★新着情報★ ※6月29日更新
①夏期講習2019に関して
夏期講習2019の募集要項をHP上に掲載しましたので、ご興味御座います方はこちらをご覧下さい。
※中学1年生部は体験面談予約を頂きましたので、募集を一時停止させて頂きます。空席待ちの予約は引き続きお受けさせて頂きます。
②来年度中学3年生に関して
現中学2年生部は、来年4月中学3年生への進級時に若干名追加募集を行います。早期予約受付を開始致しますので、ご希望の場合はお気軽にお問い合わせ下さい。




昨日はブログにも書いていた通り、

神奈川からお越し頂いたブラック先生と久しぶりたっぷり話をして、

沢山の刺激と学びを頂きました。

小川先生…

有難うございました。

小川先生とのお話の中で凄く嬉しかったのが、


いや~…

これは凄いっすね



です。

何が?って話ですが


キャンパス生が勉強している姿勢をご覧頂き、

対策中の中学1・2年。

そして、

実力テスト用補習に挑んでいた中学3年生。

彼ら、彼女らの勉強中の姿勢を凄く褒めて頂きました。

やっぱり…

自塾生の頑張り、姿勢が第三者に「凄いですね~」と言われれば、

当然嬉しいわけで(笑)

先生との話の中で、

自分自身キャンパスのことを改めて客観的に見直すことが出来ましたので、

これからもっともっと前進していきたいと思います。




で、2週連続日曜開校となっている本日ですが、

定期テスト前

実力テスト前

の中学生が一所懸命、

各々のすべきことに集中し、勉強しています。

昨日までに実施した実力テストの過去問の再演習をやっている子もいれば、

昨日の国社の直しをやっている子もいます。

テスト範囲と睨めっこしながら…

良いですね、この雰囲気。


この集中力のまま、

最後までやりきって欲しいと思います。

頑張れ、キャンパス生!
カテゴリ: 塾のこと・・・
★新着情報★ ※6月29日更新
①夏期講習2019に関して
夏期講習2019の募集要項をHP上に掲載しましたので、ご興味御座います方はこちらをご覧下さい。
※中学1年生部は体験面談予約を頂きましたので、募集を一時停止させて頂きます。空席待ちの予約は引き続きお受けさせて頂きます。
②来年度中学3年生に関して
現中学2年生部は、来年4月中学3年生への進級時に若干名追加募集を行います。早期予約受付を開始致しますので、ご希望の場合はお気軽にお問い合わせ下さい。




いつもより大幅に遅れてのブログ更新となりましたが、

今日は…

遠く神奈川より、

大切なお友達が秋田にいらっしゃいました。

私が首都圏の先生方とご縁を頂く全てのきっかけを作って下さった、

Gゼミのブラック先生。

かなり久しぶりにお会いしたのに、

お話をしているとあっという間に縮まる距離…

色々な情報交換をして、

あっという間に時間は過ぎ、

私の方が面談があったので一時解散。

この後、

中学3年生の授業に一緒に参加し、

問題を解くそうです(笑)

さすがです。

授業後も色々お話をして、

自分なりの学びを得たいと思います。



で、本題ですが時間が無いので手短にいきますが、

昨日…

3年生の姫様から作文添削の依頼が入りました。

15期生として第1号作文てんさ君です。

おまけに…

「先生、このノートは今日中にお願いします!」

という注文が付くのもさすが姫様(笑)


添削もそうですが、

過去問演習の際に伝えていた注意点も改めて伝え、

やるなら継続的にやらないと意味が無いからね?

という念押しもしましたので、

(たぶん)継続されるはずです。


何ごともそうですが、

本気で成長したいなら、

まずは行動に移すこと。

そして、

絶対に継続すること!


