更新情報★2月22日更新情報

★平成31年度新春期講習に関して
春期講習及び新年度のご案内が完成しました。こちらでご確認下さい。尚、残席が僅かとなっているのが新中1、新小6です。ご検討中の方はまずは無料体験を受講頂き、ご判断頂けたらと思います。

★秋田県公立高校一般選抜まであと4日!
★岩手県公立高校一般選抜まであと3日!




まずはお礼からですが、しゅーる…

わざわざのお土産有難う!楽しかったか?

先日に続き、もう1つお願いがあるので、明日にでも電話するから宜しくね?


さて、本題の件です。

昨日は高専の学力選抜に挑んだいっちゃんが、

無事合格となりました。

改めて、本当におめでとう。

そして、

彼の合格と同じくらいうれしかったのが、

他の受験生が彼の合格を心から喜んでいたことです。

一般入試を控える子の中には、

毎日不安と必死に向き合いながら過ごしている子だっています。

が、

そんな中でも「仲間」の合格を素直に祝福できるってのは、

本当に素晴らしいことです。

そういう意味においても、

この子たちは成長したな~としみじみ感じたりもして…


で、そんな14期生が挑む秋田県一般選抜まであと4日となりました。

そんなタイミングで迎えた昨日の一斉ですが、

生徒個々で良い面も逆も沢山出てくれました。

私が昨日担当したのは、最後の「通し稽古」となる過去問でしたが、

ある生徒がバッチリ満点を取りきれば、

ある生徒は1問間違えで悔しそうにしている子もいました。

また、

ある生徒は月曜日にやった全く同じ問題なのに解けずに、

ある生徒はしっかり直しまでやっていた甲斐があって、しっかり正解していました。

約分忘れで点数を落とす子もいれば、

これまで何度も何度も伝えてきた

「問題作成者のメッセージ」

を汲もうとせず、

その為に必要なことすらやらないので手も足も出せずに解けなかった問題があった子もいました。

当然、逆も然りです。

確実に秋口や冬期の頃であれば解けなかったであろう子が、

正答率10%を切る問題でも、

しっかり時間内で解き終え、正解出来た子も複数いました。



さぁ、何が言いたいか?

残された時間を何に、どのくらい使うのか?

それは、

一人ひとりで違って然るべきです。

昨日もあるお母様とちょっと立ち話をさせて頂いた際に、

「先生、あの子何をやるべきか的を絞れていないように見えるんです…」

と仰ってましたが、

それに対しても

「お母さん、この時期の受験生はみんな同じだと思います。それが当たり前だと思ってあげて下さい。」

というお話をさせて頂きましたが、


みんな同じです。

みんな同じ。


でも、だからこそ伝えてきたつもりです。


やった内容を出来るようにする。

それが第一。

ただ、

必要以上に難易度が高い問題をやる必要は無し!



例えば昨日で言えば、

そこまで過度に正答率が低い問題は無かったですし、

正答率が20%以下の問題は全て解説もしたので、

まずはそこの再演習。

そして、それ以外の間違え問題の直し。

授業でやった内容の「間違え及びラッキー正解の再演習」

が優先順位一番に来るはずです。

なのに、

それをやらずに「他、そしてまた他…」

とやっていると、

本当にやった「つもり」だけで、

何も身にならないままで、

何も身にならない勉強を、

入試前日までしてしまうことになります。


1日3点上げる!

1日5点上げる!


口で言うのは簡単です。

ただ、実践するのはそう簡単ではありません。

でも、ここまで圧倒的な時間と労力をかけて頑張ってきた君らだから…

それを実現させられる可能性があるのです。


その為には、気持ち。

絶対に覚える!

絶対に出来るようになる!

そういう気持ち、気迫が大切ですから、

そういう姿勢で今日も頑張って欲しいと思います。


頑張れ、14期生!
カテゴリ: 受験生とは
2019/02/27(水曜) 14:02

イエス!!

やった!

今年は高倍率だった秋田高専ですが、

推薦も、

そして学力選抜に挑んだいっちゃんも…

無事合格!

やった!

嬉しい!

やった!
更新情報★2月22日更新情報

★平成31年度新春期講習に関して
春期講習及び新年度のご案内が完成しました。こちらでご確認下さい。尚、残席が僅かとなっているのが新中1、新小6です。ご検討中の方はまずは無料体験を受講頂き、ご判断頂けたらと思います。

★秋田県公立高校一般選抜まであと5日!
★岩手県公立高校一般選抜まであと6日!




