られる

なんてこともありました。

まぁ、過去13年を振り返っても数件ですが。

ただ、どうしても子供を介するので誤解が生じたり、話が湾曲したり…

子どもたちが自分に都合の良い解釈で保護者さんに伝える可能性も有るので、

こういう「大切なこと」は全て書面にして渡す様にしています。

※今回のほねた君のケースはそういう都合の良い解釈で…とかではありません。恐らく、本気でそう思っていたのだと思います(笑)彼は学力面ではまさにうなぎのぼりで成長中ですが、こういう時に人の話ちゃんと聞いていなかったり、悪気なく曲解することがあります(笑)

で、今回の件もあったので、

改めて自習申請の際に14期生にも話したことを要点を絞ってここに記しておきます。


まず、今年の夏期講習…

中3生数名が自習中の様子で

◇あり得ない言動をとった

◇他の受験生に多大なる迷惑をかけた

ということで私の逆鱗に触れ、

1名は居残り自習禁止&以後同様のことがあった場合には退塾という勧告を出され、

2名が厳重注意で以後同様のことがあった場合には受験まで自習禁止という勧告を出されました。

私に。

で、その際に改めて受験生全員に自習の際のルールを伝えました。



◇筆記用具の貸し借り、テキストや解答の貸し借り含め、私語は絶対に禁止。
 これ、当たり前すぎる話なのですが、残念ながらまだこういうことを明記しないといけないレベルにある子が多いというのが現状です。これは14期生に限らず、去年もその前も…人数的な問題もありますが、まずはこの段階を早く脱したいし、そういう指導をしていかなければならないと思っています。

◇自習中、授業中問わず手紙のやり取り等は発覚した場合には退塾措置。
 措置として厳しいと思うかもしれませんが、自習中に「勉強と関係ないことをしている」と言う時点でその場にいる意味がないんです。加えて、勉強すべき立場にあることも自覚できずに、自習すべき場所で手紙を書いている子が勉強云々なんて話ではないんです。保護者様方から毎月頂くお月謝も、どぶに捨てているようなもの…「いやいや、そういう子をどうにかするのが塾だろ!」って話なのは十分承知しているのですが、恐らく保護者様方が思っていらっしゃるよりもかなり頻繁に、かなり具体的に日々話をしています。にも関わらずそんなことをやっているというのは、残念ながら私では力不足過ぎるのです。お月謝を頂く資格すらない。よって苦渋の決断ですが、それしか道はないと思っています。

◇通常授業の宿題など、通塾に関して発生する当然の義務をしっかり果たすこと。




他にもありますが、

これらは実際に皆様にお配りした申請用紙に書いてあることです。

ただ…

私自身の言葉足らずで生徒に誤解を招いている可能性もありますので、

申請用紙には書いていないことも何点か追加事項として記しておきたいと思います。



①私が厳しく対処するのは「事前連絡がない」場合です

申請用紙の注意点④にも

申請した開始・終了時間を守り、遅刻・欠席・早退の際には必ず連絡を入れて下さい

と記しています。

恐らく…ホネ太君の解釈はココにあったのだと思います。

申請した遅刻・終了時間を守り…

そうか…と(←というか、私も今初めて「そういうことか!」と思いました(笑)

ここでいう「時間を守り」というのは、

開始時間に遅れないようにして、

終了時間より前に勝手に帰宅しない

ということを指しています。私は。

のでそれより早く到着するのと、私を含めた講師に伝え、必ず親御さんの許可をとれば、

申請時間より遅い時間までやるのは構いません。

これ、実は昨日の2年生にも言いましたし、

2年生にはこれまでも数回同じことを言ってきました。

事前に練習時間が19時までと分かっているのなら、

何で予め自分で遅刻の申請用紙を出すとかの手段をとらないの?と。

繰り返しますが、昨日が初めてではありません。

だから、

昨日も1名…一昨日の時点でちゃんと「明日の一斉に送れます」と本人が電話で伝えてくれました。

事前に分かっていることであれば、

ちゃんと事前に連絡できるように…

これは社会でも求められる当たり前のルールです。

だって…

デートに送れるのが分かっているのに、

待ち合わせの時間直前に「ごめん!30分遅れる!」なんていうアホがいますか?