それをやらずして、

★勉強が出来るようにならない(=点数が伸びない)

★サッカーが上手くならない

★ピアノが上達しない

なんてのは、

当たり前すぎて鼻水が出るレベルです。


ので、

それを踏まえて、

勉強に向かってほしいと思います。



カテゴリ: 受験生とは
★新着情報★ ※6月29日更新
①夏期講習2019に関して
夏期講習2019の募集要項をHP上に掲載しましたので、ご興味御座います方はこちらをご覧下さい。
※中学1年生部は体験面談予約を頂きましたので、募集を一時停止させて頂きます。空席待ちの予約は引き続きお受けさせて頂きます。
②来年度中学3年生に関して
現中学2年生部は、来年4月中学3年生への進級時に若干名追加募集を行います。早期予約受付を開始致しますので、ご希望の場合はお気軽にお問い合わせ下さい。




昨日の一斉授業である程度結果が揃ってきました。

で、本日時点での途中経過報告です。

尚、5月末に実施された中学の生徒の結果も統合しています。


★中学3年生(6月28日時点)
学年平均412点
※点数TOP3 ①486点②472点③452点

★中学2年生(6月28日時点、但し結果はまだ数名のみ判明)
学年平均439点
※点数TOP2(5科判明者が2名のみの為) ①473点 ②457点

★中学1年生(6月28日時点)
学年平均453点
※点数TOP3 ①483点②472点③468点

以上です。

昨日の一斉である程度揃ってきた中1ですが、

まだ4教科、3教科返却という子も多いのですが、

最終的に平均点が450点超だと良いな…と。

で、やはり伸ばさなければいけないのは、

400点ラインに届いてこない生徒…

僕らはやはりここの層をどこまで上げていけるかだと思います。


実際…

そのラインに届いてこない子は、

内容云々の前に絶対的な時間が不足していたり、

そもそもの意識面での低さという課題があったりします。


あくまで、


全員を上げる!

その為には、

まだまだ課題があるし、

塾生自身が能動的にやるために、

僕らに出来ることだってあるはずです。


おし…

がんばろ!
カテゴリ: 塾のこと・・・
★新着情報★ ※6月29日更新
①夏期講習2019に関して
夏期講習2019の募集要項をHP上に掲載しましたので、ご興味御座います方はこちらをご覧下さい。
※中学1年生部は体験面談予約を頂きましたので、募集を一時停止させて頂きます。空席待ちの予約は引き続きお受けさせて頂きます。
②来年度中学3年生に関して
現中学2年生部は、来年4月中学3年生への進級時に若干名追加募集を行います。早期予約受付を開始致しますので、ご希望の場合はお気軽にお問い合わせ下さい。




