2019/05/31(金曜) 16:02

ゴールが見えてきた…

中学1年生の春課題添削…

やっとゴールが見えてきました。

明日で添削完了できる予定の確定です。

いや~…

長かった(笑)

蛍光ペン4本、

ジェットストリームの赤、青も1本ずつ…

この添削だけで使い切りました。

同時に、

夏期講習の全学年の時間割もベースは出来たので、

あとは修正のみ。

※後半はテスト対策特訓なので、テスト範囲配布後に佐久間Tにバトンタッチ。

明日からはいよいよ6月です。

定期テスト対策特訓

中総体

定期テスト

実力テスト

実力テスト対策の補習

と怒涛の1ヶ月になるので、

より充実した1ヶ月になるように努めていこうと…

そう思います。

ちゅうことで、

6年生の授業及び追試の準備に入ります。

おし、がんばろ1
カテゴリ: 塾のこと・・・
まずは、お礼からです。

卒塾生えーかちゃん&ママさん。

わざわざの後輩たちへの差し入れ有難う御座います。

久しぶりに会っても相変わらずの笑顔(笑)

充実の高校生活の様なので、

勉強面でもしっかり歩みを止めずに頑張ってね。


そして、在塾生保護者様方。

現在、確認作業を進めておりますが、

一昨日からの配信メールへご返信頂き有難う御座います。

有事の際の対処等、

しっかりリスクマネジメントに努めて参りますので、

何卒宜しくお願い致します<(_ _)>


では、本題です。

昨日は中学1年生の一斉授業でした。

返却は来週になりますが、

現状での課題添削をしていて感じたこと、意識して欲しいことを伝えました。

具体的には…

✓途中式が無い子が目立つ

どう考えても一発で答えを出せない問題なのに、途中式も無いのに正解。しかも、課題では途中式も無いのにほぼ全問正解という子に限って、正負の確認テストの点数が低いという現実…一番大切なのは、それを修正しなければいけないと自覚することです。今後の成長に期待したいと思います。

✓英語の基本的なルールを守れていないのに、〇になっている子が目立つ

文頭は大文字、文末にはピリオド、疑問文なら?…まずは、こういう超基本ルールが抜けている子がかなり多いです。いや…間違えがあるのは良いんです。一番の問題は、〇つけをしているのにそこで×になっていないこと。これがマズいんです。加えて、冠詞抜けとYes、Noの後ろのカンマが抜けている子がかなりいます。

この辺です。

こういう課題や宿題への取り組みの姿勢は、

そのまま結果に直結します。


毎日2時間やってます<(`^´)>

毎日4ページやってます<(`^´)>


自信満々にそう口にするのに、中々結果が出ない子…

それは、

時間と量だけに満足し、

上記に書いたような、「中身」が伴っていないからです。

※私は「時間、量より質だ!」なんてことを言う気は1ミリも有りません。勉強で成果を出すには「時間も量も質も、全て大切だ!」です。ごく一部の「超」転載を除いて。「勉強は量より質だ!」なんて軽々に口にする大人もいますが、私はそれを否定はしませんが、恐らく「超天才」なのか、「自分の努力でばっこり成績を上げた経験が無い」人だと思ってます。あくまで私は。


ですから、

修正すべき点を修正し、

しっかりと成果を出すことを目的とした勉強を実践して欲しいと思います。


そして、やっと表題の件です。

そんな中1の授業終わりに、聞きました。

「今回のテストの目標点数を450点以上にしている人は?」

で、手を挙げたのが半分程度でした。


で、私は言いました。


おいおい…

出来ると思って、

絶対にそこを越えると思ってやらんでどうする(笑)

去年の1年生(つまり現2年生)の自己ベストは499点ね?

それだって、

やろう!やってやろう!

と思わないと出来ないよね?

みんなも同じ。

まずは、自分で出来る!絶対やる!

って思って目標設定しないと。



将来絶対に○○になりたい!

絶対に○○高校に行きたい!

次のテストは絶対に○○点とりたい!

○○に勝ちたい!


まずは明確な目標を設定しないと。

で、

誰よりも自分自身が「絶対に出来るんだ!」と思わないと…

私はそう思います。


ということで、

来週からは対策特訓です。


個人賞獲得を目指して…

頑張っていきましょう!
カテゴリ: 塾のこと・・・
今日は次女のバス遠足です。

文字通り「指折り数えて」今日を迎えましたが、

いつもは


そろそろ準備して!



と言っても、

あーだこーだ頭の中お花畑でマイペースのくせに、

今日ばかりは、



ママー!

早く行くよ!