私ならそういう価値観の人とは合わないと思って、

二度とその人と会うことは無いでしょう。

部活の試合に間に合わないのが分かっていて、

試合開始直前に「すいません!30分遅れます!」なんて監督に言えますか?

絶対に事前に連絡しませんか?

仕事の会議があるのに、

その直前に「

すいませーん!元々わかってはいたんですけど予定が長引いたのであと1時間遅れます」

なんて言った日には、

こんなやつとは仕事をしたくない!

と誰もが想うことでしょう。

そういうことだと思うんです。

だから、

遅刻する、欠席する、早退するという場合には必ず事前連絡が必要ですし、

早めに分かっているのであれば、分かった時点で教えて欲しいと思います。


②友だちに合わせるのではなく、自分で家族で決めること

友人と自分の生活リズムは違います。

親の仕事も違えば、

就寝時間も起床時間も違います。

だから、

友人と同じにしよう!

なんて幼い考えで決めるのは止めて下さい。

という話は14期生にしています。



③居残りしたから出来るようになるのではありません

ここに関しても触れておくべきかなと思いますが、

まずは春の保護者会でもお伝えしましたが、

私は居残りを推奨しているわけではありません。

理想は、

授業(自習)後は帰宅し、

入浴や翌日の準備を済ませ、

各々の就寝時間まで自宅でやるべきことをやる

という状況だと思います。

が…

自宅に帰ると携帯や誘惑が多くて出来ない…

という子の方が多いが現状です。

だから、そういう現状を踏まえて、

帰宅後携帯やら動画やら無駄な時間を過ごすくらいなら、

30分でも1時間でもやっていけば?

と思っているのは事実です。

もしくは帰宅して即寝て、朝起きてやる。

ただ、これも生活リズムが十人十色です。

巷ではいかにも「朝型が良い!」みたいな風潮がありますが、

少なくとも私は夜型です。

※ここでいう朝型とは4時とか5時に起きて勉強することを指しています。6時に起きる…なんてんは朝型でもなんでもありません。私の中では。

絶対に。

だから、こういうのは自分で試行錯誤して、

リズムを作っていけば良いと思います。


が…

絶対に勘違いしてはいけないのは、

居残りをして塾にいても身になる勉強ができていなければ何の意味もない

ってことです。

●時まで塾にいた。

●時まで塾で勉強した。

口にするのは簡単ですが、

それが成果になってこないと、

自分が余計カッコ悪くなります。

何のための居残りなのか?

自習も同じですが、

そういうことをちゃんと考えましょう。


と中途半端ですが、

気付いたらこんな時間です(-_-;)


さっさとお仕事再開します。

と一旦アップしたのですが、もう1つだけ…

注意点①の入試が近付いてきてから「やはり居残りしたい」等は基本的に認めません。

としていますが、

実際は去年も一昨年も認めています。

が、

それで成果が出たとは言えません。

やはり、

しっかり上がっていく子は時間をかけ、

しっかり目標を掲げ、

そこに向かって努力をした子です。

だから、です。

「後から」じゃなく「今から」…

そう考えて欲しいと思っているから、

そういう書き方をしています。

以上を踏まえて、

今日の授業時に自習申請を提出して下さい。

くれぐれも自習申請を忘れた…

なんてことが無いように…




















カテゴリ: 受験生とは
2018/08/28(火曜) 12:13

テスト前にやるべきこと

というタイトルで、

結構書いていたブログを…

自分で消してしまいました(-_-;)


そんなつもりじゃなかったのに、

タブ(?)の切り替えをしようとして、

×ボタンを押してしまいました(-_-;)


ちょっと心折れかけです。


なんて言ってられないので、

書きます。

もう一度。


まずは、

本日定期に挑んでいる、山王中、外旭川中、桜中生…

みんなも言われなくても頑張っていることと思います。

ので、

最後までしっかりと出し切ってきてくれることだけを祈ってます。

ファイト!