春の保護者会で、

「7月の模試は検討中です」という旨をお伝えしておりましたが、

その後のご連絡が漏れていましたので、

この場を借りてご連絡させて頂きます。


7月7日は英数学院さん主催の本番レベル模試が開催されます。

結果的にですが、

今年度も7月開催の模試に関しては

自由受験

として頂きます。

市中総体の結果を受け、

県大会へ進出した子が多数います。

よって、

中3生も7日の日には部活や個人練習が入るであろう子も多いことが予想されますし、

吹奏楽部のコンクールもあります。

よって、

全体として受験して頂くのは見送ることにしました。

但し、

可能な生徒に関しては受験しても良いと思います。

現状での志望校との距離を測るには良い機会だと思いますし、

会場の雰囲気を感じるのもまた良しです。

よって、

15期生全体として全県模試を受験するのは9月の模試からとなります。

模試受験に関しては、

しっかり案内を作成して然るべきタイミングで配布いたしますので、

そちらをご確認頂けます様お願い致します。

尚、

本番レベル模試に関しては塾からの申し込みが出来ませんので、

あくまで個人申し込みとなります。

0120-66-0507

が模試事務局の連絡先となりますので、

そちらに直接お問い合わせ下さい。

そして、

7月7日実施の模試を受験する生徒に関しては、

受験日から2週間程度で結果が郵送されますので、

その結果は私にも一度提出するようお願いします。


以上、模試に関する連絡でした!
カテゴリ: 塾のこと・・・
2ヶ月くらい前からでしょうが…

書籍に関するなんちゃってオファーを頂いてから、

普段から塾生に伝え、

キャンパス生が実践している勉強方法を、

何かしらのカタチで自塾生に配りたいなと考え、

最近はそれ関係の著書を読んでいました。


お友達の國立先生の本も拝見しましたし、

その他ジャンル的に被りそうな本も読んでいます。

で、当然のことながら色々な本から改めて学びを得ています。

完全に共感できる部分もあれば、

「あ~、そういう考え方もあるのか~」とか。

ただ…

内容的にも速攻で読めそうだったので、

昨日の業務後の時間と今日の日中1時間程度で読もうと思っていたある本…


驚愕の内容でした(笑)


私は塾で小学生・中学生に伝える際に、

「言葉」のチョイスは非常に大切にしていますし、

とにかく「具体的に言語化して」ということを考えています。

そして、それは勉強に限りません。

息子にサッカーを教える際にも、

出来るだけ言語による具体化を意識して教えています。

トラップなら、

もっと小さく

ではなく、

左足を軸にして右足で円を書いた時に、その縁の中に納まるくらいに

とか。

※最初に数回それを教えたら、後は「もっと小さく」とかにしますが。最初に言語化して相手がイメージできるようにすることを大切にしてるってことです。

で、これが勉強のやり方の話になればもっと顕著になります。

✓問題をしっかり読みましょう。

✓家庭学習はきちんとやりましょう。

問題をしっかり読むとはどういうことか?

家庭学習をキチンをというのは、

何をどのようにやるのか?

こういうことが大切だと思っているからです。



が、話を戻して今日読んだ本…

勿論共感できる部分もあったのですが、

※「家庭教師は講師の当たり外れが大きい」という意見など。でも、だからと言って塾>家庭教師というのも安易だなとは思いましたが(-_-;)

が、話を戻して今日読んだ本…

勉強法というフレーズがタイトルにあるのに、

具体性に欠け、

根拠に乏しいことが結構書かれているな、と(苦笑)


まさに「天才」ならでは。

ということで、

勿論唯一の正解は無いし、

毎年どんどんアップグレードされていくものではありますが、

パスポートや塾生のノート法やテキスト法、

その辺も含めて、

ちょっと時間を作りながらカタチにして、

塾生に渡せるようにしていきたいと思います。

コツコツ進めて、

9月くらいにはかたちにしたいな~
カテゴリ: つぶやき
★新着情報★

★夏期講習2019に関して
夏期講習2019の募集要項をHP上に掲載しましたので、ご興味御座います方はこちらをご覧下さい。

★来年度中学3年生に関して
現中学2年生部は、来年4月中学3年生への進級時に若干名追加募集を行います。早期予約受付を開始致しますので、ご希望の場合はお気軽にお問い合わせ下さい。




新聞にも掲載され、

それをSNSでシェアしている方もいましたが、

衝撃の数字です…

2018年11月に98万人を切った県人口が、

2019年…つまり、今年の6月1日に97万人を切ったとのこと。

7ヶ月で1万人…

5月に関して言えば、自然減が約1000人とのことなので、

いよいよという状況になってきました。


どうしていくべきなのか?

何が出来るのか?


考えても変わらない

ではなく、

考えなくてはいけないのだと思います。


うーーん…

こまつた
カテゴリ: 秋田といふ所
今日の日中のブログに書こうと思って忘れてたのを思い出しましたので、

それを1つ。

昨日の授業時に、

R君が

「先生、これ分かりませんでした…」

と持ってきた問題がありました。

問題用紙はまだ回収されて手元に無かったので、

記憶の中で問題を書いて質問に来たのですが、

良いですね…

こういう問題が定期で出題されるの、

凄く良いと思います。

3年生の数学の問題でしたが、

入試を見据え、

定期でも100点は簡単には取れない!