まずはお礼からです。

卒塾生まお…

昨日Sから受け取りました。

わざわざ有難う!

居残り受験生に差し入れるね?

本当に有難う!


そして、同じく卒塾生さや。

ゴメン、コメントに今日気付いた。

この前は話しも出来ずにゴメンね。

授業前で準備でバタバタだったから。

自宅でもちゃんと頑張ってやってるね?

高校入試はゴールじゃない…

さやはそれをちゃんと分かって、

入試後も走り続けていたからそれは大丈夫だと先生は思ってるよ。

そして、

卒塾生がいつ来ても、

「自分も頑張ろう!」って思ってもらえる様に、

先生も元気に頑張るよ。





では、本題に…と思ったのですが、

その前に余談から。

ちょっと思うことがあって、

今日から英会話を再開しました。

何年ぶりだ(笑)

以前は、友人(ちなみに先週ブログに登場したティム)にお願いしていたのですが、

帰国と共に自然消滅していました(カップルか(笑)

が、

息子のオンライン英会話を見て、

完全に触発されました。

で、今日から再開…

やっぱり良いですね。

バイクの大型二輪以来の習い事です。

やはり「誰かにものを教わる」ってのは大切だし、面白い…

時間も1回25分なので丁度良い。

仕事にも支障が無い。

良いことだらけです。

ペースは現在考え中ですが、

ある程度の頻度でとりあえず今年1年間は必ず継続しようと思います。




で、本題です。

昨日はある保護者さんと、メールでやりとりをさせて頂きました。

そして、その内容が他の親御さんでも同じような思いをしていらっしゃる方がいるのでは?

と思ったので、そのお母様に許可を得て、

そのメールを転載します。

状況はそれぞれですが、

それでもどの保護者様にも共通する「想い」はあると思いますので、

ご興味御座います方は是非ご覧下さい。


★保護者様から頂いたメール

優吉先生
●● 母です。
お疲れ様です。
いつも大変お世話になってありがとうございます。
そしていつも丁寧なご指導、とても感謝しております。
ありがとうございます。
いつも先生のブログ読ませて頂いております。
先日の[中1の今後]のブログを読んで少し気になり、●●の定期テストについて先生のご意見を一度お聞きしたく、メール致しました。
入試まであと数日のところ、大変申し訳ありません。。。
●●ですが、今回も点数&順位をキープするような結果で終わってしまい全然納得がいかないようでした。
私→今回もまた450点も取ったの!すごいじゃん!に対して●●→そんなことない、全然納得いってない、と言うので話を聞いたところ、
本当の本当は470点位、順位もTOP3に入りたいのが本心でした。

私的にはまだ1年ですし、伸び代はまだまだあると思っていますが、毎回同じ感じなのでこのままでいいのかなぁ、とふと思ってしまいます。
2年になるとまた難易度もあがるでしょうし、、、

優吉先生から見て470点台を出すには、今の●●に何が足りないのでしょうか?
何か改善した方が良い点などありましたら、教えて頂ければ幸いです。

~中略~

…と思って何かアドバイスあればお聞きしたいな、とメールさせていただきました。
優吉先生、いつもお返事すぐくれますが、全然お気になさらずに受験生さん優先で大丈夫ですよ!全く急いでいませんので!
お時間ある時で大丈夫です。
どうぞよろしくお願い致します。


★私の返信

●●様
大変お世話になっております、キャンパスの佐々木です。
まずはわざわざのメール、有難うございました。メールを拝見し、私なりに感じたことをお伝えいたします。
 
まず、今回のテスト結果に関してですが、私はよく頑張ったと思っています。勿論、点数も順位も良いに越したことはありません。が、それらは1つの側面でしかないとも言えます。語弊を恐れずに言えば、ですが。過程を振り返った時に、私はその姿勢も頑張っていたと思いますし、結果もとりあえず前回から持ち直したと思えば…十分「頑張った」と思っています。
そして、●●さん自身が欲を持っているのも良いことだと思っています。TOP3に入りたい!470点取りたい!そういう想いも大切だと思っています。
しかし、私はこうも思います。
 
