今日は中学1年生の一斉授業でしたが、

数学はテスト範囲が結構異なるので、

急遽内容を変更して実施しました。

資料の整理グループ



表面積、体積グループ

に分けて。

で、1つだけ…

どちらの子も、

というよりもどの子も…

必ず復習して下さい。

先週やったのに、

公式関係が完全に抜けている子が少なからずいましたね。

※今日の授業を経て、まだ心配な子は先週の一斉の授業掲示板を見て、板書で確認してください。

良いですか?

テスト本番では公式を確認しながら問題を解くなんて出来ませんよ?

覚えるべきは覚えて下さい。

資料の整理も同じです。

✓相対度数

✓階級値と平均値

✓最頻値

✓中央値

この辺をしっかり踏まえた上で、

かなり曖昧(というか分かっていない)な子多数だった近似値も、

しっかり修正していきましょう。


繰り返す。

答えを覚えるのではなく、

覚えるべきを覚える。


頑張っていきましょう!
カテゴリ: 塾のこと・・・
★更新情報★
✓平成31年度新中学1年生に関して…
 新中学1年生ですが、定員までの残席が少なくなってきました。ご興味御座います方は、お早めにお問い合わせを頂けます様お願い致します。
✓平成31年度新中学3年生に関して…
 新年度に向けて、新中3生は定員を増席致します。既に体験授業を開始している生徒もおりますが、ご希望の方にはまずは無料体験を受講頂き、その上でご判断を頂いております。ご興味御座いますが方はお気軽にお問い合わせ下さい。現在通塾中の生徒さんも、「春期講習から」や「3月から」の転塾にも対応させて頂きますので、お気軽にご相談下さい。


★国立秋田高専学力選抜まであと17日!
★秋田県公立高校一般選抜まであと32日!



今日は午前からいつも通りのルーティン。

自宅の掃除をして、

ジムで走って、

その後銀行へ…

しかし、

銀行で通帳を忘れたことに気づいて塾に戻って、

再度銀行へ。

すると、

学童スクールの美保先生と遭遇(笑)

銀行も中々の込み具合で、

その後郵便局にも寄って、

いつもよりちょっと遅れての出勤となりました。

が、昨日生徒に聞いた話によると…

私が知らないだけで、

ジムに通っている保護者様は結構いらっしゃるようです。

Yら&Sらのおじいちゃまとは毎日のようにお会いするのですが、

※パワフルなおじいちゃんで素敵ですね。私もそんなグランパを目指そうと思います。

他にも保護者様や家族の方がいらっしゃる模様…

あんまり汗だくで走るのもちょっと恥ずかしいかと思いながらも、

まぁ…しょうがない(笑)

少しずつ、パパさん方ともお知り合いになっていけたらと思います。


さて、本題です。

昨日は先日のブログの通り、

高専の英語をやりました。

※佐久間Tは高専理科。

で、感想を聞くと、

「おもろい!」

と感じている子も数名…

その流れで、

私が高専の問題を授業で取り扱っている目的も少しだけ話しました。

そして、もう1つ…

こういう時期だからこそ、



受験勉強を楽しもう!



ということも伝えました。

これね…

勘違いしている子が多いんですが、

楽しい=楽

ではないんです。

苦しいこと、大変なこと…

そういうのをひっくるめて「楽しむ」ことも出来るんです。

孔子も仰ってますね?