ということを身をもって知ってもらい、

普段から問題演習への真剣度を上げてもらうよいきっかけになると思います。

※必要以上に難問ばかりにして、頑張った生徒の努力が数字に表れないテストを作ってるとなると話は別ですが(-_-;)

自塾生に関して言えば、

「1問ムズカッタ…」

と口にする子が多かったので、

恐らくみんなあの問題を指していたのだと思います。



力をつける



その目的の為にも、

こういうバランスが取れたテスト問題というのは、

中学生には本当に有益だと思います。

ありがたや~
カテゴリ: 塾のこと・・・
★新着情報★

★夏期講習2019に関して
夏期講習2019の募集要項をHP上に掲載しましたので、ご興味御座います方はこちらをご覧下さい。

★来年度中学3年生に関して
現中学2年生部は、来年4月中学3年生への進級時に若干名追加募集を行います。早期予約受付を開始致しますので、ご希望の場合はお気軽にお問い合わせ下さい。



まだ附属中、西中の対策は続いていますし、

中3生の実力テストに向けての準備も進めていますが、

そんな中…

今週実施された定期テスト①第2弾(中総体後の定期実施グループ)の返却が始まりました。

とりあえず、昨日分かったのは1年生ですが、

英99点

数95点

国100点

理 未返却

社 96点

という滑り出し。

頑張ったね…

という率直な思いもあるものの、

超勿体ない…

とも思います。

どの教科も満点に持っていけた…

正直そう思いますし、

その子自身もそう思ってくれていることと思います。



今日からはいよいよ返却が本格的に始まると思うので、

楽しみに待ちたいと思います。


そして、もう1つです。

テスト直しノートも今日から返却しますが、

非常に良い直しをしている子もいますし、

課題が多い子もいます。

が、課題が多いことをマイナスに捉える必要はありません。

課題が多いなら、

1つ1つ修正していけば良い。

※いつまでも修正されない場合にはラリアットですが(笑)

丁度テストの返却もされるタイミングですので、

しっかりやるべきことをやっていきましょう!


ちなみに…

今回の中3生の実力のテスト直しノートですが、

こんな感じです…

計30冊程度ですが、

めっちゃ時間がかかりました。

一部がこんな感じです。










 

下の2枚は、

今回の「ベスト直しノートで賞」

のHのものです。

関連知識もしっかり調べてまとめ、

解答解説を書いて終了でもなく、

非常に良い「勉強」になってました。

対して、

真面目に取り組んではいるものの非常に気になる子も数名ました。

特に、漢字…

英語でも、

社会でも、

数学でも…

どの教科でもとにかく漢字間違えが多い。

当然、

国語の漢字もほぼ全滅…

その子には直接伝えましたが、

自分なりに頑張ってやっているつもりではあっても、

正しく覚えていないなら、次のテストには活かされない。

「今」解けるようになっていないなら、次のテストには活かされない。

ということが、

強く自覚できたと思いますので、

今後の修正に期待したいと思います。


ということで、

今日も午前から絶好調であれこれ順調に進んでいますので、

ここからもしっかり進めていきたいと思います。

おし、がんばろ!

カテゴリ: 塾のこと・・・
★新着情報★

★夏期講習2019に関して
夏期講習2019の募集要項をHP上に掲載しましたので、ご興味御座います方はこちらをご覧下さい。

★来年度中学3年生に関して
現中学2年生部は、来年4月中学3年生への進級時に若干名追加募集を行います。早期予約受付を開始致しますので、ご希望の場合はお気軽にお問い合わせ下さい。