①470点という、学年TOP3というのはそんな簡単なラインではない。
これは、キャンパス生はマヒしてしまう面もあるかもしれませんが、470点、480点、490点を「当たり前」に思ってほしいという想いもある反面、それを達成している子たちがどれだけの勉強をしているのか…どれだけの努力をしているのか?「よく頑張った」という、そんな軽々しい言葉で済ませられる勉強でその結果を出しているわけではないというのも事実です。勿論、能力的なものも関係はしています。これはスポーツでも同じですね。元々足が速い子は、それほど努力をしなくても速いですし、逆に努力を重ねても、必死の思いで練習しても、0.1秒縮めるのに相当な時間を要する子もいるわけです。そして、そのタイムも天候や体調によっても左右されます。が、なぜか勉強になるとそれを「容易」に捉えてしまうんですね。「出来ない」という否定的な意味合いではなく、その領域に行くには「相当量の努力、頑張りを、しかもしっかりと理屈を伴わせて継続する」ことが必要です。ので、それをちゃんと分かった上で、目標に向かって努力を続けることが大切だと思います。
 
②今回のテストは、470点に届かなかった理由は、●●自身は何だと思っていますでしょうか?
先日、●●がテスト直しノートを提出してくれました。が、それ(つまりテスト直し)を通して●●自身がどう思ったのか?何を感じたのか?まずは、そこが大切だと思います。点数的なことを考えると、470点を目標点数とすると、あと××点足りなかったわけですが、私が添削して感じたのは「勿体ない間違え」が多すぎるということです。例えば、英語は満点を取れるテストでした。●●を過大評価してではなく、間違えの理由を見ても非常に勿体ないものでしたので、これで+4点。社会は単純に知識が足りていないので対応できなかったので、ここはしょうがないと思いますが、××点という点数を見ても十分評価できます。国語に関して漢字の3点、読解で設問の意味を理解できていなかったものですが、ここもしっかり読めていれば+4点で計7点。そして、問題は数学です。これも、100点取れておかしくない問題でしたし、落とした問題も授業で、CTで何度も解いたり、注意事項として伝えていたものが殆どでした。すると、ここで17点です。理科は佐久間が添削しているので、私はまだ確認していませんが、国理社数の4教科だけで4+7+17=28点です。単純計算ですが、ここがとれていれ「ば」484点取れていたということです(勿論「たられば」の話をしても…というのはありますが、事実を客観的にみる為に、です)。テスト直しをする中で、単純に「悔しい」とか「悲しい」ということだけでなく、直しをしたからこそ、「こういう間違えを減らせば次は480点狙えるんじゃないのか?」という気付きを持つことも大切です。テスト直しの意味は、そういう振り返りをするということもあります。ので、●●自身にも改めて、今回のテストの振り返り、何が原因だったのかをしっかり考えて欲しいと思います。
 
よって、私が思う470点台を出すために不足していることというのは、やはりいつも子どもたちに言い続けていることと同じになってしまいます。

以下、続く…
 


どうでしょうか?

これは何も高得点層の子に限った話ではありません。

まずは、明確な目標を持っていたか?

そして、その為に真剣な努力を出来ていたか?

その上で、テスト結果はどうだったのか?