これを知る者は、これを好む者に如かず。

これを好む者は、これを楽しむ者に如かず。




真理です。

部活でもそうです。

そこを勘違いしていると、

楽なこと、好きなことばっかりやっていることを「楽しい」と考えている子もいます。

が、

苦しい練習も前向きに取り組み、それを楽しみ。

更に、そういう練習を経て「勝つ」ことで、本当の「楽しさ」を知る子もいます。

どちらが良いってのは人それぞれなのでしょうが、

私は後者の考えが出来る子に育ってほしいと思っています。


辛いことも乗り越え、

苦しい時期も踏ん張り、

その過程を楽しむ心も持ちながら、

そうして何かを達成した時のホントの楽しさを知って欲しい…


そう思います。

あと30日ちょっと…

今日出来ること、

今できることに全力を注ぎつつ、

しっかり頑張って欲しいと思います。


で、もう一つの件ですが…

新年度のテキストも決定し、全て発注まで終えました。


結局は、今年度と同じラインナップにしました。

正直悩んだのが1・2年生の理社です。

今年も使わせて頂いたiワークでいくか、

他の準拠教材(候補は2つありました)でいくか…

本当に諸々考えて、

結局今年と同じに落ち着きました。

あとは、英語ですね…

ぶっちゃけ、

ウインパスは余計なページがついてしまったのがネックで、

変更も考えました。

※あくまで私見です。批判的な書き方ですみません<(_ _)>

が、これもトータルで考えると、

やはり新年度「は」ウインパスでいこう、と。

あとは、来年ですね…

教科書改訂の関係もありますし、

一新する可能性が結構ありますが、

まずは2019年度の「相棒」は確定しましたので、

パスポートなども早めに更新し、

新年度に向けての準備も着々と進めたいと思います。

おし…頑張ろ!
カテゴリ: 塾のこと・・・
★更新情報★
✓平成31年度新中学1年生に関して…
 新中学1年生ですが、定員までの残席が少なくなってきました。ご興味御座います方は、お早めにお問い合わせを頂けます様お願い致します。
✓平成31年度新中学3年生に関して…
 新年度に向けて、新中3生は定員を増席致します。既に体験授業を開始している生徒もおりますが、ご希望の方にはまずは無料体験を受講頂き、その上でご判断を頂いております。ご興味御座いますが方はお気軽にお問い合わせ下さい。現在通塾中の生徒さんも、「春期講習から」や「3月から」の転塾にも対応させて頂きますので、お気軽にご相談下さい。


★国立秋田高専学力選抜まであと18日!
★秋田県公立高校一般選抜まであと33日!



まずは、学童スクールに関してのお知らせです。

新年度(2019年度)の利用申し込みは昨日をもって停止させて頂きました。

今後は、定員に空きが生じた際にご案内を差し上げる「キャンセル待ち」のみお受けさせて頂きます。

昨年4月からスタートした学童スクールですが、

至らぬ点も多々御座います。

が、

日々スタッフ間で話し合い、

より皆様に喜んで頂ける運営を目指して参りますので、

新年度も宜しくお願い致します。

新年度を迎えるにあたり、

沢山のお問い合わせ、お申し込みを頂きました皆様…

本当に有難う御座いました。

追記

学童スクールに関しても、

頂いたお問い合わせやお申し込みの多くは、

スクール生や塾生の保護者様のご紹介でした。

この場を借りて、

ご紹介頂きました皆様に心よりの感謝を申し上げます。

有難うございました!




そして、もう1つ…

現在進行中の対策特訓に関してです。

今回の定期…

非常に素晴らしい意識でテスト勉強に挑んでいる子が複数います。

例えばある1年生の子は…

対策特訓開始と同時に自主的に携帯を私に預け、

毎日学校から直接登塾して真剣に勉強に取り組んでいます。

例えばある2年生の子は…

表面上ではそういうそぶりを見せませんが、

今回は、これまでとは違った意識で勉強しているのが、

昨日の一斉でノートを見ていても分かりました。

じゃあ、

全体としてはどうなのか?

佐久間Tからも言われているでしょうが、

やはり1年生の理社の「基礎知識」の不足が際立っています。

冬休み前にやった課題テスト。

あれがあったので「まだ」何とか…

という子もいるようですが、

学校の授業中本気で何をやってんの?

と思わざるを得ない子も複数います。

良いでしょうか?