バスが出ちゃうよ!

9時半に出発しちゃうんだよ!




と8時前から一人で騒いでいました(-_-;)

恐るべし、遠足パワー…

恐るべし、大森山動物園パワー…


今頃お友達と楽しんでいることでしょう。

暑すぎず、

気温も丁度良い感じで良かった…


で、私はと言えば…

今日は約半年ぶりに外でジョギングしました。

毎年、7月~9月はジムは休んで外でジョギングしていますが、

今日はあまりに気温が快適だったので、

一足早く今年の外ランスタート。

で、結論…

やっぱり外を走るのは気持ちよい!

ですね。

6月も梅雨に入る前は、

暫く外で走ろうかな…

なんて思ってます。



で、そんな外ランも終えて早めに出社して…

今日は今月最後の英会話レッスン。




ジダイッテスゴイデスネ…

本当にそう思います。

スカイプで、

自宅で職場で、何なら出先でも英会話レッスンを受けれる…

私自身、

お友達のティムがイギリスに帰ってからサボっていた英会話…

今年から心機一転で再開しましたが、

やはりこれは継続しないといけません。


普段から子どもたちに偉そうに言っているわけですから…

子どもたちに恥じないように学び、成長していきたいと思います。


ということで、

今週もあっという間に木曜日です。

日々の生活が惰性にならないように、

1日1日を大切に過ごしていきたいと思います。


おし、がんばろ!



カテゴリ: 無駄話
先ほどの記事に書こうと思っていたのに漏れていたので…

大分時間がかかってしまいましたが、

中学2年生の春課題を昨日返却しました。

※提出が遅れた子は最後に返却するので、中1添削後に返却します。

一人ひとり添削して返却しましたので、

我が子の学習状況が気になる保護者様はご覧頂き、

現状の課題をどうやって修正していくかをご相談頂けますと幸いです。

※反抗期真っ盛りで聞く耳を持たない子もいるかもしれませんが(-_-;)


また、中1は現在添削中ですが、

まぁ…めっちゃ時間がかかってます(苦笑)

取り組みの差が激しいので、

時間がかかる子は本当に1時間以上かかってます(-_-;)


まぁ、この課題の添削を機に修正してくれると信じ…

引き続き添削して、今秋をめどに添削し、

来週の一斉で返却しますので、

もう少々お待ちください。
カテゴリ: 塾のこと・・・
昨日の悲しい事件…

小学校6年生の女児に加え、

お子さんを持つ男性も命を奪われてしまいました。

丁度私と同じ年で、

小学生のお子さんがいらっしゃったそうです。

もう…

言葉になりません。


私も今朝息子と少しだけこの件に関して話をしました。

※週末にゆっくり改めて話をしようと思います。本当は娘にも話をしたかったのですが、行動が遅すぎて出来ませんでした。

もう、何をしたって無駄じゃないか?

防げないじゃないか?

そう思ってしまったら、

話しはそこで終わってしまいます。


もしそういう状況になった時に、

具体的にどういう行動をとるべきなのか?

実際に遭遇してしまったら、

恐怖で体が動かない可能性の方が高いです。

それでも…

やはり伝えておくことが大切なんじゃないかと思うんです。

我が子に、

学童の子どもたちに、

塾の子どもたちに…

言葉を選んで伝えていきたいと思います。





では、本題ですが…

昨日の中学2年生部では

★数学の定期範囲の単元テスト(2回目)

★英語のCTとユニット2の単元テスト

を実施しました。

で、かなり厳しい結果になったのは、

英語の本文和訳のCTです。

16点満点で合格者が6名のみ。

やはり、ここなんです。

先週授業でやった本文ですが、

正確に和訳できない…

テキスト演習でもそうです。

例えば、

テキスト演習では全問〇になっているのに、



じゃ、全部和訳して



という指示を出すと、出来ない…

全問〇だった

という事実にしか目を向けられない子は、

ここで勘違いが生じます。

しかし、



全部〇になるだけでなく、

その英文をしっかり和訳できる段階までいって、

初めて「出来た」って言えるからね?



という普段から言われていることを実践している子は、

間違え直しでも和訳までやりますし、

そういう努力を継続するから、

当然力もついていきます。



何度も何度も言ってきたことです。

特に英語のテキスト演習での

全問〇

に安心してはいけません。

和訳できて、

その英文を読めて、

初めて「ちゃんと出来た」となるのです。



それを忘れず、

また今日からの学習に努めて欲しいと思います。


頑張れ、キャンパス生!