手数が良かった、悪かった…

そこだけ見て、

そこだけで評価基準を作ると、

次に繋がることは無い…

と私は思っています。


逆を言うと…

テスト後には凹んだ様子を見せていた子も、

✓相変わらず一斉授業CTで散々な状況にある

✓テスト直しノートも相変わらずやってない

と、

また同じことを繰り返す予定の確定路線を突き進んでいるわけです。

変えたいなら、反省する。

変わりたいなら、行動を変える。

そういう意識で、

勉強に向き合ってほしいと思います。
カテゴリ: 塾のこと・・・
2019/02/26(火曜) 15:55

今だからこそ、受験生…

定期テストの直しノートだけでなく、

受験生からもチョコチョコ直しノートが出ています。




こんな感じ…

入試まであと1週間…

こういう時期だからこそ、

今まで大切にしてきた勉強を徹底すべきです。

これは、

何もテスト直しノートに限った話ではありません。

自分自身が作ってきたリズム、

やってきたこと…

そういうのを1つ1つ大切にしていきましょう。


ちょっとある保護者様から耳にしたことがあるのですが、

私の考えを改めて記しておきます。


一気に何十点も上げる方法。

(それまでの積み重ねが無いのに)短期間で、がっつり上げる方法



そんなものは私は知りません。

し、

ない!と断言できます。

そんな方法があるのなら、

そんなことが出来る塾があるのなら、

私は今すぐに塾をたたみ、

その塾さんに土下座をしてでもお願いして、

全塾生を託します。

ダイエットでも、

スポーツでも、

勉強でも同じです。

地道な積み重ねのみが唯一の道であり、

※まぁ、ダイエットは外科手術という方法もあるのかもしれませんが…

そこには沢山の紆余曲折があるからこそ、

ドラマがあり、

成長があり、

経験となるのです。

それを安易に語る人がいるのなら、

私は声を大にして言いたい…












勉強舐めんなよ










と。

ということで、今日の授業タイムがあと30分ほどで開始です。

私もそのモードに入っていこうと思います。
カテゴリ: 塾のこと・・・
更新情報★2月22日更新情報

★平成31年度新春期講習に関して
春期講習及び新年度のご案内が完成しました。こちらでご確認下さい。尚、残席が僅かとなっているのが新中1、新小6です。ご検討中の方はまずは無料体験を受講頂き、ご判断頂けたらと思います。

★秋田県公立高校一般選抜まであと6日!
★岩手県公立高校一般選抜まであと7日!




まずはお礼からです。

卒塾生りょーへー…

進路報告と後輩への差し入れ、ありがとう。

昨日、授業後に受験生にそのまま配りました。

本当に有難う。

※明日も来るそうですが(笑)



さて、タイトルの件です。

昨日は中学3年生の一斉授業ラスト3でした。

私は3Aクラス、3Sクラス共に数学の担当でしたが、

実践問題(過去問)系はほぼ終えたので、

あとは「直前に確認しておきたい単元」に絞って授業しています。

で、昨日も案の定…

それほど難易度が高い問題ではないのですが、

取りこぼす子が散見されました。

理由は明確で、

✓問題文の読み落とし



✓執着心の欠如

です。

特に執着心の欠如は顕著でした。

抽象的な表現になってしまいますが、

目の前にいる受験生の様子を見ていても、

必死さが伝わる子



問題文の長さに、早々に諦めが入っている子

がいます。

当然…

そうお層に諦めが入っている子は、

解けるわけがない。

加えて、

そういう気持ちでいるから、

解けるはずの問題まで落としてしまうわけです。


昨日の授業で確認したかったのは、そこでした。

✓問題文が長くなっても、しっかり「読む」。そして「考える」。

✓諦めない。1問に執着する。

※ここは「執着しすぎてはいけない」ので、匙加減が必要になりますが、私はその指標を「時間」に置かせています。

昨日も言いましたが、

「最後まであきらめるな!」

とか

「最後までやりきって来い!」

とか…

安易に口にされることがありますが、

そんなん普段からそれをやれてない子が、

本番だけ出来るはずが無いんです。

で、改めて昨日はそういうことも伝え、

受験生も良い表情で聞いてくれたので、

まぁ、良かったな…と思っています。


そして、もう1つ…

昨日は、授業後の休憩時間や居残り生でも、

そのまま授業内容の再演習をしている子が多々いました。

あとは、

これまでやってきたテキストの再演習をしている子もいれば、

冬期のテキストを書き込みでガンガン進めている子もいました。


そうそう…

この時期の勉強はそれでOKです。

初見の問題もやれるように、

その辺のバランスはとっているので、

あとは復習、再演習を重ね、

「出来るようになった」

という事実を積み上げながら、

入試当日まで勉強していきましょう。



おし…

今日も頑張ろ!
カテゴリ: 受験生とは
2019/02/25(月曜) 15:01

忘れ物連絡

先ほどのブログに載せるのを忘れていたので…

先週土曜日に最右の忘れ物がありました。




その席に座っていた子のお母様に昨日連絡しましたが、

違うとのことで、現在も持ち主不明の状況です。

これを見て、

自分の!

もしくは、誰のか分かる!!

という塾生及び保護者様は、

お手数ですがご蓮悪頂けます様お願い致します<(_ _)>


カテゴリ: 塾のこと・・・
更新情報★2月22日更新情報

★平成31年度新春期講習に関して
春期講習及び新年度のご案内が完成しました。こちらでご確認下さい。尚、残席が僅かとなっているのが新中1、新小6です。ご検討中の方はまずは無料体験を受講頂き、ご判断頂けたらと思います。

★秋田県公立高校一般選抜まであと7日!
★岩手県公立高校一般選抜まであと8日!