これまで何度も何度も何度も何度も言ってきましたが、


「やった」=「テキストを解いた」


ということには何の意味もありません。


覚えるべきを覚えた。

解けなかった問題が解けるようになった。



それで初めて勉強としての成果ありです。

そして、

その「覚える」為に必要なのは、

反復頻度

です。

帰宅後に何時間も、何十分もやりましょう!

なんてことではありません。

でも、

帰宅後にや寝る前に、

今日やったこと

を簡単振り返ることは出来ますよね?

ノートを軽く見直し、声に出して読むことは出来ますよね?


自分は覚えるのは苦手


そう思うなら、

それを踏まえてやるべきなんです。


日々前進を感じさせる子もいる一方で、

惰性になってしまい、

先生の指示も守らず、勝手なことをやって「勉強のふり」になってしまっている子もいます。


テストで点数を上げたい…


そう思わない子はいませんよね?

でも、

それを実現するためには、

やるべきことがあるんです。

どの子も…

まだまだ出来ることはあります。


自分で思い当たる点がある子は、

今日から修正すべきを修正し、

「結果を出す勉強」にこだわっていきましょう。


頑張れ、キャンパス生!
さて…

小6の授業、中2の一斉授業を終え、

その後諸々をこなして、

春期講習のガイドブックを本日のノルマ分まで進め、

15分ほど前から明日の一斉でやる高専の英語を解いてました。

で、残すは大問6のみというところで休憩してこのブログを書いてますが、




高専入試の英語最高!








これ、毎年思ってます。

※実は国語と数学も高専の問題が私はかなり好きという…秋田も倣って、全教科マーク式にしてしまえば良いのに…って思ってます。私は。本気で。それによって採点ミスが無くなり、高校の先生の負担も減り、受験生も「どうしても人為的に起こってしまうミス」による不合格の可能性もなくなることを考えると、良いことづくめなのに…大体にして、大学入試制度改革だって、稼働して2年後にはどうなってるのか…

いやね…

だって大問5なんて、

高校入試の英語として最高じゃないですか?

あんまり書くと、

明日の授業を前にネタバレになるので割けますが、

教科横断型問題として秀逸だと私は思います。

去年も入試後に解きましたが、

忘れてましたよ…

この面白い問題を。

まぁ、3年生は明日を楽しみに!

ちなみに…

私は毎年ですが、

一斉で高専の過去問を必ず取り入れています。

わけあって。

まぁ、あくまで自分なりの考えに基づいてなわけですが。

でも、毎年結構好評なのです…

高専の入試問題。


ということで、

あとはさくっと大問6だけやって帰ろうと思います。


追記

今日は塾生に髪型をいじられる一日になりました(-_-;)

3年生のわかめちゃんには、

「先生、なかなか良いですよ!」

となぜか上からお褒め頂き、

2年生のりんたには、

「先生、失敗したんですか(笑)剥げてますよ!」

という余計なお世話な発言を食らい(笑)…

まぁ、明日にはそんな雑音も消えるだろうと思いますが、

何が困ったって…

思った以上に寒いです。

耳が。

まぁ、それも慣れるまでか…


カテゴリ: 教育的なお話し
★更新情報★平成31年1月9日更新情報
2月から開始の準備講座、新中3追加募集のご案内及び学童スクール新年度生の募集案内はこちらをご覧下さい。

★国立秋田高専学力選抜まであと19日!
★秋田県公立高校一般選抜まであと34日!



今日の前期選抜…

恐らく昼食を終え、

午後の部も終えて帰路に就いた子もいるでしょう。

まずは、

前期選抜に挑んだN、Mはご苦労様!

ただ、結果が分かるまでは1週間あるね?

そして、

今日の入試はあくまで前期選抜です。

今日の試験を終えた瞬間から、

「次」を見据えた勉強を再開しましょう。



で、もう1つの今日の表題についてです。

今日の前期選抜を終え、

高専の学力試験日まで19日。

公立一般選抜までは34日となりました。

ここから残された期間で何をしていくのか?

何を大切にしていくべきか?

それを昨日改めて伝えました。

何か特別なことがあるのか?