カテゴリ: 教育的なお話し
2019/05/29(水曜) 00:13

有難う御座います…

さて…

今日も6月号のNEWS入稿完了。

夏期講習の時間割も中1の半分まで進行。

その他もろもろこなしながら、

小学6年生の授業、

中学2年生の授業を終え、

あっという間のこの時間です。


で、ちょっと一段落…

と思いきや、デスクの上に保護者会のアンケートが2枚…

保護者会を終えて2週間経ちましたが、

断続的にアンケートをご提出頂いております。

温かな激励を頂いたり、

過分なお言葉を頂いたり…

用紙一杯にご記入頂いている保護者様も沢山いらっしゃり、

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

まだまだ至らぬ点ばかりですが、

来年度の保護者会もしっかり準備をして挑み、

何より保護者様方にとって有益な場に出来るように努めていきます。


ということで、そろそろ再開して、

行けるところまで仕事を進めていきたいと思います。


おまけ話

今日、ある卒塾生の保護者様と遭遇しましたが、

また言われました…




先生、やけたねー!




やはり…ですか?

自分でもそう思います(笑)


今年は行けるところまでいこうと思います。

カテゴリ: 塾のこと・・・
昨日ブログに書いたにも関わらず…
 
まだテストカードを提出してくれない子も数名いますし、
 
先週からしつこく
 
テストカードが配布されたら、返却前に一度塾にも提出してね!
 
と言っていたのに、
 




もう学校に返却しました(-。-)y-゜゜゜
 





という子もいます(-_-;)
 
 
 
 
が、ある程度今回の実力テスト結果が出揃いました。

※一応ですが、今日の時点で…

Aクラス平均356.6点

Bクラス平均318.1点

です。

今年は初めてクラス編成を変えたのですが、

その意図がプラスで出ている面も確実にありますが、

修正しなければいけない面もあります。

ちなみに、昨年までと同じクラス分けでも私は集計を出していますが、

去年までのSクラスグループ平均 408点

去年までのAクラスグループ平均 298点

となってます。





 
 
そして、それを踏まえて昨日15期生である中学3年生には話しましたが、
 
一番は、


 
勉強への取り組みの姿勢がそのまま結果になっているよね?
 

 
ってことです。
 
例えば、

英数はしっかり取れているのに理社で暴落している生徒…
 
理由は明白です。
 
理社の勉強を疎かにしているから。
 
それだけです。
 
最低限の知識をカバーする為に実施していた課題テストへの取り組みも散々…
 
というよりも、
 
ほぼ勉強していない。
 
で、結果的に追試で
 
答えだけを丸暗記
 
して終了。
 
そういう状況下で理社の点数が上がらない…
 
当たり前すぎるわけです。
 
 

例えば、

英語で平均点ラインを下回ってしまった生徒…
 
理由は明白です。
 
各ユニットの単語テストもボロボロ。
 
毎週の一斉で行っているCTも一度も一発合格無し。
 
というよりも、CTの勉強をほぼしていない。
 
で、結果的に追試で
 
答えだけ丸暗記
 
して終了。
 
そういう状況で英語の点数が取れない・・・
 
当たり前すぎるわけです。
 
 
 
逆に、
 
部活がある中でもしっかり自分のすべきことを実践し、
 
しっかり結果を出している子もいます。
 
ハードな部活でも、
 
それを言い訳にせず勉強時間を確保し、
 
毎回のCTの勉強にも真剣に取り組み、
 
課題テストの勉強も進め…
 
こういうことを書くと、
 
「あの子は頭が良いから…」
 
で済ます子がいるわけですが、
 
冗談はやめてくれ…と。
 
私はそう思います。
 
そういう子は、
 
頭が良いからではなく、
 
自分を律し、
 
やるべきことをやっているから、
 
結果を出しているのです。
 
そういう子は、
 
サボりたいときもあるでしょうが、
 
それでも自分に負けず、
 
継続的に努力してきたから今があるのです。
 

 
それを「頭が良い」なんて簡単な言葉で片付けてはいけない




と思うんです。
 
結果が思うようなものにならなかった。
 
それは良いんです、もう。
 
でも、
 
なぜそうなったのか?
 
原因は何か?
 
次、それを修正していく為には何が必要なのか?
 
それを必死に考え、
 
自分に言い訳せずに実践していくから、
 
変わっていくわけです。
 
自分も、テスト結果も。
 
それをしっかり肝に銘じて、
 
また今日から頑張って欲しいと思います。
 
 
 
追記
 
加えてもう1つ…
 
私はごく数名ではありますが、
 
その子たちに向けての話もしました。
 
というのも、
 
最近かなり良い姿勢で頑張っている子たちがいます。
 
で、
 
その中には、

今回結果が出なかった子もいます。
 
でもね…
 
それは超えていかなければならない壁です。
 
 
今日腹筋100回やりました。
 
明日も100回やりました。
 
明後日も100回やりました。
 
で、3日後に…
 
 
 
なんで俺の腹筋はつかないんだ?
 