そして、表題の件です。

昨日の中3の一斉授業は定期前、実力前と生徒の状況が異なるのでフリー演習としました。

事前に伝えていたので、

一人ひとりが自分のすべきことに取り組んではいたのですが、

まだまだ改善の余地があるなと痛感させられました。


例えば実力テスト前のある子は…

かなりの時間を単語練習に費やしていました。

その時点でストップをかけましたが、

延々と単語練習…

いや、大切ですよ、単語練習。

でも、

単語や漢字、計算は(毎日)継続的に一定のペースで、

しかも惰性にならずにやっていかないと意味がないよ?

と夏休み中毎日のように言われていたわけです。

なら、やはり実力直前に1時間も単語練習に費やすのは違うかなと思ってほしいわけです。

勉強は何をやるにしても、

適切な内容、

適切なタイミングとやり方、

適切な分量

ってのがあります。

それはすぐにわかるものではないかもしれませんが、

それでも夏期講習を経て分かったことも沢山あるはずです。

なら、

やはりそういうことを活かしていってほしいと思うわけです。


実際…

昨日も実力テスト前の子で最も多かったのは、

先週やった実力過去問の再演習をやっている子です。

で、それをやった子ほど気付いているはずです。



先週やった時と同じ所、間違えてる(-_-;)



そうなんです。

その時には「分かった」と思ってはいても、

4日後に出来るかどうかは別の話。

だからこそ、

それを確認する必要があります。

単なる答えの暗記ではなく、

解法をしっかり理解した上で解けるかどうかを。

まぁ、

そういう

「言われたこと」

を実践する子が増えているというのは大きな成長だと思いますので、

そうやって一歩ずつ前進していってほしいと思います。

あと…

つい最近も書いたような気がするんですが、

実力テストの範囲を机上に出さずに、

範囲を確認せずにやっている子が未だに少なくありません。


計画的に進めている子の範囲表は…

言われたことを実践しているので、

残り期間で何をするべきかが「視覚化」されています。

対して、

その日の気分で内容を決めている子は…

綺麗なもんです、範囲表が。

性格悪い言い方ですが、でも事実ですから…

まだ遅くないですから、

そういうこともしっかり考えてやって欲しいと思います。



と…

本当はもっともっと書きたいことがあるのですが、

ちょっと社員MTの前に済ませたいことが何個かあるので、

今日はこの辺で…
カテゴリ: 塾のこと・・・
昨日をもって平成30年度の夏期講習が終了しました。

まずは、

この1ヶ月間、ご送迎やお弁当作り、家庭内での生活のサポート等、

多大なるご協力を頂きました保護者様方に心からの感謝を申し上げます。

有難うございました。

夏期講習の総括に関しては9月号のNEWSに書きましたので、

そちらを是非ご覧下さい。

NEWSも昨夜日付が変わる前に入稿し、

あとは印刷&納品待ちです。

恐らく今週末には配布を開始できると思いますので、

もう少々お待ちください<(_ _)>


そして、

今日は泉、附属、東、飯島、西中生が定期テスト本番に挑んでいます。

言われなくても頑張ってるでしょうが、

問題をしっかり読んで、

最後まで集中してやりきってきてほしいと思います。

結果報告を楽しみに待っています。



で、夏期講習は終わったのですが、

まだ明日、明後日に定期を控える子もいますので、

気分は昨日までと変わりません(苦笑)。

今日も定期直前の子は昨日まで同様に頑張ってもらいますし、

定期を終えた中3生は直ぐに実力テストです。

ので、

私自身もひと段落とはいかないのですが、

まぁブログくらいは気分を変えて余談でいこうかな、と。




定期テストや長期講習の際に選出される個人賞ですが、

定期の場合は設定ラインがありますので、

そこに該当すれば個人賞受賞。

長期講習会の場合は、

私と講師陣が明確な理由をもって選出しています。

で、

選出までは良いのですが、

一番大変なのがそのご褒美選び。

これまでもブログやNEWSにそこにまつわる話を書いてきましたが、

何がって…

中学生の好みがわからんのです(-_-;)