と言えば、

何にもありません。

出来ることは、

✓問題を解く

✓間違えを直し、抜けている知識を入れ直す

✓そしてまた問題を解く

それだけ。

勿論、

その中で比重は変わってきます。

インプットとアウトプットの。

そして、

現状の学力層によっても多少の差はありますが、

共通しているのは

インプット<<アウトプット

のバランスでいくこと。

加えて…

自分の苦手科目だけでも、

今年度受けた実力テストをやり直すのも効果ありです。

授業初めのこの話を受けて、

既にスタートさせている子も数名いますが、

再度穴が明確になることもあれば、

答案用紙に書かれている「当時」の点数と比較し、

自信を深めることもあるでしょう。

良いでしょうか?

必要以上にハイレベルな問題をやる必要はありません。

それは、

秋田県の入試はあくまで「それ」で対処できるからです。

トップ校を受験するのであっても、です。

多少年度で差はありますが、

去年で言えば420点位が秋田高校のボーダーです。

それより前だと、

大体400取れば秋田高校でも合格ラインです。

つまり…

1教科15点から20点落としてもOKなんです。

トップ校でも。

じゃあ、その為に大切なのは何?

って言えば、

確実に基本問題を取る!

ってことです。

ちなみにですが、

基本問題ってのは、

例えば社会なら一問一答レベルの知識が入ってるってことではありません。

それは「基礎知識」と言います。

基本問題ではありません。

※勿論一問一答レベルの知識で対応できる問題もそれなりにありますが。


じゃあ、基本問題って何?

どこで見分ければ良いの?

そうですね、受験生は悩みます。

だからこそ、

実力テストの解き直しをするんです。

だからこそ、

過去問をやって、

正答率でその基準を教えているのです。

良いでしょうか?

確かに14期生のみんなも頑張っている。

でもね?

みんな頑張ってます。

この時期の受験生は。

一部、

合格を決めてサボっている子もいるかもしれせんが、

それはそれ。

君には関係ない。

だからこそ、です。

自分なりの感覚で「頑張ってる」ってことに満足しては絶対にダメです。

出来るようになった。

解けるようになった。

覚えた。

この「事実」にこだわって、

日墓の勉強をしていきましょう。



今日も午前からの予定を全てこなし、

おまけに髪もバッサリ切って、

メッチャスッキリして、

気分爽快でブログを書いています。

そのままの気分で…

ガンガンお仕事薦めていきたいと思います。

おし、頑張ろ!
カテゴリ: 受験生とは
★更新情報★平成31年1月9日更新情報
2月から開始の準備講座、新中3追加募集のご案内及び学童スクール新年度生の募集案内はこちらをご覧下さい。

★秋田県公立高校前期選抜前日!
★秋田県公立高校一般選抜まであと35日!



週が変わり、あっという間に1月最終週になりました。

そして、明日はいよいよ前期選抜です。

明日の試験に挑む勝平教室生には、

土曜日の勝平教室補習で思うことを伝えました。

一人ひとり非常に良い表情で話を聞いて蹴れていたので、

しっかりやりきってくることでしょう。

そして、泉教室の受験生も…

今日は前日で最終授業になりますが、

やることは同じです。

前日もしっかり勉強して、

入試本番に向かっていきましょう。


では、明日の前期選抜に挑む14期生へ…


■S・N
通塾開始前…定期テストの点数も勉強へのやる気も、今だから言えるけど本当に厳しかったね(笑)。入塾に関しても色々と相談し、話した上での通塾開始だった。でも、Nはそんな中でもあの厳しい部活動を続けながら、塾との両立もしっかり頑張ってきた。だからこそ、欲を言えば「もっと」とも思うけど、定期でも入塾前の倍の点数を継続的に取り続けてこれた。これはNの頑張りがあったからこそ出来たことだよ。明日は、今の自分のベストをしっかり出し切って、合格して、花園で躍進できるように頑張るんだぞ!1問1問落ち着いて解いてこい!
 