 
 
なんてアホなことを言い出す奴がいますか?
 
勉強は時間がかかります。
 
そんな簡単なものではありません。
 
が、結果が出るまで根気強く続ければ、
 
絶対に結果は出るのです。
 
 
勉強もスポーツも…
 
そんな簡単じゃないんです。
 
それを踏まえて考えるべきは、
 
 
次こそ上げる!
 
 
という気持ちで、
 
また勉強に向かっていくことです。
 
アホみたいな精神論で考えるのではなく、
 
具体的に何をすべきかをテスト直しを通して明確にして、
 
勉強に向かっていくことです。
 
 
 
自分自身が出時期ることを精一杯頑張りましょう!
カテゴリ: 塾のこと・・・
2019/05/28(火曜) 12:03

悲しい…ただただ悲しい

なんで…

なんでこんなことが起こってしまうのか…

ジムで走っている時にNEWSを見て、

その後私用で数か所動いたので、

その間も速報を見ていましたが…

小学6年生の尊い命が失われました。

悲しい…

ただただ悲しいです。

これがもし、自分の子どもだったら…

朝、元気に送り出して


行ってらっしゃい!


って送り出して、

それが我が子との最後の会話になってしまったら…

突然命を落とすことになった女児の無念…

残された親御さんのお気持ち…

想像を絶するものでしょう。





軽率な発言は出来ませんが、

これ以上犠牲者が増えず、

まずは被害に遭った方々が1日も早く日常を取り戻されるように祈ります。

カテゴリ: つぶやき
今日は外中生が塾生の初陣として、

年度1回目の定期テストに挑んでいます。

まずは、この対策期間もご送迎等に多大なるご協力を頂きました保護者様方には、

心より感謝申し上げます。

有難うございました<(_ _)>

今頃…

精一杯問題と向き合っていることでしょう。

最後の最後まで諦めず、

問題をしっかり読んで、

やりきってきてくれると思います。

テスト後にすべきこともしっかり伝え、

次に繋げられる様にしていきたいと思いますので、

宜しくお願い致します。



では、今日の表題の1つ目についてですが、

先週から徐々に各中学のテストカードが配布されています。


必ず学校に返却する前に、

キャンパスにも一度提出するようにお願いします。



現状…

先週配布されているのに、

未提出の子が複数います(-_-;)

こういう提出物がしっかりしている学年は、

成績面でも伸びが大きいです。

過去を振り返れば。

でも、こういう点がだらしない、

適当な学年は中々苦戦します。

勉強だけではないんです。

提出物、挨拶、私生活における整理整頓等もしっかり出来るように意識して欲しいと思います。



そしてもう一点…

一昨日、昨日と実施された吹奏楽祭に参加した中学生のみなさん、

ご苦労様でした。

私は限られた時間のみ鑑賞に行きましたが、

やっぱり…

私は芸術的センスが皆無なので、

上手い、下手はあまり分かりませんでした(苦笑)。

が、やはり…

塾生の真剣な表情、頑張っている姿を見れるのは嬉しいものです。




 

そして、そんな芸術的な才能0な私でも分かったこと。

それは、新入部した1年生の表情です。

私が見た中学は、

どこも新入生は演奏後半は前に出てダンスをしていました。

が…

はちきれんばかりの笑顔で踊る子もいれば、

緊張感いっぱいで表情が硬い子も(気持ちはめっちゃ分かります)…

でも、やはり見ているものの気持ちが明るくなるのは、

明るい表情で踊っている方ですよね。

私自身、愛想は良くない(とよく言われる)ので、

ちょっと気をつけようと思った次第です。


ということで、あっという間で二5月も最終週…

充実の日々に出来るように、

努めていきたいと思います。

おし、頑張ろ!






カテゴリ: 塾のこと・・・
明日はいよいよ外中の定期テスト本番。

教室では、

明日のテストで結果を出すべく、

最後の仕上げに取り組んでいる子たちがいます。


直前まで…

1点でも多く取れるように、

最善を尽くして欲しいと思います。


頑張れ、キャンパス生!


そして…

吹奏楽祭で昨日から頑張ったみんな…お疲れ様!

これから出番の子は、思いっきり楽しんでね。
カテゴリ: 塾のこと・・・
1 / 4 ページ
スマートフォン解析