女の子になると尚更…

※自分の子どもなら、自分のセンスで選んでしまうので、悩まなくて良いのですが。

で、

既に終えた6月に実施された定期①の個人賞も、

お店に2時間以上滞在して選んでました(確か)。

が、

そこでも結局今どきの中学生の流行りとかは分からんので、

全部自分のイメージで決定(笑)

あの子は、これ。

あの子は、こういう感じだからこれ。

そういう感じで選んでいきます。


で、表題の件です。

今回は、初めて私も個人賞ご褒美で生徒に買ったものと同じものを買いました。

で、

今日初めて着ました。

夏期講習も終わったので(←謎の理由(笑)

のが、これ。










自分で自分の写真を撮ってナルシスとみたいですが(笑)

先生なら、

こういう感じで着るよ!

という1つのイメージです。

※まぁ、パンツは仕事用ですのでいつもこれですが(笑)

洋服ってとにかく好みが分かれるわけですが、

私はとにかく

シンプル派

です。

で、サイズ感には物凄く気を使います。

ダボダボしているのがイヤ。

※あくまで私の好みです。そういうスタイルを否定しているわけではないのであしからず。

ごちゃごちゃ着るのは嫌い…

シンプルで、

飽きない服が好き。

だから、

10年位着ている服、履いているジーンズもあります。

このTシャツは、

実は私は白が欲しかったのですが、

生徒のイメージで黒より白だな…

と思う子の分をどんどん決めていったら、

サイズが無くなったという(笑)

で、

私は結局黒を購入。

※ちなみに画像のシャツでSサイズ。

ちなみに…

私、このTシャツかなり気に入っているので、

プライベートでも絶対重宝しますが、

値段はネタばらしすると…

800円。

買い物上手と呼んで下さい(笑)

このデザイン、

このシンプルで使いまわしが良い服で800円。

買い物上手と呼んで下さい。

ちなみにこのシャツ…

プライベートで着るときはジーンズや黄色のショーパンと合わせます。

※本当はオレンジにしたいのですが、ショーパンは黄色しか持ってない。あ、後は黒の花柄(笑)

いや…

こういう関係ないことを書くのも楽しいものです(笑)

ということで、

そろそろ学校再開初日にも関わらず、

親御さんのご意向により強制登塾の小学生が来ますので(笑)、

私もお仕事再開したいと思います。


ということで、

今日も一日頑張りましょう!
カテゴリ: 無駄話
おはようございます。

夏期講習最終日は雨ですが、

今日も頑張っていきましょう。


まずは、今日もお礼からです。

Kすけパパさん、

そして、

Nおちゃん、Nちゃんママさん…

温かなお心遣いを有難うございました。

講師陣で有難く頂戴致します<(_ _)>


さて、表題の通り夏期講習最終日です。

まだ今日1日ありますが、

参加生の皆さんは今、

良い夏休みだった…

そう思えているでしょうか?

私のこの夏期講習の目標の1つはそれでした。

参加生が、

夏休み最終日に

良い夏休みだったな…

と思えること。


勉強も頑張った。

自分なりの目標も達成できた。

そして、

思い出作りも出来た。

そうなってくれれば良いな…と。

恐らく、

学校の宿題も完了し、

あとは今日はテスト勉強を頑張るだけ、という中学生

今日は夏休み最終日を満喫するだけ、という小学生

は、良い夏休みだったと想えているんじゃないかな…と思います。

でも、

夏休みの宿題(作文、自由研究、読書感想文諸々含め)が未完了の子は…

ちょっと後ろめたい気持ち、

後悔の念が大きいかもしれないですね。

うるさく思われても、

うざいと思われても、

夏休み最終日に「良かった」と思ってもらえる様に…

そう思ってくどくど言い続けてきましたが、

終わらすべきを終わらせられていないのは、

厳しい言い方かもしれませんが自分の甘さです。


やるべきことをやれば、誰よりも自分の為になる。

後回しにすれば、それも自分に返ってくる。


ちょっと後悔の念がある子は、

是非このことをしっかり胸に刻んで欲しいと思います。


誰でもないのです。

自分の行動は、自分で決めているんです。

その行動の結果も、

自分が受け入れていくことになるのです。


特に受験生…

気付いていますか?