まずはお礼からです。

Rな、Hとママさん…

昨日は大変なお心遣いを頂き、申し訳ございませんでした。

ドリンクは講師陣で頂き、

他は子どもたちの為に使わせて頂きます。

有難うございました<(_ _)>

そして、

Kすけ&Aたパパさん…

ご足労をお掛けして申し訳ございませんでした。

有難うございました。



では、今日の本題にと思うのですが、その前に…


足がめっちゃ筋肉痛


です。

というのも、昨日の午前…

約4ヵ月ぶりにフットサルのリーグ戦に参加出来ました。

ただでさえ、月1or2ヶ月に1回ペースなのに、

合宿やら何やらで予定を変更していたものの、

結局1月に会った2試合も仕事や法事で参加出来ず…

ジムには行っているので、

ほぼ毎日5キロくらいは走っているものの、

やはり使う筋肉が全然違うんでしょう。

加えて…

冬場は息子の登校前の朝活(サッカー練習)もお休みしているので、

私もボールに触る機会が殆どない…

そんなこんなで4ヵ月ぶりにやったフットサルですが、

まぁ…


下手くそ(笑)


トラップもミスしまくり…

パスもズレまくり…

でも、まぁ…

やっぱり楽しい(笑)

何歳まで出来るのか分かりませんが、

少しずつ強度を落としながら、

ながーく付き合っていきたいなって思います。

もうアラフォーなんだよな…自分。

昨夜から始まった筋肉痛で、

そんなことを痛感した38歳の初春でした。




では、本題です。

昨日は子育てって、本当に難しいんだな…

と痛感する出来事がありました。

子育てって言うと、

勉強面

にスポットが当たりがちかと思いますが、

そうじゃないですよね…

やはり「生活」面も大切なわけで。

食事や睡眠だけでなく、

成長と共に友人関係や友人以外でも人間関係のことで悩むことも出てくるでしょう。

思春期になれば、

その幅はまた広がり、

男の子と女の子でも違いが出てくるでしょうし…


で、昨日もそういうことで考えたのですが、

結局は親がどう考えるのか?

なんだろうな…と。

この時代ですから、

家族形態も本当に多様になっています。

そんな中で、

親がその時々でどう考え、

どういう対処をしていくのか?

答えなんかないからからこそ、

そこを必死で考えていかないといけないんだろうな…

そう思います。


まぁ、わが家の場合は…

勉強関係に関しては、

作業的な部分は母親



方針的なものは私

です。

で、学校のテスト結果が悪かったとしても、

それを理由に「叱る」ということは殆どありません。

が、

✓やるべきことをサボった

✓約束したことを守らなかった

こういうのは、もうめっちゃ言います。

実は先日も…

学校のテストで笑ってしまうような点数を持って返ってきました。

で、その結果を見て私は間違えた理由が一瞬で分かったので、

「これって、ここに線が無かったから、三角形じゃないと思った?」

と聞くと、

「コクン」とうなずく娘…

答案用紙の間違えには、

必ずその子なりの「間違えの理由」がメッセージとして残されています。


なんでこんなのが出来ないの?

なんでこんな点数なの?



そんなこと言ったって、

子どもたちは低い点数を取りたくて取っているわけではないんです。

だからこそ、

だからこそ、

その理由を、メッセージをしっかり受け取って、

対処を考えていきたい…


これは以前から塾生に対して実践してきたことですし、

今、我が子に対しても思うことです。


あぁ、話が少し逸れましたが…

子育って大変だな…と。

キャンパスの保護者様方も、

私の親も…

こういう過程を踏んで、

我が子を育てているんだな…と。

年々…

いや、日々新たな発見があったり、

新たな問題が発生したり(笑)。

でも、そういうのをひっくるめて…

楽しみながらやっていこうかな…と。

そんなことを改めて思ったのでした。




ということで、

入試までのカウントダウンがいよいよ





となりました。

一日一日を大切に…

過ごしていきましょう。
カテゴリ: 教育的なお話し
2019/02/24(日曜) 12:45

今日で10点上げる

更新情報★2月22日更新情報

★平成31年度新春期講習に関して
春期講習及び新年度のご案内が完成しました。こちらでご確認下さい。尚、残席が僅かとなっているのが新中1、新小6です。ご検討中の方はまずは無料体験を受講頂き、ご判断頂けたらと思います。

★秋田県公立高校一般選抜まであと8日!
★岩手県公立高校一般選抜まであと9日!




いよいよ14期生に残された日曜日は、

今日と来週のみです。

がっつり、

ばっちり勉強して、

今日で10点伸ばすという意気込みで勉強して欲しいと思います。

その為に必要なこと…

覚えるべきを覚える。

考え抜く。

それだけです。

今週やったサヨナラテストが今やって全部解けるのか?