■Y・M
最後に14期生に加わったM。一緒に勉強してきた期間は5ヶ月足らずだけど、それでもMは先生に言われたことをしっかり実践し、学力向上のために一所懸命に頑張ってきたね。そして、この5ヶ月の間一歩ずつ前進し、着実に力もつけてきた。入試が近付いてきてからも伝えて来たけど、あくまで「前期」だけでなく「一般」を見据えて勉強もしてきたし、その過程で学んできたことを出せれば明日は自ずと結果も出るからね?明日の試験では、問題をよく読んで、今の自分に出来る「ベスト」を答案用紙に置いてくること!いつも通りに頑張っておいで!


今まで何度も言ってきました。

120%!

なんてものはありません。

そして、

テストというのは本当に細かなミスや問題の読み落としで10点、20点の上下が起こってしまいます。

大切なのは、

いつも通りの自分で、

いつも通りの力を出せるように努めること。

そして、

いつもいつも祝われてきたことを、

1つ1つ丁寧に実践すること。

それだけです。

今日まで頑張ってきた自分の頑張りを信じ、

いつも通り頑張っておいで。



GOOD LUCK !

★更新情報★平成31年1月9日更新情報
2月から開始の準備講座、新中3追加募集のご案内及び学童スクール新年度生の募集案内はこちらをご覧下さい。

★秋田県公立高校前期選抜まであと3日!
★秋田県公立高校一般選抜まであと37日!



勝平教室から戻って、

今日の面談の準備をしたり、

メール関係の返信をしたり、

あれこれ細々としたものを片付けたり、

その間にも新規おお問い合わせを頂いたり…


で、気付けばあっと馬に1時間半。


で、この後もあれこれ詰まっているので、

アップできなかったら困るので1つだけ。


明日、検定に挑む小学生のみんな…

がんばっておいでね。

月曜日や昨日伝えた通り、

まぁ同じような問題視か出ないから。


だから、

自信をもって解いてくるんだよ。


頑張れ、小学生!

先週高専の推薦入試に挑んだ2名のキャンパス生ちーちゃんとなっちゃんが無事合格を果たしました!おめでとう…本当におめでとう!私もめっちゃ嬉しいです。そして、お父様、お母様…本当にご苦労様でした。おめでとうございます!
秋田高専は素晴らしい学校ですが、入学後の勉強も甘くなく、そこでしっかり勉強していくことが本当に大切です。
合格はゴールではなく、スタート…これまで何度も何度も伝えてきたことですが、大切なのは5年後に「この学校で本当に良かった!」と思えるような学校生活を送り、次のステージに進んでいくことです。
その為に、また今日から一所懸命勉強して、前進を続けて欲しいと思います。

改めて…

本当におめでとう!
カテゴリ: 塾のこと・・・
現在ネットでも多々取り上げられている、先日の教師関係の問題。で、私も何個かネットで関連の情報を見ましたが、撮影者の「親」を散々袋叩きにしているようなこの状況には違和感を覚えます。確かに親御さんの子育てにも指摘すべきことはあるかもしれません。そして、あの事件が教師の人生を奈落の底に突き落としてしまう可能性もあって、その点では学生はある程度の責任を取らされてしかるべきだと思います。が、だからと言って、SNSやニュース、ネットという不特定手数の人の目に入る媒体で、ガンガン「親叩き」をするのってどうなんでしょうか…叩かれた「親」が思い詰めて、悲しい結末に至ってしまった場合にはどうするんでしょうか?その時に「そんな子を育てた親だからしょうがない…」とでも言えるのでしょうか?子どももそうですが、大人の方がSNSの危険性を分かってないんじゃないのか?って…そう思うことが多々あります。
カテゴリ: ふと思ふこと
★更新情報★平成31年1月9日更新情報
2月から開始の準備講座、新中3追加募集のご案内及び学童スクール新年度生の募集案内はこちらをご覧下さい。

★秋田県公立高校前期選抜まであと4日!
★秋田県公立高校一般選抜まであと38日!