この夏期講習の間に、

高校入試一般選抜当日までのカウントダウンが195日となりました。

夏休み前は約230日あったのに…

あっという間ですよね?

そして、

今ならまだ間に合います。

この夏に後悔があったとしても、

自分自身が本気になってやっていくのなら、

まだ間に合います。

自身が成長していく為に、

自身が望む志望校に合格する為に、

誰でもない自分自身が後悔しないように頑張れるのは自分だけです。

親御さんに出来るのは…

そんな君の頑張りをサポートすること。

僕らに出来るのも、

そんな君らの頑張りをサポートすることだけなんです。


先日、他愛もない話の中で3年生(通称院長)とのやり取りで、

私は言いました。


だって、これ…

お前出来るようにならなきゃしょうがないじゃん。

それとも何か?

俺が入試会場についていって、

隣りから「ほら、院長!そこに補助線!」

とか言えばいいのか?

それとも替え玉受験すれば良いのか(笑)



それに対して彼は言いました。
























はい、お願いします(←真顔(笑)














いやいやいや(笑)

お願いされませんって(笑)

折角の、

かわいいかわいい生徒の成長の機会を奪うアホがどこにいるのか。

苦しんでも良いんです。

いや、苦しい経験をして、

それを乗り越えていくべきなんです。

涙を流しても良い。

全て投げ出したくなる時もあるかもしれないけど、

それでも良いんです。

そういう経験が、

自分を強く、逞しく、賢くしてくれるんですから。


ですから、

今日までの夏休みの日々の経験を…

また明日からの生活に存分に生かしていってほしいと思います。

まずは、夏休み最終日…

泉中

東中

附属中

飯島中

は定期テスト前日ですが、

今日を背一杯頑張って欲しいと思います。

ということで、

今日も充実の1日にしましょう!
カテゴリ: 塾のこと・・・
おはようございます。

まずはお礼からですが…

卒塾生Mかママさん。

そして、Tせーママさん。

昨日は温かなお心遣いを有難うございました。

講師陣で有難く頂戴しました。

心より感謝申し上げます<(_ _)>


そして…

一足早く、小学生道場部と6年生は既に夏期講習が閉幕しました。

5年生は今日が最終日ですし、

中学生も明日で一応閉幕となります。

※対策特訓が続く中学はそこまで継続します。

中学生は目前に迫った定期テストに向け、

各々が自分の克服すべき課題と向き合いながら、

テストに向かって頑張っています。

自身で掲げた目標に向かって。

で、「掲げた目標」は私にもあります。

塾生のテスト結果に向けての目標もありますし、

小学部生の夏休みの学習にも目標設定をしていました。

自身の仕事にもそうですし、

息子のサッカーに関してもそうです。


で、その息子のサッカーの目標…

夏休み中にリフティング70回!

を抱えていたわけですが、

無事夏休み最終日前日の今日、

達成しました。

114回…

長かったです。

そして、

「やっぱりこうなるんだな…」

と感じることも多々あります。

★夏休み中の「記録更新」は4回のみ

これは、山あり谷ありの中で、

相対的に見れば回数が上昇してきたという意味です。

夏休み初日の24日の記録が35回。

そこから、

7月25日に57回

8月6日に61回

8月15日に64回で、

8月21日にもう一度64回で「記録タイ」を挟み、

今日114回。

これって…

勉強の成績アップのしかたにも似ていると思います。

スムーズに上昇を続けるわけではない…

順位が上がったと思えば、

下がることもあり、

また上がったと思えば、

また下がって。

でも、相対的に見れば、

しっかりと上がっている。

そして、

その為に必要なのは目標に向かう意識を持ち続け、

努力を継続すること。

これに尽きるのだと思います。

★目標に強くフォーカスすることが大切

中々64回から次のステップに行けず、

50回前後で停滞していたのがなぜ今日一気に114回までいけたのか?