昨日に引き続き、

今日は泉、御野場、山王中生が定期テストに挑んでいます。

今頃…

真剣に問題用紙と向き合っていることと思いますが、

最後までしっかりやりきって来て欲しいと思います。

で、そんな定期を終えた子に向けてです。

中3生は来週の実力テストもありますし、

※今週は対策補習を実施しますので、登塾時間等間違えないように…

各々がすべきことも分かっているでしょうか、

特に中学1.2年生に向けてです。



まだ附属中生の課題テスト、西中生の定期も残していますが、

率直にこの1ヶ月間はよく頑張った子が本当に多かったと思います。

特に1年生は、

初めての中総体前の本格的な部活

初めての定期テスト対策特訓

と、

体力的に厳しい中でも、

勉強と部活を両立にしっかり努めてくれました。

※休憩時間は「こんなに元気か?」というレベルでうるさかったにぎやかでしたが…



で、定期を終えたこのタイミングだからこそ直ぐにやって欲しいことを書いておきます。

定期が返却されたらテスト直しに着手してもらいますが、

その前に、出来れば「今日」やって欲しいことです。



①今日のテストを終え、大体で良いので教科ごとの点数予想をメモして下さい。

結果が出てからの話はいくらでもできます。が、「自分の手応えと実点数がある程度一致する」というのは大切なことです。

②今回の対策特訓の課題と収穫を振り返り、記録して下さい。

こちらも結果が出る前にやって下さい。そうでないと、どうしての「結果論」になってしまいます(まぁ、それはそれで大切なのですが)。点数が取れさえすれば良いわけではないですし、大切なことは「次につなげる」ということです。その為に、記憶が鮮明なうちに、今回対策特訓での課題と収穫を振り返りましょう。

③授業進行を約1ヶ月ストップしているので、1ヵ月前の内容の復習を…

自塾の場合、対策特訓に入ってからは授業で先に進むのを一旦ストップするので、次回授業からはまた先に進みます。ので、1ヵ月前にどの辺まで進んでいたかを確認し、ある程度復習しておいて下さい。



良いでしょうか?

やっと終わった…

そういう気持ちは分かります。

が、勉強には終わりはありません。

実際は、

今日から次のテストに向けてのスタートになるわけです。

だからこそ、上記のような学習を行い、

今回より次、次よりその次…

と、テストを重ねるごとに前進していけるように、

しっかり頑張っていきましょう!



おまけ話

今日はジムで体診断をしてくれるということでやってきました。

身長170cm

体重59kg

年齢39歳

体を構成している水分量 36.8L

筋肉を作るたんぱく質量 10kg

骨を上部にするミネラル量 3.3kg

余ったエネルギーを保存する体脂肪量 9.0kg

筋肉量 47.3kg

体脂肪率 15.2%

BMI 20.4

※BMIって何ですか?

こんな感じでしたが、

全ての数値は標準の範囲内のようです。



ザ、一般ピーポー!


で、特にこの数値をここまでもって行きたい!

ってのも無いので、

とりあえずはこの調子で標準数値を維持できるように努めたいと思います。




いや、しかし…

メジャーで計っても無いのに、

腹囲

とか

内臓脂肪

とかまで分かるという不思議…

何か指で握っただけなのに…

凄いですね、本当に…

今から英語教室なのですが、

その前にちょっとだけ…

本日、発注していた塾生用の秋田県の入試過去問が到着しました。

が、折れがあったり、汚れていたりというのが複数冊。

自分用なら良いのですが、

あくまで塾生用なのでこれは困ります。

で、返品交換したいものの、

60冊ちゅう10冊だけ返品交換

というのがサイト内で出来ないですし、

全冊返品→全冊再購入

としても同じ状況になる可能性も有ると思ったので、

連絡先を調べて直接電話。

すると…

明らかに日本人ではないスタッフが対応してくれました。

さすがアマゾン!

世界企業!

という話ではなく、

やはりこういうスタッフもアウトソーシングなんだろうな…と。

勝手な予想ですが、

恐らく東南アジアの方かな…と。

※私の英会話の先生もフィリピーナなので…

途中かなり手間取りましたが、

何とか交換も出来そうなので安心しました。


しかし…

本当に恐ろしいスピードで進んでいるグローバル化。


それを踏まえて考え、動いていかないと完全に置いていかれるよな~…


なんて思いました。

ということで、1週間相手の英語教室。

既に教室では集中して今日のテスト勉強に向かっている子たちがいますので、

しっかり授業して、

英語の力をガンガンつけて欲しいと思います。


カテゴリ: 無駄話
1 / 5 ページ
スマートフォン解析