※臨時連絡
中学1年生の昨日の授業欠席生は、必ずHP内の授業掲示板で昨日の内容を確認し、演習して下さい。英語のユニット10は、どう考えてもテスト範囲に入らないであろう学校はとりあえず「今は」やらなくて良いです。また、数学の板書の「単元のポイント」にある公式は必ず覚えて下さい。昨日の授業内では時間を設け、覚える段階まで全員やりましたので、その後の演習はかなり余裕をもって解ける子が多かったです(ま、当たり前ですが…ただ、計算ミスフィーバーで全問正解者は少なかったですが(-_-;)
学校も閉鎖になって、授業に参加出来ないのはやむを得ないですよね?でも、社会に出ても、学生でも、「休んだ分は誰からが何とかしてくれる」という認識でいると、周囲から「アホ」という烙印が押されます。自分で休んだ分のフォローは、まずは自分で何とかする。そういう意識が大切だと思います。その上で出てきた不明点、疑問はどんどん質問に来て下さい。神対応します(笑)




前期選抜まであと4日…

今日は高専の推薦入試の合格発表がありますし、

中3生は日々プレッシャーと向き合いながら、

自身の「本番」に向け、

歩みを進めています。

そして、

中学1・2年生も…

インフルエンザの影響でお休みになってしまっている子も複数いますが、

定期テスト対策特訓で一人ひとりが自己ベストを目指し、

各々がすべき勉強に取り組んでいます。

更に、講師陣も…

一人ひとりの役割分担の元、

シェアすべき情報や状況はシェアしながら、

各々が果たすべき役割に全力を注ぎながら日々を過ごしています。

中々に多忙な日々ですが…

塾生も講師陣も前向きに頑張っているこの時期が私は結構好きだったりします。

この勢いを、

更に加速させていけるように、

まずは私が…

先頭をガンガン走っていきたいと思います。

※先週の体調不良で遅れてしまった諸々は、明日で取戻し出来そうです。てへ。



さて、ここからは本題です。

昨日は夕方は小学生の道場部、

夜は中学1年生の一斉授業でしたが、

道場部生…

ここにきて、

かなり勉強の「型」が出来てきたかなと思います。

どの子もこの1年でかなり成長してきたなというのが率直な感想です。

昨日も、

「今日はココやるよ!」

という指示の後は、

各々が黙々と自分のやるべき個所をやっていました。

で、何より…

勉強のサイクルがちゃんと実践できています。

※ある意味では中学生より徹底されています(苦笑)

宿題もそうですが、

✓〇付けがされていない

✓直しがされていない

✓テキストチェックがされていない

という子もほぼ皆無です。

※悲しいことに、中学生ではこれが出来ていない子が一定数います(-_-;)ここは絶対に撲滅させなければ…

で、やはり思うのは

小学生低学年だからこそ

効果絶大なんだろうな…


ということです。

最近は、媒体問わず塾の広告でも


いかにも必殺技があります


的なフレーズが目に付きますが、

そんなん…

ないですよ。

あるとすれば正攻法のみ。

効果的な方法はあれど、

楽をして、大した努力もせず学力を上げる方法なんてものはない…

私はそう思っています。

だからこそ、

大切なのはその「正攻法」を早い段階で身につけること

だと思うのです。


勉強のやり方

読むということ

書くということ

考えるということ

聞くということ

こういう当たり前のことを、

どれだけ高い水準で身につけていけるのか?

それが大切だと思います。


勿論以前からも「塾生は我が子」のように思ってきましたが、

道場部生と自身の子どもが完全に同年代になってきたので、

「わが子感」が年々増してきたのですが、

子どもたちが前進するのをしっかりサポート出来るように…

今日も頑張りたいと思います。

おし、がんばろ!
カテゴリ: 教育的なお話し
1 / 4 ページ
スマートフォン解析