前回の「難しかった数学」はちゃんと理解できているか?

やるべきことを、

本気でやって、

今日を有意義に過ごして下さい。

私は…

受験生フォローしながら、

小学生低学年のテスト前フォロー

新中1の追試

テスト直しノート添削

です。

おし…

がんばろ!
カテゴリ: 塾のこと・・・
ごめんなさい!

職員室の授業掲示板の、

明日の日曜開校の時間が更新になっていませんでした。

ごめんなさい<(_ _)>

明日の日曜開校は


13時~18時



です。

参加希望者は確認の上、

登塾してください。
カテゴリ: 塾のこと・・・
2019/02/23(土曜) 12:05

行動を変えること

更新情報★2月22日更新情報

★平成31年度新春期講習に関して
春期講習及び新年度のご案内が完成しました。こちらでご確認下さい。尚、残席が僅かとなっているのが新中1、新小6です。ご検討中の方はまずは無料体験を受講頂き、ご判断頂けたらと思います。

★秋田県公立高校一般選抜まであと9日!
★岩手県公立高校一般選抜まであと10日!




さて、時間も無いので急ぎ足で…

昨日書こうと思った「中学1年生の今後」ということについて。


まず、今回の定期結果…

中学1年生は完全に明暗が分かれました。

毎回伝えていますが、

結果には必ず原因があり、

その「原因」とどれだけ本気で向き合えるかで、

その後の成長も左右されます。


で、私が先日の一斉で注目していたのは、

今回の定期結果を一斉のCTにどのように反映させてくるか?

ということでした。


普通に考えれば、

今回の定期で結果が出た子は、

それを自身い取り組みの姿勢が向上し、

しっかりやってくる。

で、

今回の定期で苦戦した子は、

その反省を生かし、

「次こそは」という意識でしっかりやってくる。

つまり、

いずれにせよしっかりやってくる

はず…



なのですが、

まぁそんな簡単にいかないわけで。


勿論、

そういう意識が見えた子はいます。

特に数名の子は、

もう英数どちらも一発合格

が当たり前になっています。

で、私は断言できます。

この子たちの中には今回苦戦した子もいますが、

絶対にここから浮上して行けます。

それは「定期結果と過程に相関性があり、それを自覚している」からです。

だから、大丈夫。

ここからも、

普段の復習をしっかりして、

CTも一発合格しながら、

課題になっている教科の学習への取り組みも強化していくことです。


が、問題はCTも不甲斐ない結果になっている子たちです。

確実に癒えますが、

✓今回自己ベストを更新した子



✓今回苦戦した子

も、

次のテストは確実に苦戦するでしょう。


大体にして、

今回の定期で思いっきり苦戦したにも関わらず、

やれば出来るテストでW不合格になっていることをどう思っているのか?


特に、

今回自己ベストを更新したのにW不合格になった二人。


確実に、

次は元通りです。


学年が進むにつれ、

勉強内容も増え、

部活もハードになり、

ただでさえ大変になるのに…


改めるべきは今です。

今、意識を改め、

取り組みの姿勢を変えるべきです。


そして、

行動を変えるべきです。


小学生でも…

追試に向けて自主登塾して頑張っている子がいます。

中2でも…

450点を超えても悔し涙を流し、

毎日のように登塾してテスト直しに取り組み、

実力テストの勉強に取り組んでいる子がいます。

同じく中2で、

自己ベストを更新してもそれに慢心せず、

毎日登塾してすべきことに取り組んでいる子たちがいます。


それに対して、1年生…

私は別に、

毎日塾に来てやりなさい

なんて言っていません。

が、

自宅で出来ないなら、

塾に来てやるべきでしょ?

自宅でやってる…

そう思うなら、

このCTの結果をどう考えているのか?


やったけど、不合格。

やったけど、点数は半分。

それを「やった」と言えるのか?

だから、定期でも、

やった(つもり)だけど結果が出ない

そうなっているんだと、

毎回伝えているのに、

まだ気付けていないのか?

と…

私はそう思います。

行動を変えないと、

毎回のCTの結果を変えないと、

自分の学力が向上することはありませんよ?


良いですか?

何かを変えたければ、

行動を変えるのです。

気持ちも大切ですが、

それ「だけ」では何も変わりません。

行動を変えるのです。

行動を変えるのです。

行動を変えるのです。

まずは、そこからです。


頑張れ、1年生。
カテゴリ: 塾のこと・・・
1 / 5 ページ
スマートフォン解析