それは、

昨日改めて「夏休み中に絶対に70回やる」ということを確認させたことが大きいかなと思います。

毎日やってはいたけど、

回数を増やそうと思ってやってはいたけど、

本人の中では

「まだ日数もあるし」という気持ちがどこかにあったのだと思います。

で、「あと2日しかない」という状況が本人の中でスイッチになったのかな…と。

それがあってだと思いますが、

今日はスタートから集中力が違いました。

「あぁ、これは今日いくな」

と思いましたし、実際いけました。

ここで再認識したのは、

長期目標と中期目標、そして短期目標。

この3つを設定しておくことが大切なんだな…と。

これに関しては、

後日別記事で書きたいと思います。

大切なことなので。


★目標達成は自信になる

今日、そのリフティングを終えて…

いつものメニュー(ドリブル、バス、トラップ)をやったわけですが、

まぁ動きが違う(笑)。

明らかに「ノッテル」わけです。

塾生を見ていても思いますが、

まぁ「過程があった上での結果」というのは、

本当に自信になりますね。

実際、

この夏でもその自信を力に変えて、

日々の勉強の質がどんどん向上している子が複数います。

「何か分かってきた」

「何か出来るようになってきた」

それが、

実力テストの過去問や実践問題の結果で数字として表れると、

やはり違います。


で、思うわけです。

こういうことをもっともっと考えて、

仕組みとして確立させて、

塾生の学習指導に活かしたい…

と。

子どもたちを伸ばすアプローチは色々あるでしょうし、

「自主性をもって、自分で伸びてもらう」

ことはもちろん大切なのですが、

その前段階で必要なことってのが沢山あると思うんです。

自分もそうですが、

やはり「モデルケース」だったり、

自分で考えるための「素材」だったり…

そういう必要なものを子どもが自分一人で身につけていくというのは、

正直厳しい。

だからこそ、

塾があるのだと思います。


まだまだ自分も出来ることがあるし、

塾として成長していける伸びしろもあります。

ので、

そこに向けて日々歩みを進めていきたいと思います。




で、もう1つの件ですが…

時間がないので簡潔にいきますが、

テスト直前でも部活動や大会がある部があります。

まずは泉中吹奏楽部のみなさん…

東北大会、頑張ってきてください。

地区大会、県大会を勝ち進んだ皆さんは、

そこで涙をのんだ吹奏楽部のこどもたちの想いも背負って、

精一杯の演奏をしてくる責任もあると思います。

これまで自分を支えてきてくれた家族、

指導してきてくれた先生、

そして一緒に頑張ってきた仲間…

そういう色々な人、環境に感謝しながら、

演奏を楽しんで来て下さい。


しかし、

別に大会直前でもないのに、

テスト前日に平然と部活を、練習試合をする部もあるようです。

正直…

あり得ない。

巷では、

学校の先生はブラックだとか、

部活顧問はブラック!

とか、

そういう話もあるようですが、

そういう状況を自分で作っている先生がごく一部いるというのも事実だと思います。

部活の顧問、監督である前に…

一教師なのではないのでしょうか?

であるならば…

中学生のテストは最優先で考えるべきことではないのでしょうか?

勿論…

先述のような大会があったり、

そういう場合は話が別だと思います。

それを理由に辞退するなんてのは、

他の中学の同じ部の子たちにも失礼さと思いますし、

代表として精一杯競技、演奏、演技する務めがあると思うからです。

でも、

そういう事情があるわけでもないのに…

なんでなんでしょうかね…



まぁ、

色々な考えがあるのでしょうから、

私は私で出来ることをしっかりやっていきたいと思います。


おし…

今日も頑張ろ!
カテゴリ: 塾のこと・・・
1 / 3 ページ
スマートフォン解析